今日は手術日でした

2009年11月13日 22:00:00

入院05
SIGMA DP-1

実は私の息子、木曜日から今日の手術のために入院していました。
私も木曜午後から休みをとって病院にお泊りです。(下手くさいホテルよりいいかも(嘘)
前々から予定していたソケイ部のヘルニア(小さな男の子に多い腹膜の一部が下腹部に飛び出てしまうもの)の全身麻酔の手術です。

手術は今日予定通り終わって、既に息子は元気いっぱい。
手を必要以上に動かして点滴の輸液ポンプの器械エラーにさせるほど。。。
問題がなければ明日、退院です。


下腹部には3cmほどのメスの痕がありますが、痛いとも言いません。(これから言うのかな?)
前日の採血のときも自分の腕に刺さる注射針をガン見。。。針が刺さっても泣きません。。。
止血傾向を調べるテスト(耳たぶにチクってやる)では小泣き(笑
手術が終わって麻酔から目が覚めるとほとんどの小さい子どもは泣くと言われていたのですが、
それもさわやかな目覚めだったのか泣きませんでした。
ちなみに目覚めの第一声は・・・・・・・・

入院03

「おなかすいた~」・・・・・・・・・・(全身麻酔の昼寝かよ。。。でも、泣き喚くよりよっぽどいいんですけどね)

ずいぶんと図太い神経ですが・・・
私の息子はシャイでとても恥ずかしがり屋。
そんな息子に看護師さんから付けていただいたあだ名は、「ハニカミ王子」ww

担当の看護師さん曰く、

「○○くん、病棟でちょっとしたアイドルになってますよ~」

だそうで・・・みんなにちやほやされてましたー


お医者さんや看護師さんにあたたかく迎えられて、手術してもらって、終わった後もあたたかく見送られて息子は幸せ者だと思いました。

今回の入院で、改めて思ったことは、少し前に見たドラマのセリフでもあったかもしれませんが・・・

「自分ひとりで生きていると思うな。いろんな人の心や想いに支えられて生きているんだ」 ということ。

今一度、心に刻んでおこうと思います。

今回の入院(入院)で言えることは、妻よりも息子の方が大人だったということ。

その他にも書きたいことありますが、それはまた後日気が向いたら書こうと思います。



Recent Entries