二等船室にて・・・

2009年08月10日 12:59:59

2009北海道ツーリング回想録3
8/1(土)フェリー旅客二等の部屋

09北海道05

Canon EOS 30D
Canon EF 50mm F1.8 USM Ⅱ

旅客二等の部屋は基本的にジュータンが敷かれた座敷!?となっています。
久しぶりに八戸-苫小牧間のフェリーに乗りましたが、ここで旅客二等の部屋で快適に過ごすことができる場所の取り方をご説明いたします。
ポイントは下記の二つ

①テレビが適度の距離で見られること。
②自分の近くにコンセントがあること。

②はコンセントが一つしかない旧式のフェリーだった場合、7時間も占有するわけにはいきませんから、必ず三又などの電源タップを用意しましょう。
ほとんどの方が携帯電話の充電に使いたがります。
一つのコンセントをみんなで分けて使えるよう、あらかじめ電源タップを用意しておくのがジェントルなライダーたる証し。
私もそのようにしてますが、ネットブックパソコンの電源、携帯電話の充電、インターフォン(簡易無線機)の充電で三又の電源タップは全部埋まってしまいますww
来年はもう少し考えなければなりませんね(苦笑

ハイ・・・
貴重品を取られないようにして、iPod shaffleから聞こえてくる癒しの曲を聞きながら、昨日の寝不足解消のため浅い眠りにつくのでした。。。
むにゃ、むにゃ・・・フガァ~ ごぉ~

つづくぅ~



コメント

  1. みのり | URL | -

    ちょっと来ない間に
    旅ってますねぇ~

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    みのり さんへ

    おひさしぶりです。

    4月からあちこち行きまくってますよぉ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries