FC2ブログ

北海道遺産への道のり

2008年09月04日 00:03:06

北のダイチ2008ツーリング68
5日目・8/13(水)帯広~鶴居村

ナイタイ高原の次は今回のツーリングで、ワタシが二番目に行きたかった場所に向かいます。

北海道133
Canon EOS 30D
 EF-S10-22mm F3.5-F4.5 USM


その場所に行くには、約4kmのダート(砂利道)を走らなければなりません。
霧蔵さんが先行し、ダートが始まる手前で一旦停止。
ワタシの方を振り返ってニヤニヤしながらこう言い放ちます。
「行く?それとも止めるか?」
霧蔵さんのバイクはイギリスのトライアンフという会社が作ったタイガーと呼ばれるバイクで、デュアルパーパスモデルと言われます。タイヤこそオンロードのものを履いてますが、つまりオンロードもオフロードも走れるというバイク。
ワタシのバイクは思いっきりオンロードモデルで、荷物満載と自分の体重を合わせて400kgは越えるという代物になってます。
大きな砂利でフロントを滑らせて転倒でもしたら、修理代数十万円コース間違いなしです。

北海道134
Canon EOS 30D
 EF-S10-22mm F3.5-F4.5 USM


当然、ワタシはGOと。
あのニヤニヤした顔をやっつけるには走るしかありません(笑
写真は、無事にダートを走り終えた後にホッとしながら撮影したものです。

さて、
その景色に会うまでは、バイクを降りてさらに徒歩で向かわなければなりません。


この先に何があるか見たい方はクリックを →


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entries