北海道の空は蒼かった

2008年08月27日 21:30:00

北のダイチ2008ツーリング16
2日目・8/10(日)函館~洞爺湖

北海道39

スコーンと抜けたような青空の下、順調にオードリーを走らせます。
木古内から道道5号に入り稲穂峠を目指します。
北海道に上陸してから初のプチ峠越え。
渡島半島を日本海に向けてショートカットし、次の目的地を目指します。

さて、一人旅を楽しむ為の秘訣を一つ。
それは、ご当地の人に積極的に話しかけることです。
そうすることによって、その土地に住む人しか知らない貴重な情報を聞き出せたり、買い物の時にいただきものをしたりすることができるのです(後者は嘘)
それで、今回は私と会話をした人をなるべくカメラで撮影することにしたのです。

そーんなことを考えながらオードリーを走らせますが、さすがに道南地方なのかすれ違うバイクはありません。
北海道を走るライダーは必ずと言っていいほど、すれ違うときに、「道中気をつけてな!」みたいな意味を込めて手を上げます。それがピースサインだったり、グッドサインだったり、女性ライダーならかわいらしく手を振ったりとさまざまです。
そんなサインを出したくてウズウズしてるのですが、すれ違うバイクがいないんじゃ話しになりません。。。

北海道40

少ししょんぼりしていると、1台の車の後ろに追いついてしまいます。その車の後部座席には6歳ぐらいの子どもが二人ほど乗っていました。
よく見ると私のほうをじーっと見つめています。。。(いやん、そんなに見つめちゃ♪)
ん・・・・と思い、私はその子どもたちに手を振ってみたのです。
私が手を振った後の子どもたちの会話を察するに・・・・

「あっ、ねーね今、後ろのバイクの人、手をふったよ?」
「えー ホント?」
「じゃ、今度はこっちから手を振ってみようか?」

ってな感じだったと思います。
その10秒後には、走っている私に手を振ってくれました。
そして私も、もう一度手を振ると車の中ではしゃいで喜んでる様子。

北海道の子どもたちは素直だぁ~広い大地がココロをまでも大きくするのね。
なーんてことを思っていると前走車ののろのろスピードで詰まってきたので、私は軽やかにヌイてイクのでした。
オードリーの排気ガスと私の加齢臭を残しながら...WW

あの時の子どもたちよ、手を振ってくれてありがとう、ありがとう。「ポチッ」と →


コメント

  1. Koha | URL | -

    しばらく、ピースサインしてなかったんですが、徐々に感?を取り戻し、最後の方は郵便配達のおじさんにまで・・wでも子供達って本当に無邪気ですよね~v-9

    あの時ジャンケンに勝ったGTR乗りよりw

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:Kohaさん

    私は、今だに車に乗っててもすれ違うライダーに左手が上がってしまいますww

    あの時のジャンケンはアイコでした(謎

    それよか、例の写真、今日あたり公開しますよー

    ダメならダメって言ってくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries