木蘭の涙

2008年04月28日 03:06:00

土曜日は、突然亡くなってしまったいとこのお父さんのお葬式でした。
桜吹雪が舞う中の納骨となり、なんとも言えない穏やかな葬儀でした。
50歳前で、しかも自分の誕生日の日に亡くなるという皮肉さで、神様の悪戯としか思えない出来事で
す。未だ、悲しみは消えることなく、毎日私の両親が励ますために足を運んでいます。

もくれん1

写真は、先週桜の開花に合わせて、私の実家に咲いた木蓮です。土壌の栄養状態が悪いのか、毎
年木にたくさん花をつけることは無いのですが、今年も綺麗に咲いてくれました。
今後、毎年この歌を口ずさみながら、亡くなったいとこのお父さんを思い出しそうです。

もくれん2


←白木蓮はふわっとした花びらが好きです。今日も「ポチン」とお願いします。


コメント

  1. ttacoro | URL | -

    木蓮の歌・・・心に沁みます。。
    叔父様の突然の訃報、心からお悔やみ申し上げます。
    お寂しくなりますね。
    こちらも、来月14日、eizchanの命日が又やってきます。
    何年たっても、その日だけは私の心の中で止まったまま・・・。

    白木蓮の優しさがフッと心を和らげてくれました。

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:ttacoroさん

    お悔やみ、ありがとうございます。

    親戚には早く立ち直ってほしいと思っています。

    この花だけは蕊が写らないように撮るのが好きですね。

  3. ワカメ | URL | -

    お悔やみ申し上げます。

    寂しいですね・・・。
    神様の悪戯ではないですよ・・・。
    生を受けた日に亡くなるのはある意味幸せかも。

    とっても、いい歌でした。

  4. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:ワカメさん

    ありがとうございます。
    幸せなんだと思うようにしますワ。

    いい歌でしょ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries