イモムシ音声デバイス

2008年03月16日 00:03:06

インターフォン2
↑ヘルメットにマイクロフォンが付いてると、カッチョイイですね。

バイクに乗っている時の一番の不便は、携帯電話に出ることです。
去年は電話が掛かってきたら、バイクを道路脇に寄せて停車。グローブを外し、ジーンズのポケットにモゾ
モゾと手を突っ込んで携帯電話をやっとこさ取り出して、耳に当てようとするもそれはヘルメットの上からの
話で「あっ!このままじゃ通話できないぢゃん!」と言ってあわててヘルメットを脱いで始めて通話ができま
す。しかもくしゃくしゃでペタッとしたヘアーで通り過ぎる車のドライバーには、ジロジロ見られるし。。。
状況にもよりますが、電話に出るまでに1分ぐらい、かかってしまうと思います。
この一連の動作に慌てふためいてしまうと、ヘルメットを地面に落としたり、ギアをニュートラルに入れて、右
足でリアブレーキをかけているにも関わらず、変な癖が出て、エンジンがかかったまま左右の足を入れ替え、
左足でチェンジペダルを踏んづけてしまい、びっくりエンスト→股間タンク打ちつけ→立ちゴケ→カウル破損
→ウン十万円の修理代という恐ろしいパターンになる可能性があります。
仕事上、どうしてもすぐに電話に出なければなりませんので、代理応答で、「只今、バイクを操縦中です。
もう掛けてこないでください。。。」という応答は考えられません。

と、言うわけでこれらの不便を解消すべく、最新兵器の導入に踏み切りました。外国製品という少々の不安
がありますが、この煩わしさから解放してくれるアイテムです。
ちなみにこの方経由で入手。

セルラーイタリアの「インターフォン」です。

インターフォン1
↑本体はイモムシみたいですが。。。もちろん防水ですよ。

手放し通話を実現させてくれるこの機器は、過去記事にも書いたBluetoothという無線技術を使っています。
電話の着信応答は、「あ~」とか「う~」とか「もしもし?」などの声で簡単に出ることができます。
つまりハンドルを握ったまま、着信に対してはボタン操作など無しに即通話ができるということです。
また、他のBluetooth対応機器からの音を拾うこともできます。
さらにこれがもう一台あるとライダー同士の通話ができます。

←あっあぁ~聞こえますか?一個約3マソです、オーバー?「ポチッ」!


コメント

  1. とぅちゃん | URL | zh2wWHvQ

    このマイクは、音声で反応するんですか?
    じゃあ、電話がかかってきた時、電話に出たくない人からかかってくるのを思い出して、「あっ!」と思わず声が漏れたら受話してしまうって事になりますね?(苦笑
    便利なようで、不便なような・・・(苦笑

  2. Koha | URL | -

    ぬぉ~いいなーーーーーーーインターフォンですね
    これってBluetooth同士なら少しの距離なら通信できる奴ですよね?タンデム用に欲しい~ww・・・・
    でも、値段が・・・・_| ̄|○

  3. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:とぅちゃんさん

    音声応答の他に本体のボタン操作で通話状態にすることが
    できます。私は会社用と2個持ってますので、状況に応じて
    使い分けてます。
    私はチャレンジャーまったく知らない相手でも、どんな嫌な相手
    でも電話に出ますよ(笑

  4. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:Kohaさん

    ナビのZUMOとセットで使う方が多いですよね。

    ツーリングに一緒に行く相手の評価によると80点とのことですが。。。
    風切り音が問題のようです(苦笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries