続・大湊線の無人駅

2007年11月20日 00:11:24

むつ市への旅(2)
20071120190321.jpg

寂しい駅を撮りに行ったところ、ちょうどこの路線を走る気動車(ディーゼルカー)が入ってきました。
これまでに何回かこの気動車を見かけたことがありますが、結構な速度で走っています。

大湊線は最高速度85km/h制限のローカル線ですが、海岸沿いの平坦線でカーブも少なく、かつ駅間
距離が長いのが特徴となっています。このため加減速によるタイムロスが少なく、列車速度が比較
的高い路線で、快速「しもきた」のうち最速の列車は、表定速度が約70km/hに達し、これは日本国内
の非電化ローカル線としては異例の俊足を誇るそうです。
どーりで車で競争しても勝てないわけですね。。。

この大湊線は、西の陸奥湾に面し、東に下北半島の低い山地を抱える地形条件から、強風による運休が
年に何度か生じます。
私がこの路線の起点の町、野辺地町に赴任してきた年は約20年ぶりの大雪と強風で何度か運休に
なっています。運休時にはバス代行輸送がすぐできるようになっていますが、その度に乗客(主に高校生)
がのへじ駅にごった返します。
風の影響をモロに受ける路線なのです。

20071120190310.jpg

2両で運行されることもあるようですが、ほとんどが1両編成です。
このことでさらに寂しさが強調されたような気がしました。

新幹線が青森駅まで開通したら、この路線も第3セクター方式になるのでしょうか?

←この路線に乗って撮影の旅も悪くないと思いました。「ポチッ」!

続きを読むでこの駅名が分かります。
20071120182225.jpg

答えは、吹越(ふっこし)駅でした。

←ここも「ポチッ」と。


コメント

  1. tacoro | URL | -

    ととさんのセンチメンタルジャーニー!!どこか見た風景ですね。。
    今回唯一残念だったのが、帰りにむつから野辺地まで大湊線に乗るはず・・。ところが、大間崎で1時間ずれ込んだため、その後の連絡が合わず、また同じバスで帰ってきたわけで・・
    でも、行きに気になった線路はカメラに収めることが出来ました。野辺地で見た1両編成の電車が大湊線だったのですね。
    ところで、数日前、横須賀の知人と話していて、その方も下北半島へいらしたことがあり、むつ横浜町の話がそちらから出ました。
    偶然帰りの新幹線で、旅雑誌の中で見つけた林望さんの横浜町のエッセイ・・心に残ってます。まさにこの旅でした。。。

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:tacoroさん

    是非、また機会がありましたらこちらにおこしください。
    私も一度も乗ったことがないので、ご一緒に(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries