戦友の結婚式

2007年11月12日 00:11:24

日曜日は私の友人の結婚式に行ってきました。
お昼12時から、夜の10時まで飲みっぱなしでしたが、大量のお酒を飲んでいたわけではあり
ません。久しぶりに会った同級生たちとの会話を呑んで!?いたのです。これまた久しぶりに
大きな声を出して笑った気がします。まあ、話した相手はオトコばかりですが。。。

さて・・・
その結婚式の主役の一人である新郎とは、腐れ縁みたいなもので、中学・高校時代の同級生。
きつくて辛かった部活動に共に耐え、大会での勝利を目指し、戦い抜いてきた仲間だからこそ
タイトルに「戦友」という文字を使ってみました。しかもその練習は私と彼の二人だけでやって
いたようなものですから、余計にその文字をつけたくなります。ちなみに、私たちがやっていた
スポーツは個人競技で、全てが自分との戦いです。個人競技は弱肉強食。日々の練習を怠れば、
たちまち上位からは転落。常に自分を追い込んで強くなっていかなければならない競技です。
今、振り返ってみると、勉強時間、睡眠時間より長い時間を部活動に捧げていました(恐)
今思えばよくやってたなと。。。

20071112134435.jpg
↑過去写真から。。。

戦友の彼は高校卒業後、二浪して東京都内にある有名な大学に進学。しかし、その後中退←私には事後報告...
東京で自分の興味がある業種の仕事に付き10年ほど下積み生活。長男ということもあり、数年前に実家に
帰ってきて、同級生と交際が始まり、あっという間に結婚というわけです。(デキ婚ではありません。。。)

私も彼も今年36歳でそれなりに身体が老いてしまいましたが、一生懸命だった学生時代の気持ちは、
何歳になっても歳をとることを知らないと思います。
当時、鍛えあげた『強い心』がしっかり生きているからこそ、今の自分があるんだと思います。

私の戦友の自宅は、実家から車で数分のところにあります。その戦友とは空白の期間もあるので、今度
ゆっくり酒でも飲みながら話をしてみようと考えています。

ゆくゆくは子どもが生まれ、その家族付き合いもできると思うと、また一つ人生の楽しみが増えたと
ニンマリする私なのでした。。。

←公務員の独身がイッパイいました。お一人いかがです?「ポチッ」!


Recent Entries