バイクのグランツーリスモ

2007年10月12日 18:11:24

1400GTRインプレッション(2)
20071012162723.jpg


この記事では、インプレッションの(2)として1400GTRの乗り味について書いておこうと思います。
私が気になったところをブログタイトルのように独り善がりで書いてますので、参考にならなか
ったらお許しください。

では、まずは1400GTRの体重から。
カタログの乾燥重量では269kgですが、車検証では310kgの表示です。総重量では乗車定員2名で
(乗車定員1名あたり55kgで計算)420kg。正直言って何をするにも重いです。走り出してしま
えばそれほど重さは感じないのですが、止まっているときの傾きではそれなりの重さを感じます。

足つき性&ポジション
シート高は815mmですが、シートの幅も少しあるので足つき性は、あまり良いとは言えません。
私は178cmのガッチリ系の体格ですが、なんとか両足を着くことができます。(私脚短いかも。。。)
ステップがちょうど脚を着きたい位置にあり少々邪魔に感じます。
ちなみにこれまで二度ほど脚を着くときにヒヤッとしています。いずれも夜間走行での一時停止の
時で、停止時、路面の状態(わだち等の凹みや道路に穴が開いていないかなど)を確認しない
と泣きをみます。15度以上傾けてしまったら脚一本で支えることはおろか、起こすことも困難に
なるでしょう。オーバー300kgの車重がいつも心に重く圧し掛かっている所以です。。。

ハンドルは自分にとって低すぎず、高すぎず絶妙な位置です。このポジションこそ長距離を高い速
度で快適に、峠道ではそれなりに攻めることができる二つのバランスを持たせたポジションだと
思います。ですが個人的にはあと数センチアップさせたポジションが欲しいところです。

では走り出してみましょう。
教習所でCB750のスプロケット大径仕様に乗っていた感覚もあったので、低速のトルクの物足りな
さを感じます。自分の体重とカメラなどの荷物を常に積んでいるので、いつも400kgぐらいの重
さになっているオードリーのせいかと思いましたが、実際のトルク不足のようです。
但し4000rpmから上は、1000rpmごとにパワーが出ていきます。尖った感じの出方ではなくモリモリ
と言う感じです。レブリミットが始まる10,000rpmまで回したこと(怖くて回せない)はありません
が、4000rpm以上では「体重は重いけど、あたしだって本気を出せばこれくらいで走れるのよ。なん
てったってあたしの体は、欧州で巡航速度200km/hを考えてつくられてるんだからぁ~」というよう
な感じだと思います。

ハンドリングは300kg以上もある車体にしては軽快そのものだと思います。さすがにスーパースポ
ーツのような機敏性はないですが、少し長めのホイールベースにしてはかなり走らせることの出来
るバイクで、フロントブレーキをかけた後の初期の倒しこみがとてもスムーズに感じています。
下半身でホールドし、上体を積極的に動かし、しっかりとイン側に加重をかけて体で乗ってやるこ
とで峠道でもキビキビと動かすことのできるバイクです。(どの2輪でもそうですが。。。)
ただ、疲れてハンドルにつかまってるだけの乗り方になると曲がらないバイクになってしまいます。

このバイクの一つの特徴でもあるシャフトドライブの乗り心地ですが、チェーンドライブとまった
く変わらず違和感ありません。一度だけ、このバイクを購入したショップの店長に乗ってもらいま
したが、同様のことを言っていました。ただ、高い速度からのシフトダウン、減速では多少の違和
感を感じます。

私はこのバイクを旅の道具にするため、標準でパニアケースがついていることと、そのスタイルに
惚れて購入しました。しかし、自分の中では150馬力も要らない気がします。低速トルクを増して気
持ちハンドルが上がっていて車重ももう少し軽ければ100点をあげたいと思います。
ツアラーとスポーツを融合させたマシン。200km/hの巡航速度を考えて作られたバイクですが、日
本の道ではその性能の良さを体感できないような気がします。

以上、私の拙い乗り味についてのインプレッションでした。。。
*******************************************************

昨日は八甲田の紅葉を見に行ってきました。
写真は、いつものルートの途中にあったとある駐車場です。
何故かそこにはコーンが二つおいてありました。どうやらここで4輪がジムカーナの練習している
ようです。で、せっかくなので私もちょうどいいと思い、10分ぐらいフル装備のまま八の字の練
習をしてみました。

バイクも自分も怪我をしないように長く付き合い、生き残っていくためにスキルアップを図ってい
きたいと思う今日この頃ですが、冬の間乗れない北国に住んでいる自分に悔しさを感じます。

←北海道では雪が降ったところもあるんですね。。。今日も「ポチッ」とお願いします。


コメント

  1. 名無しさん | URL | -

    停止してる状態だと…
    やはり重量が重いからバランスを取るのが、難しいんですね。
    足にかなりの負担が
    かかりますね。
    でもととさんなら!
    なんだかんだと言いながらも楽にオードリーを乗りこなしてるね。さすが~(^_^)vととさん。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. わかば | URL | -

    フムフム、ウンウン・・・。
    なんて言っても良く理解できません。

    冬の間乗れないの残念ですね。
    少し暖かい関西にどうぞー。

    そうそう、北海道雪降ったそう。
    訳ありの人が教えてくれました。(笑

  4. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:kozuさん

    楽に乗りこなしてなんかいませんよぉ~(苦笑

    バイクは低速になればなるほど、テクニックが必要です。

  5. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:秘密さん

    ご心配ありがとうございます。
    ホントに危ない乗り物なんですよ。バイクって。。。

    早く解決するといいですね。

  6. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:わかばさん

    ホントに関西に行きたいですよぉ~
    なんかいい仕事ないですか?(笑

  7. kozu | URL | -

    なぜ!?
    名無しさんが私だと分かったのかな!?(笑)
    やはり、ととさんとは、ブログで繋がっている。。
    なんて・・・幸せ者です。って
    ひとりで、思ってしまいました。(笑)

    ちなみに名前入れるの忘れて送信しちゃいましたので。。(苦笑)

  8. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:kozuさん

    文面とアクセスログからわかりましたよ。

    kozuさんもブログはじめましょう~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wizard1103.blog88.fc2.com/tb.php/299-55a66131
この記事へのトラックバック


Recent Entries