八戸フェリー埠頭

2007年09月14日 15:07:00

20070914164556.jpg

初めてフェリーにバイクを載せたのは二十歳の夏。
フェリーを見ると北海道に渡った時のことを鮮明に思い出します。
当時、札幌に住んでいた彼女のところを目指して行ったわけですが、道中ドキドキ、ワクワクの連続
だったのを覚えています。
その時の出来事は、いつかこのブログに回想録として書き綴ってみようと考えています。

写真は先週の土曜日、二十歳の頃に乗り込んだフェリーの乗降口付近でシャッターを切った時のもの。
八戸-苫小牧間は、八戸でフェリー前側から、苫小牧では後ろ側からそれぞれ乗り降りします。
開く扉は鉄板むき出しなので、雨などで塗れていると、ラフなアクセル操作で簡単にお尻を振って
しまいます。「あ”~そんなこともあったなぁ~」と間もなく36になるオヤヂが、ここでタバコ
を吹かし、ヘルメットでぺたぁ~っとした髪を手ぐしでくしゃくしゃにしながら、当時の思い出に
耽っていたのでした。
20070914164605.jpg

話は変わって、先日実家にスクランブル帰省したとき、妻に今年度の私のソロツーリング先を
前もって報告してみました。
下北半島方面にあと2、3回、津軽半島方面に2回、できれば函館にもイキたい旨を話したところ、
「うん、行けるなら、行ってくればいいよ」 とやさしい口調で認めてくれた妻。
先日の家族臨時国会会議で毎月の私からの年貢、諭吉クン1枚アップの通達を出しておいて、私の
自由になるお金が少なくなった事を知っていながら、そのようにやさしく言う妻は
やさしさという皮を被った鬼 だなと、結婚11年目にしてようやく気づいた「とと」でした。
だから、ほんの少しグレてやろうと思います(謎)

さて、この後のブログ記事は、今週木曜日のプチソロツーリングの様子をご紹介します。
あまりいい写真は無いかもしれませんが、よろしければ見てやってください。
←「ポチッ」と好きなだけ。毎日気になります。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entries