鉞半島の絶景

2007年09月18日 00:03:06

下北プチソロツーリング(8)
尻屋埼からむつ市を通り、以前夜景撮影で訪れた釜臥山展望台を目指します。
尻屋埼周辺の道路は、直線がいくつかあり、その道路沿いは木で埋め尽くされています。
そんな道路の木陰から野生の鹿や熊なぞ出てきたら、バイクも私の体もひとたまりも無いだろうな、と
そんなことを考えながら、いつ飛び出してきてもいいようにブレーキングと緊急回避の体勢を整えながら、
慎重に飛ばして!?恐山街道を目指すのでした。

20070916172228.jpg

写真の釜臥山展望台へは、カーブの所々にお地蔵さんがあり少し不気味な道路となっている、恐山街道から
左に入って山の尾根づたいに登っていきます。
最終地点には釜臥山展望台と自衛隊のレーダーサイト、自衛隊専用道路へ分かれる場所があり、そこに守衛
さんがいます。
ここで、本日2度目のアクシデント!?ハプニング!?が待ち受けているのでした。。。

20070916172238.jpg
↑むつ市の皆様、貴方のお家は写っていますか?

「ここから先はバイクは行けないの。」と言われ歩いて行け!の指示。
理由を聞いたところ、「あなた方の先輩が、昔バイクでこの道路でスピードを出し、事故を起して落っこ
ちたり、行ってはならない自衛隊の施設に入ったりしたからバイクは・・・・以下フェードアウト」
自分をそのような先輩方と一緒にされたくないと心の中で思うと同時に、ああ、ここでも二輪は危険な
乗り物として認識されているんだなと少々悲しくなりました。
そんな、人を諭すようなそのおじさんのやさしい口調は、元ガッコの先生のようで私と同じ匂いがしました。
「今日は天気が良いから、ここまで来たのなら見ていって。坂はきついけど、あと500mで頂上だから」
と言ってくれたので、素直にバイクを寄せて徒歩で頂上を目指すのでした。
でも、正直なところホッとしたのです。展望台に向かう最後の坂はかなりの勾配があり、車でもバイクでも
帰りはブレーキを酷使する道だったからです。
ですが、そんな急勾配の道を歩いていったため、次の日ケツ筋痛になったのは言うまでもありません。
(運動不足です。最近は、週末の夜もほとんど運動なし(謎)

合わせて過去記事のこちらもどうぞ。

←昼間だと下北半島の鉞がバッチリ分かります。「ポチッ」!


コメント

  1. kitaguni | URL | 5WoLoGVY

    ハハハ!

    私、その自衛隊のレーダーサイトまで歩くの面倒で展望台だけで帰って来たし!
    その頃、カメラやってなくて・・・ね。
    大湊から登る道も前は有ったんだって。
    今も有るけど、自衛隊関係車両しか通れないそうです。
    また行きたいな!

  2. わかば | URL | -

    昼間だとこんな感じなんですね。
    「夜のアゲハ蝶」は私のPCの壁紙になっています。

    人を諭すような口調ね・・・。
    ととさんもそうなんですか?
    いけない私を諭して下さい。

    週末の夜は思いっっっきり、腰の運動しましょう。

  3. 落武者 | URL | -

    ほ~!私、夜しかいったことないもんで、昼はこんな感じで見えるんですね?
    下北半島の後頭部の形がやはり地図と一緒ですね~!

  4. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:kitaguniさん

    ここ、いいところですよね。

    でもいつ行ってもここは寒いので、夏でも少々の防寒対策を。。。

  5. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:わかばさん

    諭してあげますので、青い森に来て下さい。
    って、今日は殊勝ですね(笑


    腰の運動器具がsleepしてしまうので、中々運動できません。
    やはり自分からすすんで運動しなきゃダメですね。

  6. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:落武者さん

    昼間もいいところです。
    天気がいいと形がはっきりわかりますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries