木道と断崖の落石岬

2014年09月29日 18:11:24

2014北海道ツーリング回想録 その13   9月11日(木)

この辺のレアなバスである「ルパンバス」に二度も遭遇しながらも写真に撮れなかった悔しさを噛み締めて、私は初となる落石岬を目指すのでした。ただ、この岬に行くには片道約25分の砂利道と木道を歩かなければなりません。初日からはしゃいだのと霧多布岬歩きで、私の右アキレス腱付近には靴ズレならぬブーツズレができていて痛いのなんのって。でも岬目指してざっくざっく二人歩いていきます。

20140911_21.jpg
SIGMA DP3Merill

途中、シアロさんは誰もいないこの道を歩きながら突然、山本コータローとウイークエンドの岬めぐりを歌い出します。おそらくクマが出るかもしれないことの恐怖から何かしなければならない という気持ちがそうさせたのでしょう。痴呆症状かと思いズボンの前後を確認しましたが幸い、尿○禁と脱○は見受けられなかったので、そのまま様子を見ることにしました。



20140911_20.jpg
SIGMA DP1Merill

ここ落石岬にも霧多布岬にあった湯沸岬灯台と似てる灯台がありました。
灯台から海方面を見てると.....

20140911_19.jpg
SIGMA DP1Merill

そこには火曜サスペンスが広がっていました。(今日は木曜だけど)

20140911_18.jpg
SIGMA DP3Merill

ここ落石岬はかなりの断崖絶壁となっています。

20140911_22.jpg
SIGMA DP1Merill

この建物は落石岬無線送信所として使われたものです。
過去にアトリエやギャラリーとして使用されたこともあったようです。
落石岬に向かう途中にあります。
プチ廃墟フェチの私としては、ちょっと気になる建物でした。

この岬で三つ目。
この日はあと2カ所のポイントに行かなければなりません。


コメント

  1. のり | URL | -

    熊のような二人に会ったら、熊の方が脱糞しちゃうね(>_<")
    きっとそうだね
    そうに違いないね!

  2. なつのみみ | URL | -

    足、大丈夫でしたか?

    木道、いつまでも続いてる感じが 森のくまさんの歌がピッタリ?!

    最後の写真の建物、私も 惹かれます。
    アトリエやギャラリーで使っていて欲しい気がします。

  3. とと | URL | Fb5xfhYA

    のりすけおじさんへ

    熊のようなじゃなくて、オレら豚だからww

  4. とと | URL | Fb5xfhYA

    なつのみみ さんへ

    今はだいぶよくなりました。

    いいえ、森のブタさんですよ(笑)

    どこかのサイトでそのギャラリーの様子をちょっとだけ見ましたが、
    独特な雰囲気をだしてましたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries