快晴の霧多布岬

2014年09月28日 23:11:24

2014北海道ツーリング回想録 その12   9月11日(木)

20140911_13.jpg
SIGMA DP1

 霧多布湿原が快晴だったことですっかり気を良くしてしまったシアロさんは、霧多布岬にも行くことにしたのでした。シアロさん曰く、過去10回来たけどもこんなに晴れた霧多布岬は初めてとのこと。私も2010に社長と訪れた時には、灯台さえも見えないこんな感じでした。
 岬の先端までちょっと遠いですが、せっかくなので歩くことに。

20140911_16.jpg
SIGMA DP3Merill

ここの灯台は映画:ハナミズキでサエちゃんとコウヘイくんが、チウしたところ。
そのシーンは夕暮れ時。夕日を見ながら灯台の手すり越しにそんなことをしたら、一生心に残ってしまいます。

設定ではここがコウヘイくんのお気に入りの場所になっています。自分の家の近くにこんなところがあったら、私ならほぼ毎日写真撮りにきちゃうかもしれません。
ちなみにこの灯台の名前は、霧多布岬灯台 ではなく湯沸岬灯台。
文字通り湯気のように霧がわいてくる場所だからそういう名前が付いたのでしょう。霧多布という地名だけでなく、この灯台の名前からもこの日の写真が如何に貴重かご理解いただけるかと思います。

では、このブログ初公開、霧多布岬の端っこに行ってみましょう。
20140911_15.jpg
SIGMA DP3Merill

これが霧多布岬です。
私は二回目でこの景色に遭いました。晴れ男ですが、何か?
行きはよいよい帰りは怖い の道を歩いて行くとこのような景色に出会えます。

20140911_14.jpg
SIGMA DP3Merill

ここが行き止まりの場所。
晴れた霧多布に来たら、それは貴重なので是非、岬の先端まで歩いてみてください。

20140911_17.jpg
SIGMA DP1Merill

認知が入って大きな荷物になってしまったシアロさんを、仕方なく私のウエストバッグのベルトに捕まらせ、ぜぇぜぇさせながら今来た道をゆっくり上り、次のポイントへ急ぐのでした。
そう、岬巡りはまだ続きます。


コメント

  1. のり | URL | -

    俺の時は何も見えず…何も見えず…な‐に‐も‐み‐え‐ずぅ~
    ねぇーシアさん

  2. なつのみみ | URL | -

    ホントに、名前とは逆の素敵な景色。
    今回は、霧が晴れていて良かったですね♪*゚

    映画の中のようなコトがあったら、一生の思い出ですね~

    行き止まりの場所に行ったら、ちょっと足がすくんでしまいそうだけど
    魅入ってしまうような景色が広がっていそうです。

  3. とと | URL | Fb5xfhYA

    のりすけおじさんへ

    それはどっちが霧男だったのでしょう?w

  4. とと | URL | Fb5xfhYA

    なつのみみ さんへ

    私はどっちも見られてラッキーだなと。

    夕日が沈む岬や海ってどこも素敵ですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries