続・春休みのおでかけ

2013年04月07日 16:11:24

2013seikan1.jpg

ねぶたの次は、八甲田丸メモリアルシップに行きました。
昭和63年まで青森と函館を結ぶ航路で青函連絡船として活躍していた船です。
※wikiを読んでいて懐かしくなりました。

この船は私が中学3年の時、北海道への修学旅行で乗ったことがあるのでした。
約30年ぶりの乗船です。


青函トンネルができるまでは、北海道(特に函館)と内地を結ぶ重要な航路(鉄路)でした。
なぜ「(鉄路)」としたかというと、旅客は鉄道としての延長の位置づけで、貨物(貨車)は実際にこの船に
乗せて函館と青森を行き来したからです。
だから、船が接岸する埠頭も青森駅ホームのすぐ隣にあります。
メモリアルシップと言うくらいなので船齢は相当なものですが、いつまでも残しておいてほしいと思うのでした。

いつか函館の桟橋にも係留されている摩周丸も、見学せねば!

2013seikan2.jpg
EF50mm F1.2 の絞り開放で。

2013seikan3.jpg
船内の所々には、等身大の人形が・・・ 私は本物の人と区別がつかずにビックラこきました。。。


2013seikan4.jpg
車輛甲板には貨車などの鉄道車輛が保存・展示されています。
安全上の理由で搭載できなかった旅客用気動車(キハ83)まであります。

2013seikan5.jpg
船長、何か見えますか?


50mmのレンズしか持ってきていなかったので、ここもまた後日リベンジ。
今年中にまた来たいと思います。

この後は、息子と初ボーリングして帰りました。


おしまい。







コメント

  1. なつのみみ | URL | -

    昨年、私が住んでいる街に 青函連絡船の羊蹄丸が最後の公開をされていたんですよ。

    もちろん、見に行ったのですが同じようにその当時の青森の港の様子をジオラマで造られていて、私も おぉ~ってビックリしました^m^

    息子さんとのお出かけ、楽しそう♪

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    なつのみみ さんへ

    ネットで調べてみてびっくりしました。
    どういうつながりか詳しくは知りませんが、そちらに展示されたんですね。
    私も展示の様子見てみたかった。>ジオラマフェチなのでw


    ボーリングは腰痛がひどくて、ほとんど投げることはできませんでしたが、

    息子とのおでかけ楽しいですよ(^^

  3. なつのみみ | URL | -

    羊蹄丸は、私の住んでいる街にある「東予シップリサイクル研究所」に譲渡されて 一般公開されていました。青森の当時のジオラマは、細かく再現されていて ととさんが撮られている鉄道車両などもありました。こちらのモノを青森に持ち帰り、展示すると聞いたので もしかしたら同じモノを見たかも知れませんね^m^

    http://hikisakebi.blog9.fc2.com/blog-entry-710.htmlその時の記事です(^^)

  4. とと | URL | fr5kI4MY

    なつのみみ さんへ

    記事見ましたけど、

    実際にこっちで見た人形さんもありました。

    同じもの見たんですねー\(^^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries