旅の不安は何もなし!?

2012年10月08日 21:11:24

2012北海道ツーリング回想録 その1   9月29日(土)

フェリー乗船日は9月28日(金)で22:00出航の八戸-苫小牧 でした。
その日は、車で既に300km以上も走っていてクタクタで、18:00に帰宅するも
準備は半分しかできていない状態。
出発を諦めようかと思いましたが、今日を逃すと後から来る台風で日程がめちゃくちゃに
なりそうだったので、急いで出発したのでした。
フェリー埠頭までにほんの少し雨に当たり、一昨年の社長との出発を思い出しました。
その時から、「オレのこと忘れんなよ」って社長に言われていたのかもしれません。。

この時期に北海道に行くバイク馬鹿は私一人。
毛布貸し出しの時間になるとさっさと毛布を借りて
「毛布はかけるためじゃなく、自分の場所明示のために使うんだよ」という社長の言葉を実行します。
そして、出航前に船内の食堂で無事に帰って来れることを祈願して(笑)晩酌がてらの夕食をとりました。

あとは、揺れが酷くなってきたので、リバースしないためにさっさと横になりました。


2012_1029_1.jpg

低気圧の影響で船は揺れに揺れました。
時折地震のような小刻みな揺れもあって、不吉な予感を感じさせましたが、
無事に苫小牧港に到着です。
29日(土)の6:00入港でしたが、その日は5:00から目を覚まして窓から外を眺めてました。


2012_1029_2.jpg

苫小牧の天気は、

「さっきまで雨だったけどよぉ 晴らしておいたからよ!」と社長が言っているような天気でした。


まずは、高速で余市を目指します。



コメント

  1. kitaguni | URL | 5WoLoGVY

    流石に良い画像!

    朝日が眩しい♪
    揺れたんだ・・・ワァ。。。
    新造のフェリーは朝早く出港、苫小牧には夕方着では時間の無駄ですよね。
    仕様はホテル並みで素晴らしいけど。

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    kitaguni さんへ

    油断すると戻しそうなくらいの揺れでした。

    新造のフェリーは、帰りの苫小牧から乗りましたよ。
    2等寝台でしたが、どこもかしこも新しく綺麗でいいですよねぇー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries