小学生初の夏休みは・・・

2011年08月19日 17:31:00

20110813_1.jpg

13日、14日と岩手県大槌町から宮古市までの沿岸を通って
岩泉町でキャンプをしてきました。

はじめ、ナビには大槌町の役場をセットして向かいましたが、
市街地中心部に行くことはせずに市街地を軽くかすめて北上しました。

途中、一箇所だけ降りて(時間にして3分ぐらい)被害の様子を見てきましたが、予想以上でした。


持ち主不明で未だ放置されている車種が判別できない車の残骸
一階部分はボロボロになり、窓は無く中から長いカーテンが出て風に揺らめいている家、
もぬけの殻になった集合住宅、
木造家屋の基礎部分だけ残った場所
未だ機能していない信号機など、


3000トンともいわれる津波の力の凄さは、
絨毯爆撃した力に匹敵するかそれ以上ではないかと思いました。


ちょうどお盆の入りということもあり、
親戚一同で以前自宅があったところを訪れたのでしょう。
神妙な面持ちで眺めている家族の姿を見て心が痛くなりました。




壊れた家屋を見るたびに・・・・・


ここに住んでいた人は無事だったんだろうか?

もし、自分が息子とここに住んでいたら命があったか?

津波の恐怖から息子を守ってやれたか?

なんてことばかり 頭の中で繰り返し考えながらのドライブになりました。


息子はというと 山越えをして突然現れた津波の被害を受けた家屋や

仮設住宅を見てだんだんと口数が少なくなりました。



そんな様子だったので、被害があった沿岸部を早々とあとにし宮古から内陸部(岩泉)を

目指し先を急ぎました。


そして、

キャンプ場に着いた息子の開口一番は


「ここには、津波こない?」   でした。


20110813_2.jpg

この日は、ものすごく暑い日でしたが、

不便なキャンプ生活に息子は、何一つ文句いいませんでした。
(滑り台で遊びたいとちょっとゴネましたが・・・)

私は、汗だくで遊んだあとシャワー設備で息子と一緒にシャワーを浴びたことが一番心に残りました。

シャワーで体をきれいにできること、暖かいシャワーを浴びれる有難味にニコニコしていた息子が

かわいかったのです。


夜はテントの中でUNOをやる予定でしたが、息子は疲労で、私は疲労と腰痛でダウン。

夜中、

腰の痛みとテントのメッシュ部分から入ってくる月の光で目が覚めました。

この日はほぼ満月で日光浴ならぬ、月光浴ができた神秘的でとても貴重な夜でした。



息子ともちょっとだけ深い話が出来たので、今回の計画は大成功だったように思います。

(私の腰痛以外は・・・)








コメント

  1. Terra | URL | -

    はじめまして

    初めまして。1400GTR乗りのTerraと申します。東京在住です。1400GTR関係でいろいろ検索していたらこちらにたどり着きました。美しい写真がいっぱいのブログ、とても惹かれました。

    キャンプお楽しみ中なのですね。お子様にすてきな夏休みの思い出をたくさん作ってあげてください。またお邪魔します。今後ともよろしくお願いします。

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    Terra さんへ

    はじめましてTerraさん。
    コメントありがとうございます。

    1400GTRは予約して購入し2007年から乗り始めて
    今年で5年目になりました。

    昔は毎日のようにブログを更新していましたが
    最近は更新がめっきり減りました(^^;

    こんな写真ブログで良ければいつでも
    遊びに来てください。

    よろしくお願いします。


  3. とぅちゃん | URL | zh2wWHvQ

    被災地・・・
    私も一度見てみたいと思っています。
    それは色んな思いを感じ取りたいと思うから・・・
    って、それより被災地でボランティア活動をした方がいいのかな?(苦笑

    キャンプイイですね~♪
    我が家にも息子がいたら2人で出かけたいところなんですが・・・(苦笑
    しかし、疲労もそうですが、腰痛は辛そうですね~・・・(汗

  4. なつのみみ | URL | -

    被災地の様子、テレビで見ても 何だか言葉に詰まるような思いです。実際に見たら、もっと心にズンってくるのが 息子さんの様子や言葉からも しっかり伝わってきます。

    キャンプ、二人にとって すごくイイ経験の一つになったようですね(*^▽^*)月光浴ができるなんて、滅多にない気がします。

    P.S 腰の調子は、いかがですか??

  5. すが | URL | FJfTbR1Y

    社会勉強

    ととさん お久しです!!
    盆休みは、息子ちゃんと社会勉強をされてきたんですね。
    三陸沖は、やっぱりまだまだ爪痕と被害がいえない状態なんですね。
    きっとこの惨状を見て、息子ちゃんの心に何かしら残れば意義があったことになりますね。
    次回の息子ちゃんとのキャンプは復興した情景を見せてあげて下さい。
    人間て凄いんだぞと感じさせてあげて下さいね!
    もう秋の気配も混じられてきました。賢人会のイベントが待たれるところです。今年も是非、ご一緒しましょう。(^_^)/

  6. とと | URL | fr5kI4MY

    とぅちゃん さんへ

    息子がまだ小さいのでボランティア活動の事は
    考えませんでした。。。
    高校生ぐらいだったら一緒に行って活動してたかもしれません。


    キャンプへは、来月も行く予定です。
    小学生になって少し楽しくなってきました。
    これからどう息子と向き合っていこうか、楽しみです。

    男の子もいいもんですよ。
    とぅちゃんさん、も一人どおです?w

  7. とと | URL | fr5kI4MY

    なつのみみ さんへ

    そうそう、キャンプで満月の夜に月光浴が出来るなんて
    滅多にないのです。

    起こして見せてあげたかったのですが、
    かわいそうなので止めました。

    腰の調子は、キャンプから戻ってすぐ
    体に鞭打って出かけたプール(水中運動)で
    楽になりました。
    今ではすっかり良くなっていますが、体重落とさないと
    ダメですねー

  8. とと | URL | fr5kI4MY

    すが さんへ

    おひさしぶりです。

    被災地の方々には申し訳なかったのですが、
    これからの息子の未来に繋げさせるため
    見学してきました。
    人の素晴らしさ、分からせてあげたいですね。




    さて、年一回の 高齢 恒例行事は、どこにいきます?

    地震がなくて放射能の影響がないところがいいなぁ~(苦笑


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries