テレビを見ていて一言

2011年03月13日 09:57:21

結局、昨日は職場に一人で泊まりました。

防災設備の復旧がちゃんと出来なかったからです。

様々なトラブルがありましたが、これから少しずつ普段の様子に戻っていくと思います。


今後の課題は、ガソリンと食料の確保です。


最後にテレビを見ていて思ったこと・・・
テレビ局のヘリからの被災状況の中継も大事だとは思いますが、


立派なテレビカメラをズームさせて生存者の確認もしてるんですよね?

レスキュー部隊に教えてあげるってこともやってるんですよね?

無駄に航空機の燃料使ってませんよね?

とくにこれから日本を背負って立つ小さな子の命を最優先で救ってほしい。



お願いします。



コメント

  1. なつのみみ | URL | -

    少しづつでも 前に向いているようですね。

    ずっと、願っています。早く、息子さんと会えるよう。

    あれだけテレビで、流れているのです。一つでも多くの命が助かるコトを 私も願います。

    こうやって、様子を知らせてくれて感謝します。

  2. kei | URL | EUgpvt2Q

    無事でなにより

    やっとパソコンがつながりました。
    ご無事でなによりです。
    こちらも停電で、昨夜やっと電気が復旧しました。2日間ろうそくで子供たちと夕飯を食べました。本当に電気が来ないと何にも出来ないんだと痛感しました。仕事の関係で、子供たちとは一緒に居れず、余震が来るたびに心配ですが、沿岸沿いの人たちの事を思うとまだましなんだと感じています。
    揺れは、一昨年のほうが激しかった感じがしますが、なんせ大きく左右の揺れが長時間続いたので、揺れている最中に停電になったのを見てあぁこれはヤバイと感じました。直下型の激しい揺れではなく遠くの大きな揺れだと思ったからです。でも、そこから情報がまったく入らず、電気が復旧してからテレビを見てこれほどかと愕然としました。これからは、燃料、食料の確保が心配です。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. とと | URL | fr5kI4MY

    なつのみみ さんへ

    ありがとうございます。
    時期がくれば、息子にはちゃんと会えると思います。


    波打ち際に打ち寄せられた遺体の話を聞く度に落ち込みますが
    救助作業をしている自衛隊員の映像を見て安心する感じです。

    避難所ではまだまだ物資が足りないようです。
    小さい子を持つお父さん、お母さんは大変だと思ってしまいます。。。

  5. とと | URL | fr5kI4MY

    kei  さんへ

    kei さんと全く同じ気持ちです。

    そちらは震源に近かったので揺れはこちらより強かったんですよね。

    せめてもの救いは昼間でよかったということ。
    夜だったら絶対パニックでした。

    引き続き余震に警戒してこれ以上被害を大きくしないよう
    お互いがんばりましょうね。

  6. とと | URL | fr5kI4MY

    秘密さんへ

    それは素晴らしい情報です。

    心のケアをちゃんとしてあげてほしいですね。

    その小さな子どもの中から将来、地震から身を守るための
    素晴らしいシステムを作ってくれる人が出てくると
    信じてみたいですね。

    貴重な情報ありがとうございます。
    心、明るくなりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries