突然の外食

2011年01月30日 18:43:39

1月29日(土)
20110129_9.jpg
土曜の夜は夕飯が準備されていなかったので滅多にない外食(イタ飯)になりました。(何故か実家の町では家族で外食しない)この日カミサンは、とある大学の名誉教授の講演会で貴重な話を聞いてきたとワインやカルパッチョトーストなどを頬張りながら私に対して熱弁を始めたのです。。話の内容を要約すると(これ、かなり私の私見も入ってます・話が断片的でよくわからなかったもので・・・)、ゲームやネット、携帯電話、テレビなどのメディア漬けの生活で親と子の会話の機会、スキンシップ、心を通い合わせる時間が減り、冷たい人間を育ててしまう社会環境になってきている。携帯電話を操作しながら母乳を与える親、ゲームばかりする子ども。親子ともどもそういうメディアに依存した生活で、人として大切なこと、心の温かさが忘れ去られている。命についても軽視されていて、ある地方の小学校低学年の子どもにアンケートをとったところ、人が死んでも生き返ると答えた児童が4割近くいたとか。人の命がどういうものか、失ったら取り戻せない尊いものなどという認識がない。そのせいで簡単に自分の命を終わらせたり、他人の命を奪ってしまう。殺傷事件等が低年齢化しているのは、このような背景(メディア漬けの生活)が原因になっているのではないか?と考えられているんだそうです。

今回のこの問題、一概に親だけが原因ではないと思います。そういう成人(親)にした親・われわれ大人が原因です。書きたい事はいっぱいありますが、くどくなりそうなのでこのくらいでw





20110129_4.jpg
子どもは遊びながらいろんなことを学んでいきます。その中の一つにルールやきまりを守ること、人の気持ちについて考えることができるようになると思うのです。おうち遊びなら昔ながらの地味な遊びやトランプ遊びがいいのかな・・・あとはお外遊びであまりメディアに依存しない環境を・・・なんて考えています。
と、いうことで今年一年生になる息子にはキャンプで火起こしからご飯を作らせるなどなど、いろいろやっちゃおうかなと企み中w

この世の中、自分でやってみないと分からないことが子どもでも大人でもありますから。屋外で生活するということがどういうことか教えてあげようと思いますw


今日はおしゃべりでした。これから少し静かにしたいと思います。
写真は美味しいなと思ったもの。

ステーキも食べたのですが、考えることがいっぱいあったので写真撮るの忘れましたww


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entries