荷物考・答え(作って欲しいもの)

2010年10月12日 01:03:26

2010_0818.jpg
SIGMA DP-1   2010/8/18撮影

いろんな人に言われますが、私の旅の荷物はいつも多目。どこに行くにも必ずカメラバッグは持って行きますし、バイクで何泊もするロングツーリングでもそれは同じで、とにかく多く重くなってしまいます。

この記事でも書いていますが、荷物について考えてみたのです。


私のバイクにはトップケースを取りつけると3箇所に荷物を積むことができます。つまり3個のバッグが積み込まれるということになります。それが何度も部屋とバイクを往復して疲れてしまう原因。それぞれのバッグには、その日使うものが積載の関係上、分散させて入れてるので3つのバッグとヘルメットを持って降りなければならないのです。どうしてもそうせざるを得ないわけですが、なんとか疲れないチェックインの方法がないかと、今年のロングツーリングの最終日に社長のチェックインスタイルを観察してみました。

すると、社長はヘルメットのほかに........




ビニール袋を片手にそれぞれのパニアケースから、その日必要な物だけを袋にポイポイ入れて、まるでコンビニ帰りのお客さんのように部屋に向かうではありませんか。。。(前は、でっかいパニアケースごと部屋に運んでいた。。。(汗)

そうか、これだ!

パニアケースから直接その日必要な物だけを取り出して行けばいいわけで、専用の取り出しにくい(収まりは良いが・・・)バッグがネックだったのです。ここに入れたままで開けやすい布で作ったカバン(トートバッグみたいなの?)があればよいのではないか?と。それとコンビニの袋では味気ないので、バイクと部屋の移動用に必要なものだけを入れるための手さげがあれば社長のように楽にチェックインできる という結論に達しました。荷物は、既に小物はポーチ類へ下着は一日分ごとにジップロックの袋にいれてモジュール化しているので、取り出しやすいバッグさえあれば完璧だと思います。



と、いうことで、来年のバイクシーズンまでにほしいもの。

それは、サイドパニアケース専用の入れ物(かごみたいな手さげ?)2個と、手さげカバン(1個)なのでした。



↓ここに収まる かごみたいな手さげ です。このバッグだとそのままで荷物を取り出しにくいのです。。。
2010_0818.jpg
※過去写真より


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entries