命のノート

2007年06月11日 00:03:06

0611e_07.jpg
↑小さな、小さな駅。隣には畳一畳ぐらいのSL写真展示室が。。。

久しぶりのまじめ岩手県ネタです。
「小繋(コツナギ)駅」と聞いてピンと来る方いらっしゃいますか?
若しくは、「命のノート」と聞いて・・・

この駅は、2005年に作成されたある映画の舞台となったのです。
上映等は既に終了していますが・・・また記事鮮度落ち。。。Orz
この駅が舞台になった映画とは、こちら

今日は、上記リンクのサイトのストーリーをご覧になってから、「続きを読む」をご覧下さい。

0611a_07.jpg
↑国鉄→JR(東日本旅客鉄道株式会社)→IGR(岩手銀河鉄道)とその移り変わりを見守ってきた駅。
0611b_07.jpg
↑この「命のノート」は未だ続いています。妻も幼少期に見たことがあるとか。

これは、アナログ版BBSでしょうか。
または、いろんな人がフリーで書き込めるブログ。。。とでもいいますか。
インターネット、メール、Webサイト、BBS、メッセンジャー、ブログ、SNSなどネットワークの発達により
様々なコミュニケーションツールが出回るこの世の中。
この命のノートはそれらに相対するツールであり、それらが普及する以前にこの駅にあったのです。

このアナログチックで心に響くツール。
これから先の時代も人生を投げ出したくなった人に「生きる力」を提供していけるのではないかと
思います。

0611cc_07.jpg
↑どんなことが書かれているかは内緒(笑)モデル協力:「とと」の妻。今もコメント返しあるかな?

それにしても「その人の生の字」で書かれたこのノート。
とても新鮮に感じました。
前職では、イヤと言うほどいろんな人(子ども)の字を見ていたのに(苦笑)

0611dd_07.jpg
↑現在の小繋駅待合室。あえてモノクロで。

周りには何もありませんが、気になる方は一度訪れて見てください。

←ブログのコメントも直筆で出来たら面白いかも「ポチッ」!


コメント

  1. ネコレンジャー(=^・^=) | URL | -

    いいなぁ~こういうの♪映画観たいですわ♪
    福島でも上映するみたいだし、行けたら観に行きます♪
    一昨年行った、秋葉原のメイドカフェにも同じようなのがありましたけど。。(~_~;)

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:ネコレンジャーさん

    映画自体、新鮮でなくなってますが。。。

    何処にでもあるものですが、ここのは、ちょっと重いですよ(苦笑

  3. わかば | URL | -

    ストーリー読んで、映画観たくなったけど、
    もう近くでは上映されてないんですよね。
    東京で、一館だけでした。

    ほんと、アナログチックなツールですね。
    貴重かもしれませんね。

  4. kitaguni | URL | -

    知らなかった!

    小鳥谷と奥中山の中間ですね。
    今度、人の生の声に触れて来ましょうか・・・。
    深いブログ有り難う!

  5. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:わかばさん

    調べていませんが、DVDなど出ていませんかね。。。

  6. とと | URL | fr5kI4MY

    Re:kitaguniさん

    暇つぶし程度にどうぞ。
    kitaguni教授なら時間を忘れてそこに居られるかもしれません。
    駅には自販機がありませんので、お茶とか持参なさってくださいね(苦笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries