北海道ツーリング番外編

2010年09月08日 16:11:24

秘密基地2
SIGMA DP-2s

去年の北海道ツーリングでのトラブルは、ライトの片方のバルブが切れたことと、バタついた事の2点があげられます。今年のツーリングを見てみると、エキマニヒット(←おそらく三塁打コース)とスローパンク(←もっと早い決断が必要だった)と去年よりもダメージが大きく修理費も高くなってきています。。。もし、来年行ったらどうなるのでしょう?もしかしたら自分の命で払っても足りないトラブルに見舞われそうな気がしてきました。

ちなみにここ2年ご一緒させて頂いた社長のマシントラブルを含めた 足袋 旅のアクシデントは皆無です。。。←なんか悔しい。。。そんな社長、次はやっぱりアドヴェンに行くそうです。

今年は社長の姿もいっぱい写してきました。その分私も撮られました。それも笑える写真ばかり。。。
雨水が合羽のズボンの中に入ったんじゃないかと私がズボンの股間辺りに手を入れて変な顔になってる写真や、雲海カフェ近くの私の後ろでゴンドラが動いて見える場所において「おっナイスショット!今、ちょーどゴンドラが○○くんの頭にぶつかったように撮れたよw」というような感じです。


さて、
北海道から内地青森に上陸後、そのままのアシで社長の知り合いの店に行きました。
するとそこには、Lツインのマシンばかり!!!(゚ロ゚ノ)ノ

店長とあいさつを交わした後、バイクの整備作業の様子を見てイイ仕事をする人だと確信。
私の例の修理(といっても部品交換)をここで無理にお願いすることにしたのです。

秘密基地1
SIGMA DP-2s

そうです。後日、私はこの工房で中古のフルエキを取り付けてもらうのでした。

写真を撮りながら作業を進めますから・・・と言われ、数日。
実際にその作業の様子をサムネイル写真で印刷された用紙も貰いました。見るとカウルが外されて北海道ツーリングで汚れたラジエーターからエンジン前部にかけての汚れを綺麗にした写真がありました。フルエキ取り付け中の写真をはじめ、排ガス測定の様子やサービスで油圧クラッチのフルードも綺麗にしていただいた写真までも載っていました。

そして、実際に試走していただきバックファイヤも確認。。。←(引き渡し時に言われていたのでココロの準備ができたw)

普段は外車の「Lツインしかいじらないようで、私の直4マシンは特別にやっていただきました。
忙しい中、無理にやっていただいた○○さん、マシンを丁寧に扱い組んでくれてありがとうございました。
彼女(オードリー:このバイクの愛称)もきっと喜んでいるに違いありませんw

お店のことは、そのうち詳しく記事にしたいと思います。

さあ、次はオイル交換とタイヤをなんとかしなければなりません。。。



コメント

  1. kei | URL | .H3jD3pc

    いい雰囲気のお店ですね(工房って雰囲気でしょうか)。ちなみに、私も密かにベベルの900SSを長年狙ってたりしていますが、いかんせん整備を頼める所が思い当たらず躊躇していました。ここなら安心ですね。
    私も今年もなんとか海を渡れそうです。が、3日間北海道を走れるかどうかです。まぁ、一昨年は2日しか北海道にいなかったことを思えば1日長い滞在ですが。短い分目いっぱい楽しんでこようと思っています。後は、天気次第ですが。

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    kei さんへ

    お久しぶりです。
    工房もしくはちょっとした秘密基地 ですね。

    私もドカ狙ってるんですけどね。
    ここの店長はエンジンをもう一個買うつもりで買えば
    楽しく乗れますよ♪って言ってました。

    自分の型、もしくはツボにはまれば(セッティングを出す)
    ものすごく愛着の湧くバイクみたいですね。
    特に同じモデルでも初期型を買うのがお勧めのようです。

    ここならバッチリ、ドカに乗れますよ。
    一台、話付けてみますか?(^^;

    で、今年こそバイクに乗って会えますか?岩手県で(笑

    北海道、気を付けて。
    日数少ないっからって欲張りして無理してはダメですよ。
    日数・距離よりも質で。無事故無違反で帰ってくるのを待ってます。





コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries