LOW PRESSURE........

2010年09月07日 13:33:33

2010北海道ツーリング回想録32

雲海テラスから眺めたあとは、下に降りて草原でさわやかな朝食をいただきました。
それから、夕張市に寄って「幸せの黄色いハンカチの撮影地」や夕張市にある病院、石炭記念館みたいなところを見学、最後に夕張メロンをお土産に買って夕張IC高速に乗って、次なる目的地、室蘭に向かいました。

高速に乗って快調に距離を稼いでいくと、途中ディスプレイに表示される数値の異変に気付きます。。。
それは千歳恵庭JCTを過ぎたあたりからでした。

私はいつもディスプレイにはタイヤの空気圧を表示させています。
この時の気温は北海道ともいえど、千歳付近で30℃。
フロントタイヤは290-300KPAを指していますが、リヤタイヤは290KPAから徐々に下がっていきます。
普通、夏場に高速走行をすれば10KPA数値の変動(タイヤが温まれば上がる)があるはずなのに(これは私がはいているミシュランPR2の場合)逆に下がっていくではありませんか。。。

苫小牧西の樽前SAで休憩。
この時点で適正値の290KPAから20KPA減っていました。
空気漏れです。空気の補充にガソリンスタンドは無いかとしらべてみると(ガソリンも少なくなってきたのでちょうどよかった)室蘭を過ぎた有珠山SAまでありません。

余談ですが・・・北海道の高速道路上にあるガソリンスタンドは、2010年9月現在 3か所しかありません。ライダーのみなさま、ご注意を。


警告1
SIGMA DP-1

空気漏れに気がついたあとは、そこからが早かったです。。。
あっという間に写真のような警告表示が出る210KPAまで下がり、登別東ICで一般道に出ることに。
ガソリンスタンドを見つけガソリンとエアーを補充。
再び走りだすも7kmごとに10KPAずつ空気が抜けていきます。。。
空気漏れのスピードがあがったことから、タイヤの裂け目が広がったと判断しました。


そーいえばタイヤの傷が2か所あったっけ。。。

警告2
SIGMA DP-1

室蘭の町に入る手前で社長からバイクの整備について室蘭一番の店を探してもらいます。
社長のiPhoneさまさまでした(フルブラウザでの検索、便利ですねー 画面も大きいですし)
カワサキ車の取り扱いもできそうなバイクショップをナビに入力し途中、振り回されながらも無事に到着。


これで一安心(´ー`)y-~~







だったはずなのに・・・








すぐに直ったと思った貴方、甘いですよ。
そりゃそうです 他人の不幸は蜜の味ですからね・・・・・・・・・・・・


                                   つづくぅ~






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entries