厚岸で牡蠣

2010年08月27日 15:03:26

2010北海道ツーリング回想録11

コンキリエ1
SIGMA DP-1

食後のワインディングをこなしたあと、また霧が深い所を目指すのですが、その前に寄り道です。

厚岸と言えば牡蠣。
お手軽に牡蠣を楽しめるお店・道の駅「コンキリエ」に行きました。

社長と中を探索。
一階には、牡蠣をはじめいろいろな物を炭火で焼いて食べられるお店があります。(カニ、エビ、肉、野菜などなど)
二階にもたくさんの牡蠣料理を堪能できるレストランがありました。

そして、私たちは旬ではない、生を食することにしました。
(お昼ごはんではなく、おやつですw)

すると・・・
6個で1,000円と同じく6個で1,500円の牡蠣がありました。

その違いはというと・・・・・・・・


1,500円は厚岸生まれの厚岸育ちの牡蠣
1,000円は宮城県生まれの厚岸育ちの牡蠣 ということだそうです。

きっと私には違いはわからないだろう と思いながらも、1,500円の方をチョイスしました。

旬の時期なら美味さも分かったかな。。。


コンキリエ2
SIGMA DP-1

再び、霧を追いかけて出発です。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entries