土砂降りの出発

2010年08月11日 00:59:14

2010北海道ツーリング回想録1

2010雨の中フェリー
Docomo携帯


7月29日(木)午前中に仕事をして夕方フェリー埠頭に向けて 発進 出発。
その日、フェリー埠頭までの道のりの天気は・・・・・・・・豪雨。。。
北海道に渡る前から 河童 合羽です。

乗るフェリーは夏休みの旅行や帰省で二等船室(一番安いとこ:ここしか取れなかった)が満員状態で、枕を置いて寝る場所が係員の指示によって細かく決められていきます。(場所は自分で決めたいのに。。。)ブーツも片づけてください とか、手荷物は棚に上げてください とか(濡れたヘルメットとか手入れしたいのに)ちょっとうるさい。。。ただでさえ合羽脱いでカラダもムレムレ状態でイライラしていのに。。。

と、まあ、そこはぐっとこらえて。。。

フェリーで缶ビール
SIGMA DP-2s

唯一よかったのは、ライダーが一番早く乗船して船室入りできたこと。
ま、それなりに希望の場所を占拠して、他の客が重い荷物を持って乗りこんでくる中、ロビーのソファーに座って、既に缶ビールを飲む私たち2人。テーブルには北海道の地図を広げたぐらいにして。。。

そして、毛布貸出しの案内放送がされると、すぐに1枚300円の毛布をゲット。
雑魚寝状態になる二等船室では、これを借りられるかが重要なポイント。
この毛布はかけるためじゃなく、敷くためにあります。つまり、オレが寝る場所はここだよ と自分の寝場所意志表示!?するものなのです。

さっさと毛布を敷いたあとは、またロビーへ

程良く缶ビールを飲んだ後は、レストランで社長と遅い夕食をとり、0時近くに雑魚寝部屋に行きました。

社長はすぐにこん睡状態に入りましたが、私は寝ることができず・・・苦しい体制。。。
自分の周りが気になって眠れないのです。。。

右隣りには、社長(寝っ屁付き?w)私の足の先には、何故か20代男性の頭(なしてこんなところで寝るの???)そして左側には女性の頭が。。。

自分がイビキかいて迷惑かけたらどーしよーとか、人の頭蹴ったらどーしよ とか、社長に寝っ屁返しを喰らわせたらどーしよ とか、なんだか気を遣って眠れないのです。。。


出発→豪雨→合羽装着→ムレムレ体→混んでる船室→狭い寝床→眠れない夜と・・・出発当日からきつい状況。

次回からは、1等寝台以上にしか乗らないぞ と決意を新たにした寝苦しい夜でした。。。

つづく


コメント

  1. ogu | URL | QjtTlS4.

    これもまた楽しい楽しい思い出ですね!!

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    ogu さんへ

    そうそう、その通りですね。

    大変だったことを振り返って面白い話に変える事ができますからね。

    oguさんもいい旅してますか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries