久しぶりの・・・・・・・・

2010年07月02日 21:11:24

gtr20100625.jpg
SIGMA DP-1

「一杯どうですか?」
この言葉は、ある一定の年齢を越えて仕事もしっかりできるようになった男性のみが発することを許される(←自分にとってはそんなイメージ)とっても響きのイイ 呑みお誘いの殺し文句です。
男同士で呑みに行く時の言い回しでもある(おちょこでお酒を飲むようなそぶりを見せれば完璧)この文句を凄く久しぶりに聞いた(実際は見た)ような気がします。

実は、ある男性から突然のメッセージで夜のお誘いを受けたのです。このような機会は、今後ないことでもあり、是非一度お会いして話をしてみたかった方だったので、即OKの返事をしました。
よって、明日はちょっとお出掛けしてきます。


さて・・・・・・・・





今日は「本当にほしいものが手に入る日」でした。

以下、予報です。


ととさんへ

高所恐怖症の人を想像してみてください。この恐怖症を治そうと、この人は折を見つけて人に頼みごとをします。それはうっとりするほどのお宝を持って、自分より先に高い塔のてっぺんまで登ってもらうことです。

ここでのテーマは、燃えたぎるやる気に駆られてとにかくその人を追いかけながら階段を駆け上がることです。ここには何も問題はありません……

たどり着いた頂上でしっかりと目を開いて、何キロも下に広がる地上を見るまでは。そうなってしまえば、とたんにフラフラしてきて気分が悪くなるだけです。

今、あなたは自分をごまかして、あとで後悔するような行動を起こそうとしていませんか?ここで絶対にやらなければいけないのは、恐怖を克服するか、あるいはしっぽを巻いて逃げ出すかのどちらかです。

心の奥底にある感情や反発と闘うときには、「どこに行こうとしているのか」「何をしようとしているのか」それを正確にわかっている人などどこにもいないということを覚えておいてください。

ところが、わかっていると思い込むことで自分をごまかす能力にたけている人がいます。こうした人たちはとても説得力があります。人は他人を説得して支援や協力を手にします。それが非の打ちどころのないパワーや展望の幻想を持続させるのです。

あなたは少しの自信があればこの世界の長い道のりを進んでいけます。とはいえ、遠くまでやってきてもそこから先へは進めなくなるときがあります。

火星があなたのホロスコープ上の木星が位置する地点に対して、鋭い角度を形成しています。これは騒動、劇的な出来事、そして潜在的な誤解が起こる時期がやってくるのを暗示するものです。とはいえ、これは誠実さと熱意が、必要なことに立ち向かう手助けをしてくれるものでもあります。

あなたの目的が健全で時宜にかない、潜在的に価値のあるものかどうかをもう一度考えてみてください。決してあせってはいけません。そして自分自身に不要なプレッシャーをかけないことです。






で、何が手に入ったんだろ。。。???






この記事を書いている今は21時。

まだ職場に居ます。。。

緊急事態で帰られなくなりました。。。

早く帰って休みたい。。。





























コメント

  1. なつのみみ | URL | -

    何かが 特に欲しいわけじゃなくても、何かを求めていたり。。。

    ココロの中って、複雑ですね。

    けれど、今日は美味しいお酒が飲めそうな予感。お仕事、お疲れ様です。

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    なつのみみ さんへ

    占いって、予報に振り回されないようにするのが大変です。。。
    はい、興味深い話を酒の肴に美味しく呑んできました。


    みみさんも、人から喜ばされること 今にあると思いますよ(。・_・。)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries