これも小説で?

2010年02月23日 22:00:07

かたつむり

本当は映画館で見たいのですが、上映時間が午前中のみで自分の時間が合わないこと、
中々の人気でチケットが取れそうにないこと の二つの理由から小説で自分のものにすることにしました。



知識、料理の腕は無いけど、いつかメシ屋でもあり、お茶もできるお店(なんか難しいww)をひっそりと
誰かと二人でやりたいと思っている自分。
そこには、自分たちができること(趣味?)、好きなものを飾ったりして。

大きく儲けるんじゃなくて、お客さんに喜んで帰ってもらう そんな余裕のあるお店、やれたらいいなーと。


やっぱり昔から考えていた、人を喜ばせることができる仕事・・・したいな と また最近考えるようになりました。



だから、このお話、とっても気になります。


密かにこのこと意識して、少ーしずつその準備してたりして。。。
仕事休んで、見に行こうかなww




コメント

  1. わぉ | URL | XVgCdbeE

    こんにちは。
    ととさんの写真は見る人に安らぎと喜び時には寂しさなども
    感じてすばらしいと思いますよ。

  2. とと | URL | fr5kI4MY

    わぉ さん へ

    こんにちは。(もう夜になってしまいましたが・・・)

    ありがとうございます。
    最近はなんとなくいいな と思ったのを写しているのですが、
    そんな写真から何か感じてもらえると嬉しいですね。

    以前に比べると写真の選び方が変わりました。
    撮り方はなんら変わっていません(レンズは昔と違って変わってますけど)


    綺麗な風景もお届けしたいのですが、足が動きません。
    こんなブログですが、たまに見ていただけると幸いです(^^;

  3. なつのみみ | URL | -

    この本は、以前 読んだコトあったので、私も 映画行きたいなって思っていますが、なかなか 無理かも。

    でも、びっくりです。私も 自分の秘密基地のよなお店を 密かにもちたいと思っております。

    同じですね。

    ととさんの秘密基地、いつか 行かせてもらいたいです。

  4. とと | URL | fr5kI4MY

    なつのみみ さんへ


    たぶん、その店を持つ頃にはおじーさんかもしれません。

    それでもやってみたいと思っています。

    今からコツコツと何かの腕を磨いて。。。



    本は、母親との確執がメインだったように思いました。
    人は、無くしてはじめて気がつく生きもの、後悔する生きものである
    ということを小説の中で言っていたような。


    そのこと分かっているのですが、なかなか・・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries