忘れていたこと

2011年04月29日 12:53:15

20110429.jpg

バイクショップからの

電話で思い出したこと。


と、言うことで


今日から乗り始めます。

時間がある時に

2011年04月27日 00:11:24

見て考えてください。

チェルノブイリ原発事故その10年後 2 3

一番、危ないのはしっかりとした知識が無いまま

他人の大丈夫だという意見を信じてしまうこと。

私は大丈夫じゃないと思います。


あるブログの記事からいただいてきました。


チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 1-4

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 2-4

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 3-4

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 4-4


数日前、母親の母乳から放射線物質ヨウ素が検出されたと知りました。


大気、土壌、海洋   どれも汚染が気になります。





一日一頁、考えること

2011年04月21日 00:11:24

6針縫った息子の怪我は、昨日抜糸をして順調に治ってきています。
元気出せよと電話くださった方、ご心配してくださった方、ありがとうございました。

さて、
20110419.jpg

普段通りの生活を送っていますが、

どこに居ても地震に対しての警戒を

緩めることはできません。

そんな中、最近は天災(震災)のニュースよりも

人災のニュースが目立つようになってきました。

もう、悲惨な事故のニュースはききたくありません。


今、一番考えるのは、「もし自分が○○だったら」ということ。

○○にいろんなことをあてはめて考えると、一日一頁の日記帳は

あっという間に埋まります。


話かわって・・・・・

[ 続きを読む ]

不確かな情報

2011年04月19日 18:24:00

今日の青森県地方は、午後から季節外れの雪が降ってます。

明日の朝までに山沿いでは30cmの積雪・・・の予報。

今年は、まだタイヤ交換をしてないないので、あわてることはありませんが。


さて、

20110418.jpg
2011/4/18 午前4:45撮影

月曜日の朝早くに赴任先に移動しながら撮影した空。

放射状に延びる雲が気になって撮影しました。

その中心方向には八戸の海があります。

地震雲なんかじゃなければいいのですが・・・



もうひとつ・・・・・



[ 続きを読む ]

今、考えていること

2011年04月16日 11:24:00

4月7日、11日、12日のそれぞれの余震の大きさに驚きました。

南北に約400km、東西に250kmの震源域の

真ん中、南側に震源がきたということは

今度は北側、つまり岩手県、青森県の番かなと

思っています。

とりあえず、震度5弱以上の揺れが

予想される時に発令される

緊急地震速報が鳴ったら

アタリでもハズレでも

避難体制をとる事にしています。




自分の命は自分で守るしかありません。


もしも何かあった時(家とかつぶれる)のために

必要最低限困らないように再度準備をしました。

いつか、

貴方のカバンの中身はなんですか?



貴方の車に積んでるものは何ですか?

を紹介したいと思います。


どこまでの被害想定をするかで

荷物が変わってきますが・・・


[ 続きを読む ]

昨夜の地震で・・・

2011年04月08日 06:59:23

ツイッターにも書きましたが


ガラスの破片で


息子の脚に


怪我をさせてしまいました。。。


夜中に停電の中


救急病院に車を走らせ


6針の縫合処置。。。


トータルの縫い合わせ数は


まだ私の方が多いですが


一カ所の傷で比較すると


私とタイ記録です。。。


みなさんも


逃げるときには


慌てないで、落ち着いて


逃げるように気をつけてください。


昨日は入学式でした。

怪我をさせてしまったので

一緒に居てあげたかったのですが


停電で職場が大変なので


寝ないで赴任先に来てます。


明けない冬

2011年04月04日 18:55:44

20110404.jpg

暦上は、春ですが

なかなか冬が終わりません。

今朝もちょこっと雪が降りました。


今週は入学式があります。


麻 痺

2011年04月03日 22:01:44

自粛が大事なのはわかりますが、

元気な人は、普通の生活をして

お金を回すことも大事。


もう 何をどうすればいいのか

感覚が麻痺しています。


声かけも手紙の書き方も

普通にしかできません。


何が常識、非常識なのか・・・・・・・・




もうすぐ

2011年04月03日 05:31:17

20110403.jpg

「お節介だけど一つアドバイスさせてください。
子どもの勉強には、本の読み聞かせが大事ですよ。
お父さんがどこかに出かけたときお土産を買ってくるなら、
一番いいのは絵本です。」




そう教えてくれたのは、

初めて教員として勤めた

学校の教務主任の先生でした。

このことを言われた当時、

その先生には小学生の娘さんが一人、

私には子どもがまだいませんでした。


その先生とは、

初任の学校を離れてからも

何度か場所を変えて再会し、

会う度に私の心に残るような

言葉をくれる先生でした。




写真の絵本は親子で はまった絵本。

もうすぐ息子は・・・






[ 続きを読む ]


Recent Entries