峠越え前に腹ごしらえ

2010年08月31日 21:11:24

2010北海道ツーリング回想録20


「注意深く走ってても通り過ぎてしまうんだよなー」そう言ったのは社長

その場所は、どこかというと「純の番屋」
小さくてわかりづらいからか、やっぱり通り過ぎてしまいましたw

そこで昼食を・・・と思ったのですが、混んでいたので道の駅に移動です。

ホッケ焼1
SIGMA DP-2s

写真は、羅臼の道の駅で食べたホッケ焼定食。
旬ではなかったからか、そろそろツーリングの疲れが出てきたのか、羅臼でとれたホッケの味を十分に堪能することができませんでした。
羅臼でとれるホッケは一年中旬だと言われ、そんじょそこらで食べるホッケより美味しいのは違いないと思うのですが。。。

ひとつ前の記事で紹介したおそーい朝食でおなかイッパイだったのかもしれません。

[ 続きを読む ]

霧雨の開陽台

2010年08月31日 19:11:24

2010北海道ツーリング回想録19

開陽台
SIGMA DP-2s

社長は、いつも素通りしてしまう開陽台。
生憎の天気でしたが野付半島に行った後、北19号から開陽台入りしました。


写真は、開陽台にあるメッセージボード。
ここを訪れた記念にと 皆さん残していくようですが、中には韓国語や中国語もありました。。。

せっかくだからと、私もメッセージを残してきました。
行かれる方がいましたら、探してみてください。
何を思ったのか、日付を思いっきり間違えて書いてきましたw


[ 続きを読む ]

砂が堆積してできたとこ

2010年08月31日 11:24:00

2010北海道ツーリング回想録18

北海道3日目の朝は、窓全開で寝たおかげでカモメの鳴き声が目覚まし代わりになりました。
外は雨模様でまたもや合羽スタイルでスタートです。

野付1
SIGMA DP-1   遠くに見えるのが トドワラ です。

標津町には砂嘴で形成された野付半島への入口があります。
2年前のツーリングで行けなかった場所、社長も行ったことがないとのことなので、行くことに。(一本道なので行って戻ってくるだけ。。。)
※砂嘴(さし、英: sand spit)とは沿岸流により運ばれた漂砂が静水域で堆積して形成される、嘴 (くちばし) 形の地形のことである。

早い話が砂で出来た土地 なわけです。

野付半島についてはこちら

小雨だったこともあって、トドワラの幻想的な写真を撮る意欲はでませんでした。
(実際は、望遠レンズがなかったので、引き寄せて撮れなくてふてくされていましたw)

[ 続きを読む ]

もう一つの夏休み

2010年08月30日 13:03:26

田名部2010_1
Canon EOS 5D MarkII * EF24-70mm F2.8L USM

むつ市・田名部祭り最終日より

今年は夜のヤマの追っかけをしてみました。

[ 続きを読む ]

中標津にフラれて・・・

2010年08月30日 08:36:51

2010北海道ツーリング回想録17

空港があり北海道の東の旅には、拠点にすべき町である中標津(ナカシベツ)。
16時に根室をあとにして向かうには、ちょうどいいということで、そこへ向かいました。

しかし、その日の中標津は剣道大会があり、宿はどこも満室。。。
バイクで宿にわざわざ乗りつけて確認するも満室。
どこにいっても満室なので、電話作戦に切り替え。
片っぱしから電話をかけますが、どこもアウト。(この時の話は後日)

標津のラーメン
SIGMA DP-2s

仕方なく中標津の町を諦め、オホーツク海に面した標津町へ向かうことに。
夜、遅い時間でしたが宿は確保できました。
その町に着いたのは、午後10時。。。

数件しかない居酒屋で遅い夕飯をとり、宿に戻るとすぐに記憶をなくしました。

写真は、居酒屋で食べた味噌ラーメン。
無事に宿が見つかって安心したのもあるのでしょう、居酒屋さんのラーメンでしたが、ものすごく美味しかったのを覚えています。



[ 続きを読む ]

根室の看板

2010年08月30日 08:30:23

2010北海道ツーリング回想録16

根室の看板1
SIGMA DP-1

当初の予定では、根室に宿泊することにしていたのですが、時間があったため次の日のルートを考え中標津へ向かうのでした。

そして、昨年の旭川のような宿探し地獄にあうのです。。。


[ 続きを読む ]

根室のB級グルメ

2010年08月29日 16:03:26

2010北海道ツーリング回想録15

薔薇エスカロップ1
SIGMA DP-2s

バターライスにトンカツを乗せてデミグラスソースをかけたもの それが根室名物エスカロップ という食べ物。
私はエビフライも乗せてみました。
[ 続きを読む ]

遠くから四島視察

2010年08月29日 11:24:00

2010北海道ツーリング回想録14

納沙布岬2
SIGMA DP-1

納沙布岬にある 四島の架け橋 というオブジェです。
中央の四角いところには常時ガスで火が燈されています。

そばにある 北方館 では、北方領土返還の署名ができ、視察証明書(3種類から一つ選ぶ)がもらえます。

[ 続きを読む ]

日本最東端の岬

2010年08月28日 12:03:57

2010北海道ツーリング回想録13

納沙布岬1
SIGMA DP-1

↑遠くに見える人物は社長。望遠鏡で北方視察。

昨年は、日本最北端の岬に。
そして今年は日本最東端の岬・納沙布(ノサップ)岬にお邪魔しました。

すぐそこがロシア領の島だなんて思えない場所でした。

名前通りの岬?

2010年08月28日 11:59:21

2010北海道ツーリング回想録12

厚岸で牡蠣を食した後は、霧多布湿原を通って霧多布岬に行きました。

出発前の会話で、

さっき食べた牡蠣にあたって入院してツーリング中止 なーんてことになったら
北海道に何しに行ったの?となって、笑い話だよな と社長・・・

食あたりでツーリング続行不可能 なんて恥ずかしいです。

霧多布1
SIGMA DP-1

さて、
天気は快晴ですが、この霧多布岬だけ霧がかかっています。
岬の先っちょに行こうとしたのですが、写真のとおり通行止めに。。。


霧多布4
SIGMA DP-1



[ 続きを読む ]

この夏の海水浴場

2010年08月27日 16:03:26

2010_08_18.jpg
2010 8/18撮影   SIGMA DP-1



厚岸で牡蠣

2010年08月27日 15:03:26

2010北海道ツーリング回想録11

コンキリエ1
SIGMA DP-1

食後のワインディングをこなしたあと、また霧が深い所を目指すのですが、その前に寄り道です。

厚岸と言えば牡蠣。
お手軽に牡蠣を楽しめるお店・道の駅「コンキリエ」に行きました。

社長と中を探索。
一階には、牡蠣をはじめいろいろな物を炭火で焼いて食べられるお店があります。(カニ、エビ、肉、野菜などなど)
二階にもたくさんの牡蠣料理を堪能できるレストランがありました。

そして、私たちは旬ではない、生を食することにしました。
(お昼ごはんではなく、おやつですw)

すると・・・
6個で1,000円と同じく6個で1,500円の牡蠣がありました。

その違いはというと・・・・・・・・


[ 続きを読む ]

厚岸手前のクネクネ道

2010年08月20日 16:50:00

2010北海道ツーリング回想録10

昆布森1
SIGMA DP-1   ガードレールの向こうは断崖絶壁の太平洋が見えるのですが・・・


寄り道した道は、本当の太平洋シーサイドラインではありませんでしたが、その名前をいただいてもよいくらいの海沿いのクネクネ道で、スーパートラップを付けた小型バイク(地元スペシャル?)も 立ち小便をしている  写真を撮っている私たちの前を気持ちよさそうに流していきます。

朝食後の運動には最適で大変気持ちのいい道でした。


写真は、断崖絶壁にある道路から海(太平洋)が見える場所で撮影したのですが、カメラを出しているうちにあっという間に霧に包まれてしまいました。

そして、このあと向かう先も霧という文字がついた場所だったりします。。。

[ 続きを読む ]

朝飯あとのワインディング

2010年08月19日 10:11:24

2010北海道ツーリング回想録9

7/31(土)

釧路1
SIGMA DP-1

釧路をあとにした私たちは、日本最東端の町:根室と根室半島の突端にある納沙布岬を目指します。
昨夜から社長独特のジョークも炸裂し始め、いつもの調子に戻ってきました。
天気も晴なので、気分もよろしいようです。

釧路から根室に向かう前に厚岸で時期外れの牡蠣を食す予定ですが、それでも時間が余りそうなので
途中、昆布袋というところを目指して寄り道することにしました。


[ 続きを読む ]

ちょいと・・・

2010年08月18日 18:11:24

20100807.jpg
SIGMA DP-2s / 2010 8/7(土)撮影



バイクで・・・・・・・・


[ 続きを読む ]

霧の都・釧路

2010年08月17日 18:11:24

2010北海道ツーリング回想録8

釧路夜1
SIGMA DP-2s

カヌー下りを終えた私たちは小雨の中、釧路市に向かい(戻り)ました。
社長の記憶を頼りに宿は、東横インにチェックイン。(ここが場所的にベストなんだそうです)
そのまま夜の町へ。

釧路は炉辺焼きの発祥の地。(炭火で焼く専門の担当者が居たのが斬新でした:炭の扱いにも長けていました。)
また釧路は:霧の町と呼ばれているようで、 アバタ 炉辺焼きを堪能した私たちがホテルに帰る頃には写真のようになっていました。

半袖、ハーパンじゃ 寒いのなんのって。。。

[ 続きを読む ]

カヌー下り続き

2010年08月17日 13:59:59

2010北海道ツーリング回想録7

カヌー8
SIGMA DP-2s

「夕方5時以降になるとシカたちの活動が活発になるので、見られるかもしれませんね。」

そう言ってくれたのはツアーガイドの方。

すると いました!


[ 続きを読む ]

カヌーでごーごー

2010年08月13日 16:55:24

2010北海道ツーリング回想録6

とうろ3
SIGMA DP-2s

「釧路湿原の中をカヌー下り してみたいんだよなー」
社長のこの一言で今日の目的が決定されました。

釧路川をカヌー下りするために私たちが訪れた場所は、とうろネイチャーセンター。
1時間半コースのカヌー下りを時間外にもかかわらず引き受けていただきました。


[ 続きを読む ]

小雨の釧路入り

2010年08月13日 13:11:24

2010北海道ツーリング回想録5

とうろ2
SIGMA DP-2s

帯広付近で合羽の上は脱いだものの、釧路手前でまた合羽フル装備。

釧路に向かう途中、社長からの意外な一言でこんな深い森の中にやってきたのでした。

[ 続きを読む ]

イキナリ豚どーん

2010年08月13日 10:19:48

2010北海道ツーリング回想録4

白糠ぶたどーん
SIGMA DP-2s

苫小牧に上陸したものの路面ウェットの状態なので合羽装備で出発。
日勝峠を通って道東道を十勝清水ICから池田ICまで走行。
途中、おしっこタイムはあったもののほぼ休憩なしで釧路を目指しました。
(その理由は後程・・・)

白糠で遅ーい昼食をとることにして食べたのが写真の豚丼。
北海道は牛よりも豚なんですって。

食べ終わると・・・・・・・・



[ 続きを読む ]

天気は雨、ココロはブルー

2010年08月12日 07:11:24

2010北海道ツーリング回想録3

7/30(金)
フェリー3
SIGMA DP-1

昨夜はあまり眠れなかったせいか、朝5時からお目目ぱっちりでパタパタ動き回っていました。

むくっと起きて二等船室を出たらまずは今日の天気の確認。
最上階の甲板に行ってお天気をチェックすると・・・・・・・・やっぱり雨。

合羽を着ての出陣に腹をくくります。

[ 続きを読む ]

深夜のフェリー内部

2010年08月11日 08:55:01

2010北海道ツーリング回想録2

眠れない私は、フェリー内部を散歩することにしました。

フェリー2
SIGMA DP-2s

こちらが車両甲板への通路。(航行中は降りることができません)
この通路から匂ってくる重油やオイル、排気ガスの匂いが鼻につくと ああ自分は今、フェリーに乗ってるんだーと思います。


[ 続きを読む ]

土砂降りの出発

2010年08月11日 00:59:14

2010北海道ツーリング回想録1

2010雨の中フェリー
Docomo携帯


7月29日(木)午前中に仕事をして夕方フェリー埠頭に向けて 発進 出発。
その日、フェリー埠頭までの道のりの天気は・・・・・・・・豪雨。。。
北海道に渡る前から 河童 合羽です。

乗るフェリーは夏休みの旅行や帰省で二等船室(一番安いとこ:ここしか取れなかった)が満員状態で、枕を置いて寝る場所が係員の指示によって細かく決められていきます。(場所は自分で決めたいのに。。。)ブーツも片づけてください とか、手荷物は棚に上げてください とか(濡れたヘルメットとか手入れしたいのに)ちょっとうるさい。。。ただでさえ合羽脱いでカラダもムレムレ状態でイライラしていのに。。。

と、まあ、そこはぐっとこらえて。。。

[ 続きを読む ]

今年も北海道

2010年08月10日 07:54:01

2010結果
↑うまく線を引けなかったのは、許して下さい。。。


「去年の北海道のカニ屋の親父が、『来年も待ってますから』 って言ってたから今年も行かないとならないんだよ」と、いうことでとーちゃん借りるぞ? と言う話を妻が聞いたあと、社長から私のところに電話がかかってくるのに、それほど時間はかかりませんでした。

その電話は、「もうフェリーを予約したから行くぞ!」 というもの。
ワタシ:「え?北海道ですか?」
社長:「ま、そだな。ハバロフスク経由でなw」

相変わらずスケールのでかいジョークです。

でも、今年は手際がいいのかな?と思ったのですが、実際には、予約の「よ」の字もされていなかったわけで・・・
すぐさまフェリーをおさえたのは言うまでもありません。

今年は、過去2年間で走れなかったところ、行けなかったところを補完するようなツーリングルートにしてみました。

さあ、それではツーリング㊞ほっかいどー2010 の始まり始まりです。

北海道ツーリング2010の日程は下記の通り。

7/29(木)八戸港 22:00発フェリー
7/30(金)苫小牧港 7:00着 帯広 池田町 白糠 釧路湿原 釧路泊
7/31(土)釧路→厚岸 霧多布岬 根室 納沙布岬 中標津 標津泊
8/ 1(日)標津→野付半島 羅臼 知床 鵜瀞 網走 サロマ湖泊
8/ 2(月)サロマ湖→層雲峡 三国峠 糠平 ナイタイ高原 帯広泊
8/ 3(火)帯広→トマム 夕張 室蘭 函館泊
8/ 4(水)函館港 10:00発フェリー  青森港 十和田市で解散→洗車→仕事w


[ 続きを読む ]

明け方の三日月

2010年08月09日 15:11:24

20100808.jpg
SIGMA DP-2s   2010/8/8 3:33撮影

無事に北海道から帰ってきました。
今回もバイク乗り仲間にサポートしていただきました。

この場をかりて、お礼申しあげます。
ありがとうございました。



さて、この月を見ながら思ったこと。

それは・・・・・・・・


[ 続きを読む ]

家に着くまでが・・・

2010年08月04日 07:45:09



Docomo携帯

『旅』だから・・・ と帯広の人に言われました。

まもなく内地へ向けて出発・帰投します。

パンク!!!!

2010年08月03日 17:57:06



Docomo携帯

一杯のミルクと十勝平野

2010年08月02日 15:40:06



Docomo携帯

提供はナイタイ高原牧場でした。

オホーツク国道にて

2010年08月01日 18:49:10



Docomo携帯

北19号は雨 だった

2010年08月01日 11:35:16



Docomo携帯

誰か雨雲 ふーふー してください。。。


Recent Entries