絶景とバイク

2008年03月31日 00:03:06

iwakisan_おーどり
↑一瞬、バイクで空飛びたくなりました。。。

先日、久しぶりに会社の副社長と話をしました。電話に出たとたん、「まだ立ちゴケしてないの?」と言われ、
いつも決まって話すのは本題よりも先にバイクの話です。その中でいつから乗る?みたいな話になり、私は
気温はひとケタ台で、まだ肌寒いので「5月の連休明けから」と答えました。なぜそうするかというと、乗り始
めに一番いいフィーリングを味わっておかないと、その年に長く乗れないような気がするからです。
今の季節、寒さにガクガクブルブルと震えながら無理して乗っても辛い思いでしか残りません。一番最初に
その感覚を体に覚えこませてしまうと、2回目に乗るタイミングをうまく掴めなくなるでしょう。こちらの北国で
は、桜が散った頃が自分の乗り始めの合図のような気がします。GW明けなら家族サービスも一通り終了
してることでしょうから。。。(笑

写真は昨年、初めてバイクで津軽富士・岩木山に行った時のものです。
自分は、いつも絶景を求めてバイクで旅をしたいのだと思います。

←明日から4月ですね。今日も「ポチン」とお願いします。

久しぶりの独り外食

2008年03月29日 00:03:06

木曜日午後はいつもの旅時間ですが、近場では行きたい所が頭に思い浮かびません。結局、バイクの
ことで気になることがあったので、お世話になっているバイクショップへ向ってしまうのでした(苦笑
間違って私のオードリーにスモークスクリーンマフラーなどのカスタムパーツをおごってやるところでしが、
我にかえって、店内でツーリング装備を物色、店長にあることを説明してそこをアトにしたのでした。

ですが、そのまま帰るのももったいないので、独りで夕食をいただくことに。
久方ぶりの外食です♪

west5_01.jpg

気持ち的には洋食でしたので、目指した所は十和田市にある「ウェストファイブ(West5)」さんです。このお
店は青森サーベイにも載っています。自慢は洋食のピザ、オムライス、ハンバーグと自家焙煎されたコーヒ
ー。先週末実家でこのピザを食べたのでピザはパス、二日前にオムライスも食べたのでそれもパス、残っ
たのはハンバーグで(苦笑)、どうせならシンプルなものをいただこうと「プレーンハンバーグ150g」をチョイス。
某有名ハンバーグレストランとはまた違った美味しさがありましたヨ。
お店の雰囲気もいい感じでオススメです。

west5_02.jpg
↑待ち時間でやることはこんなこと(分かるかな?)ほとんど病気ですな(汗)

今日は、息子に「カミ、チョキチョキ シテキテヨォ~オトーシャンっ!」と言われたので、髪切り屋に寄り道し
ながら帰ります。

←久々の食べ物ネタでした。。。今日も応援の「ポチン」をお願いします。

オレの戦闘機

2008年03月28日 00:03:06

おーどり戦闘機

まずはこちらの動画をご覧ください。

スーパースポーツ若しくはそれに近いハイパワーと運動性能を兼ね備えたバイクこそ地上の戦闘機という
形容がぴったりのような気がします。何故なら単純ですが、バイクは3次元の機動はムリなものの旋回(曲
がる)するには、航空機と同じように車体をバンクさせて旋回するから。また、アフタバーナー並みの強烈な
加速、時速300kmに迫るトップスピードなど、地上においてのそれはまさにジェット戦闘機と似ていると思
うのもその理由です。

私のオードリー(1400GTR)は爆弾倉(荷物を積むケースのこと)がついていることから、そこそこの搭載量
とそこそこの運動性能をもつ、戦闘爆撃機とでも言いましょうか。今年もその両サイドの爆弾倉にサクランボ
イチゴ爆雷やスイカ・メロン爆弾、嶽きみミサイル、その他のお土産を搭載し、家族に投下・発射する旅の任
務を遂行したいと思います(←ワタシは家族に餌を運ぶ鳥か!?。。。)

でも時には↓こんな風に走ってみたくなるときもありますヨ。しないとは思いますけど・・・・・
fuckin low !!

←オードリーの出撃命令はGW明けに出る予定。今日も「ポチン」とお願いします。

エコな万年筆

2008年03月27日 00:03:06

昨日の記事つながりで今日は手頃な万年筆のご紹介。
ワタクシ、プラチナの万年筆がお気に入りです。プラチナといっても高価な金属のことではなくて、プラチナ
萬年筆株式会社
のプラチナのことで、その会社が製造するインクカートリッジが好きなのです(笑
なぜって?作りがしっかりしてるからですよ(変?
妻からもらった万年筆もそのカートリッジを使うタイプで良いのですが、何せ14年も使ってるのでキャップが
緩くなってしまって。。。やっぱりユルユルはダメですね って何の話でしょ・・・
先日実家でのお買いもの中に文房具屋さん(←今の時代もこう言うのかな)で見かけたので、旅先での予
備のために買ってみました。
ちなみに一色を除いて5本大人買いです(爆)使わない色もあるくせに。。。

万年筆1
↑この5色の色は、炎神戦隊ゴウオンジャーか(笑)←毎週息子と見ていますv(^^)

プラチナ萬年筆株式会社のPreppy万年筆です。
私が知っているプラチナのインクカートリッジは黒・赤・青だったのに知らないうちに緑と黄色と桃色が追加
され、お値段もリーズナブルになって販売されていました。

万年筆2
↑ちょっとぶれてますが・・・ 普段よく使うのは青色と黒色で~す。前の仕事では赤色も使ってマスタ。

キャップと万年筆の要の部分であるペン先にそれぞれの色で塗装がされています。
書き心地も中々Goodですよ。

←これも私の立派な旅装備。一生ものの万年筆欲しいです。「ポチン」とお願いします。

旅の必須アイテム?

2008年03月26日 00:03:06

これまでいろんな所を車とバイクで旅してきましたが、撮影した写真だけでは旅の詳細は忘れてしまいます。
デジタルカメラになって写真データをパソコンで現像はするものの印刷をして一冊のアルバムを作るというこ
とはほとんどしないので、余計にその旅のことを忘れてしまいます。このようなことを回避するために、その
旅の思い出を写真以外の方法でも残すことにしました。便利な世の中になった今の時代、声で残したり、デ
ジタル機器で残したりと色々な方法があると思いますが、私はアナログチックに書くことを選択しました。
日頃仕事で使うパソコンのせいか漢字が書けなかったり、送り仮名を忘れてしまったり(あ~情けない。。。)
ということもあるので、脳を活性化させるためにも書くことは良いと判断したからです。
今年になってからは、メモをしていますが、私が持ち歩いているのは普通のダイアリー(しかもペネロペ
やつ(笑)で厚さもあり少し不便に感じていました。旅の記録を残せるシンプルで使い勝手の良いノートはな
いものか?とwebで探してみると、ぴったりの手帳を見つけました。

トラベラーズノート1

トラベラーズノートです。
これはレターやグリーティングカードを製造する ミドリ が発売元になっているノートで旅行を趣味にする方な
らご存知のものではないでしょうか。
ただの1枚の牛革にゴムバンドを通しそのバンドにリフィルを挟めるという簡素な造りですが中々使い勝手
がいいのです。シンプルな構造なので、使う人それぞれのカスタマイズも楽しめます。
書くだけでなくチケットやちょっとしたパンフレットの切り抜きを貼るスクラップブックにしたり、とにかく情報を
残すことができるのです。
そして、書くところがイッパイになったら新しいリフィルに交換。イッパイになったリフィルはそのまま旅の資
料本になります。

トラベラーズノート2

私は書く道具には万年筆を選びます。前の仕事でも今の仕事でも書くときには万年筆を使っています。
写真の万年筆は、14年前に妻が就職祝いにプレゼントしてくれたもの。安い万年筆ですが傷だらけにしな
がらも未だ使っています。物は大切に使えって小さい頃ちゃんと教わりましたよね?(笑

←もう・・・ダメ。。。旅に出たい(笑)今日も「ポチン」とお願いします。

脱ぎました・・・

2008年03月25日 00:03:06

アスピーテとハリ

日曜日、時間にも心にもゆとりがあったので、もう雪は降るまいと判断し、タイヤ交換を実施したのでした。
3年目のノーマルタイヤですが、やはりサイドにはひび割れが出現して今シーズン限りのタイヤとなりそうで
す。脱いだスタッドレスは来シーズンに活躍してもらい履き潰しタイヤとなることでしょう。
来年はタイヤ購入のオンパレード、並びに車検と多額の出費が予想されます(汗

写真は昨年の4月下旬に撮影した「八幡平アスピーテライン」のどこかです。
この雪の回廊をバイクで走るツワモノには、未だかつて出会ったことはありません。

←今週末、雪積もったら帰省できません(汗)今日も「ポチッ」とお願いします。

最後の一本

2008年03月24日 00:03:06

サッポコクラシック

昨年末函館の家族旅行で買ってきた缶ビール・サッポコ サッポロクラシックです。
昨日も北海道に思いを馳せながら、息子の子守によって生じた一日の心地よい疲れをこれで癒したのでし
た(笑

北海道ツーリングに行った時にはホテル、ユースホステル、とほ宿などで毎晩これを飲んでいるものと思わ
れます。相棒は酒飲みじゃないので、私の部屋もしくはベッドの周りにのみこの缶が転がっていることでし
ょう。

←今週も頑張っていきましょう。今日も応援の「ポチッ」をお願いします。

旅の計画はどう?

2008年03月23日 00:03:06

大畑

タイトルにした「旅の計画はどう?」は、今日妻に言われた言葉です。
資金不足な点を除いては、順調です。。。などと心の中で言いながら、バイク旅を許してくれる妻には感謝
ですワ。
調子に乗って、ライダーがバイクを降りたときの必需品の帽子かバンダナ、思い切って革のライダーパンツ
でもおねだりしてみようかなと思ったワタクシですが。。。

さて、今日もちょっとした旅のアイテムを手に入れてきました。そんなに高いものじゃありませんが、ゆくゆく
は自分の宝物になりそうな物です。詳しくは後日のブログ記事で。。。

写真は、青森県むつ市にある釜臥山から見た大間埼方面です。
北海道は山の頂から見なくてもすべてが絶景のような気がします。
本当に早くイキたいです。。。

←旅の準備は順調ですヨ。今日も「ポチッ」とお願いします。

おけつバッグ

2008年03月22日 00:03:06

ヒップバッグ

バイクに乗る時には、財布や携帯電話をジャケットのポケットに入れておくと結構邪魔になるものです。
おなか周りの膨らみも余計に強調されてかっこ悪いものです(あまり見ている人はいないと思いますが)
その膨らみはライディング時の動作の妨げに結びつくのでポケットは使いたくありません。
昨年は我慢していたのですが、やっぱり腰回りにくくりつけることにしました。
タンクバッグという手もありますが、外付けの荷物はあまり増やしたくないので・・・・・

写真は、クシタニのヒップバッグです。
ウェストバッグは使いやすいようで実はファスナーの開け閉めが大変だったりして使いにくいのも事実。
ヒップバッグにしても同様ですが、ウエストバッグよりは大きい方が良いと思い、お尻カバンにしました。

まだバイクに乗らないので、使い心地のインプレッションはできませんね・・・Orz

←昔はウエストバッグ派でした。。。今日も「ポチッ」とお願いします。

青森県観光の象徴

2008年03月21日 00:03:06

アスパム3

夕日に照らされる「アスパム」です。
今日は多くは語りません。詳しくはこちらをご覧になってください。

←「ポチッ」と応援お願いします。

出た!FRISK BLACK

2008年03月20日 15:07:00

不リスクブラック

本日は祖母の一周忌の法事でした。
ですが、朝から眠かったです。。。
途中、コンビニによって眠気覚ましアイテムを探すと、そこにフリスクのブラックがありました。
早速購入して食べてみると、お口の中はブリザード、お目目ぱっちりでお寺へ行くことができました。
まあ、お寺の中が寒くてそれ以上に目が覚めたのは言うまでもありませんが。。。
とりあえず祖母の一周忌は、無事に終了いたしました。

余談ですが・・・
お墓でした怪我は治らないと言います。
小さいお子様をお持ちの方はお気をつけください。

←今日も励ましの「ポチッ」を!

もうすぐ旅解禁!?

2008年03月19日 00:03:06

尻屋の道1
↑尻屋崎から見た大間崎 2007年10月撮影

連日の春らしい気温でウキウキモードになっています。こーなるとバイクで旅に出たくてウズウズしますネ。
今年はご当地ヒーローでアツい秋田県方面にも出かけたいと考えています。
昨年も行った武家屋敷で有名な角館の花見、そして、お気に入りのキャンプ場でのキャンプなどや
りたいことがイッパイです。
もう雪など降らずにどんどん暖かくなってほしいです。

明日は祖母の法事です。
一年経ったのが信じられないくらい最近、時が経つのが早く感じられます。

←やっぱりスタッドレス脱ごうかな。今日も「ポチッ」としてください。

プライドの高い猫

2008年03月18日 13:15:00

プライド猫

写真は親戚が飼っている猫です。
アメリカンショートと何かの掛け合わせのようですが、この猫やたらとプライドが高く愛想が悪いのです。。。
自分と同じぐらいのレベル(どーいうレベルか分かりませんが・・・)の人でなければ懐かないようです。。。

猫を見ると昔飼っていた猫を思い出します。
私が中学生の時から飼い始めたのですが、大学生の頃、車に轢かれて亡くなってしまいました。
私の元に来た時には生まれたばかりで、まだ掌に乗るくらいのサイズでした。
スポイトで牛乳をあげたこと、木登りして降りれなくなって助けに行ったこと、猫同士の喧嘩か誰かに叩かれ
たのか大けがをして帰って来て看病したことなど、いろんなことを思い出します。
ですが、最後は車に轢かれて天国へ。道路に倒れていた死骸を近くの方が大事そうに取っていてくれたの
が唯一の救いでした。

私が当時、危ない乗り物(バイク)に乗っていたから、その身代りになってくれたのかな?と思うこともあります。

ペットは可愛がれば可愛がるほど、飼い主に何か大切なものを残してくれそうな気がします。
申年の息子はどんな動物を飼うというのか今から興味津々です。

←サルだから犬は無理か!?やっぱ猫?今日も「ポチッ」とお願いします。

今年のヤマセ雪は?

2008年03月17日 00:03:06

ハリと雪
↑2007年11月撮影。

日曜日、春を見つけるために息子と実家の周りを散策して、オオイヌフグリを見つけました。
先週は気温がプラスということもあり、実家の雪もほとんど消えていました。
こーなると早くスタッドレスタイヤを脱ぎたくなってしまいますが、私の単身赴任先の人たちに言わせると、
春が訪れる前に必ず降る「ヤマセ雪」というものがまだ降っていないので躊躇してしまいます。
昨日は天気が良かったので自分の車と妻の車をフル洗車しながら、タイヤ交換しちゃおっかな!と考えた
のですが、踏みとどまりました。。。

連日の陽気で気合いの入ったライダーもちらほら見かけるようになりましたが、私は乗りたい気持ちを抑え
てスロースタートでいきたいと思っています。
その方がいいリズムで長く乗れると、私がお世話になっているバイクショップの店長もおっしゃってました。

←嗚呼、スタッドレス脱ぎたい。。。今日も励みの「ポチッ」を。

イモムシ音声デバイス

2008年03月16日 00:03:06

インターフォン2
↑ヘルメットにマイクロフォンが付いてると、カッチョイイですね。

バイクに乗っている時の一番の不便は、携帯電話に出ることです。
去年は電話が掛かってきたら、バイクを道路脇に寄せて停車。グローブを外し、ジーンズのポケットにモゾ
モゾと手を突っ込んで携帯電話をやっとこさ取り出して、耳に当てようとするもそれはヘルメットの上からの
話で「あっ!このままじゃ通話できないぢゃん!」と言ってあわててヘルメットを脱いで始めて通話ができま
す。しかもくしゃくしゃでペタッとしたヘアーで通り過ぎる車のドライバーには、ジロジロ見られるし。。。
状況にもよりますが、電話に出るまでに1分ぐらい、かかってしまうと思います。
この一連の動作に慌てふためいてしまうと、ヘルメットを地面に落としたり、ギアをニュートラルに入れて、右
足でリアブレーキをかけているにも関わらず、変な癖が出て、エンジンがかかったまま左右の足を入れ替え、
左足でチェンジペダルを踏んづけてしまい、びっくりエンスト→股間タンク打ちつけ→立ちゴケ→カウル破損
→ウン十万円の修理代という恐ろしいパターンになる可能性があります。
仕事上、どうしてもすぐに電話に出なければなりませんので、代理応答で、「只今、バイクを操縦中です。
もう掛けてこないでください。。。」という応答は考えられません。

と、言うわけでこれらの不便を解消すべく、最新兵器の導入に踏み切りました。外国製品という少々の不安
がありますが、この煩わしさから解放してくれるアイテムです。
ちなみにこの方経由で入手。

セルラーイタリアの「インターフォン」です。

インターフォン1
↑本体はイモムシみたいですが。。。もちろん防水ですよ。

手放し通話を実現させてくれるこの機器は、過去記事にも書いたBluetoothという無線技術を使っています。
電話の着信応答は、「あ~」とか「う~」とか「もしもし?」などの声で簡単に出ることができます。
つまりハンドルを握ったまま、着信に対してはボタン操作など無しに即通話ができるということです。
また、他のBluetooth対応機器からの音を拾うこともできます。
さらにこれがもう一台あるとライダー同士の通話ができます。

←あっあぁ~聞こえますか?一個約3マソです、オーバー?「ポチッ」!

色白ですらりと細い・・

2008年03月15日 00:03:06

昨日、素敵な出会いがありました。



世の中にこのような・・・・・・・!というくらいセンセーショナルな出会いです。



私のブログを見てくださる方からご紹介!?献上!?していただいたのですが。。。



容姿はというと、色白で足がすごーく細く、日本人離れしたその体系はワタシ好みの体でした。



もう、最初から食べる気満々でしたヨ。



いやぁ~美味しかったですワ。



でも、食べ終わった後、罪悪感を感じてしまいました ネ?



誰に?って、家族にかなぁ~













大鰐もやし1
↑長さをうまく伝えられなかったです。。。その長さ30cm以上!

大鰐(オオワニ)温泉特産の大鰐温泉もやしです。
いつもブログを見ていただいている☆ブログ・納得や☆のとぅちゃん さんから送っていただきました。

この大鰐温泉もやしは、津軽藩の台所と言われた青森県大鰐町で350年以上も前から栽培され、時の津
軽藩主に必ず献上されたというものです。主に冬期間だけ栽培されている津軽の伝統野菜で、数名しかい
ない栽培者が今なお秘伝の方法で栽培しているんだとか。詳しい栽培方法やコツなどは昔も今も一切口外
されることはないそうです。

一言でこのながーいもやしちゃんを表現すると、
「ニョキニョキのシャキシャキだぁ~」です。←(終わってしまったゲキレンジャー風に)
食べ応えのある長さもさることながら、歯ごたえが凄くシャキ、シャキなのです。
もやしは、どちらかというと料理ではわき役系になりますが、昨日のこの大鰐温泉もやしは思いっきり、私の
メインディッシュになってました。。。

大鰐もやし2
↑ちゃんとワニがついてます(笑

りんごソース
↑もう一つ送っていただきました。

とぅちゃん さんお勧めの「りんごソース」です。
味を確かめたくて、トンカツとキャベツを買ってきちゃいましたヨ。
適度な酸味と奥深いリンゴの甘みを感じることができるこのソース、我が家の必需品になってしまいそうです。
とぅちゃんさん、ありがとうございました。
ご購入はこちらから
↑青森の味覚がイッパイですよ。

←これは間違いなく、もやしの王様。今日も「ポチッ」とお願いします。

今年最高のイベント

2008年03月14日 00:03:06

北海道計画1
↑早くイキたくて、行きたくて地図や観光情報誌と毎日にらめっこ。。。

ワタクシ、これまで何日も宿泊してのロングツーリングをしたことがありません。
これまでの長距離ツーリングといえば、①実家→横浜の往復(高速使用)、②札幌→函館→実家(一泊あ
り)で、どちらも帰省ツーリングのようなものでした。

今夏、最長の旅、北海道ツーリングの準備をコツコツと始めたのは過去記事にも書きましたが、ここで日程
について記しておこうと思います。
全行程8泊9日。一日の走行距離を300km前後に設定。
気が早いと言われればそれまでですが、宿もいくつか押さえちゃってます。
前半は一人旅。4日目に山口県からいらっしゃるこの方と合流。それ以降は男二人旅です。
(言っておきますが我々はホモではありません)

北海道計画2
↑赤ペンで書き込んじゃってます。。。

大まかな日程はこんな感じです。
【1日目】函館港着 函館山夜景 四稜郭裏夜景   宿:函館
【2日目】洞爺湖 ニセコ                  宿:ニセコ
【3日目】ニセコ 札幌 美瑛                宿:富良野or美瑛
【4日目】美瑛 富良野 狩勝峠待ち合わせ       宿:帯広
【5日目】糠平湖 三国峠 ナイタイ高原 釧路湿原  宿:釧路周辺
【6日目】釧路湿原 開陽台 知床半島 摩周湖    宿:屈斜路湖周辺
【7日目】美幌峠 サロマ湖 旭山動物園         宿:旭川
【8日目】札幌 小樽                     宿:小樽
【9日目】小樽でお別れ 積丹岬 ニセコパノラマライン 函館港発

いつ行くのかは、内緒です。

←休みが取れるように今日からゴマスリ男に変身(笑)今日も「ポチッ」とお願いします。

トントゥビレッジからの眺め

2008年03月13日 00:03:06

東通原発

家族で訪れたトントゥビレッジは、東通村にある原子力発電所のPR施設です。
体を動かしたり、絵本を読んだりしたあとは、展望室に行ってみました。
写真はその展望室から見た東通原発です。
正直言って、子どもたちが遊んでいる施設のすぐ裏側にあると思うと、複雑な気持ちです。
ここが破壊、または爆発したら、死の灰が降るんですよね。。。
この事故も忘れられてしまうのでしょうか?
調べてみるとわが国でもこれまでにINESレベル2以上の事故が何件か起きてるんですね。

今日はこの辺で。。。

←隣にもう一つ造っているようです。。。今日も「ポチッ」とお願いします。

トントゥの木?

2008年03月12日 12:10:00

トントゥ6

もう少し「トントゥの村」の様子をご紹介します。

トントゥ7

同じく『しんゆう館』の中には大きなツリーハウスがあり、そのハウスにはスライダーがついています。
ただ、頂上(スライダーの乗り口)には、大人同伴で行くことができません。
入口が子どもサイズで上がれないのです。

トントゥ8
↑ものすごい勢いで滑り降りたの図

母親と離れてしまう不安から、滑り降りることは諦めたかと思っていたのですが、息子の好奇心が不安より
勝ってしまったようです。なんだかんだ言って汗だくになりながら5回も滑り降りてました。

トントゥ9
↑カエル遊びをして、派手に転んだの図

今日は動きのある写真でした。。。

←ここのランキング励みになっています。今日も「ポチッ」とお願いします。

森の妖精の食卓

2008年03月12日 00:03:06

昨日に引き続き、「トントゥビレッジ」の中の様子を。
こちらは、施設内にある「しんゆう館・トントゥの家」です。

トントゥ3

トントゥ4

トントゥ5
↑やはり家族は4人が基本でしょうか?も一人つくろうかな♪(笑)

←こんな木の家に住みたい。。。「ポチッ」と応援お願いします。

フィンランドの森の妖精村

2008年03月11日 00:03:06

トントゥ1

土曜日に家族で東通村にある「トントゥビレッジ」に行ってきました。
あまり大きい施設ではありませんが、子どもの遊び場には最高の施設です。何といっても入場料はありま
せんし。体を動かせる部屋、自然を感じることができる部屋、ままごとできる部屋、絵本を見ることができる
部屋などがあり、親子揃って楽しむことができました。

トントゥ2
↑これが外観です。

←この続きは次の記事で。。。「ポチッ」と応援お願いします。

写真集作りました・・・

2008年03月10日 15:07:00

写真集08

一足早く妻にバレンタインのお返しをば・・・。
一年間、撮りためた息子と妻の写真を一冊の本(60ページ)にしてプレゼントしました。
なかなか良さげな感じです。
妻も喜んでました。

あなたも一冊いかがです?
詳しくはこちら

←これまで撮った写真でも作りたくなりました。「ポチッ」と応援を。

近寄れない浜辺

2008年03月08日 00:03:06

白浜海岸

海岸線南下の旅の途中(ウミネコライン)に白浜海水浴場を見渡せる場所に止まりました。
八戸市の海水浴場でメジャーな場所です。
小さい頃から海と言えばここでした。

しかし、数年前からこの場所に行くことを避けてしまいます(妻も私も)
何故なら、この場所は私の教え子が命を落とした場所だからです。

今月は祖母の一周忌。
3月は季節柄か、人との別れについて考えさせられます。

今日は、別ブログのファン限定記事からのコピーです。
読んでみたい方は、続きを読むでどうぞ。

誰かこれ歌ってください。

←週末は恒例の家族による浮気チェックです(苦笑)励ましの「ポチッ」をお願いします。

[ 続きを読む ]

葦毛崎展望台

2008年03月07日 00:03:06

今日は葦毛崎展望台からの景色です。
南東・東・北東と3方向撮影しました。
太陽の光の当たる方向によって海の色が変わっています。

葦毛崎展望台3
↑南東

葦毛崎展望台4
↑東

葦毛崎展望台5
↑北東

←八戸・海岸線南下の旅、次回でラストです。「ポチッ」と応援お願いします。

増え続けるトミカ・・・

2008年03月06日 00:03:06

富みか

ちょうど1年前の今日、こんな写真撮ってました。
確か、この曲を聴きながら・・・・・

←お元気ですか?(謎)ランキングに参加しています。「ポチッ」とお願いします。

1年経ちました・・・

2008年03月05日 00:03:06

プラズマ

今日でブログを始めて1年経ちました。
毎日更新はできなかったものの、ここまで続けてこられたのは私のブログを見てくださる皆様のおかげです。
昨年、バイクに乗るようになってから変わった(本来の自分に戻った?)自分。
今年度も自分らしさを失わずにいきたいと思います。

←写真、デッカクしてみようかな。いつもの励ましの「ポチッ」を。

海に面する展望台

2008年03月04日 00:03:06

蕪島でウミネコから逃れてきた私たち家族は、海岸線に沿って南下しました。
その途中にあるのがこの葦毛崎展望台です。

葦毛崎展望台2

ここは太平洋戦争中に陸軍の通信部隊基地の防空電波探知機が設置されていた場所です。
今はその石壁を残した展望台になっています。

葦毛崎展望台1

写真にある説明板には、春はフクジュソウ、初夏はニッコウキスゲやハマナス、秋は北限のハマギクなど季
節の花が咲き乱れます とありました。
風景写真をよく撮られる方は、自分の定番の撮影ポイントもしくはお気に入りのポイントというのがあると思
います。私も実家から1時間ぐらいで来られるこの場所を年間を通して撮影する場所に指定することにしま
した。

←雪が少ない八戸市。羨ましい。。。「ポチッ」!

蕪島の恐怖・・・・・

2008年03月03日 17:07:09

ここ蕪島で気をつけなければならないのは、ウミネコです。。。(こっちじゃないヨ
特に空からピンポイント爆撃をしてくるウミネコの『ンコ』に注意です。
車を止める場所を考えないと、寅さんでいうところの『ク○まみれ』になってしまいます。
もちろん人間も注意です。やつらは人の鼻の頭を狙ってきます。

もう一つは、ウミネコへの餌のやり方。
下の写真のようにかっぱえびせんを足元にばら撒いてしまうと大変なことになりますヨ。。。

蕪島2
↑この後、息子は恐怖の眼差しに。。。。。

←鳥系、嫌いになったかも。。。「ポチッ」

ウミネコ繁殖地・蕪島

2008年03月02日 00:03:06

蕪島1

週末、ウミネコの繁殖地で有名な八戸市にある蕪島に行ってきました。
ここは息子が初めて靴を履いて歩いた場所です。
なんとな~く行きたくなって、行ってみたのでした。
しかし、このあと息子に泣きべそかかせることになってしまいます。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく。

←やっぱり、まだサブい。。。励ましの「ポチッ」を!

続続・如月の十和田湖

2008年03月01日 00:03:06

先週の日曜日、4月に私の大好きな仮面ライダー電王の劇場版第2作目が公開されることを
知ったワタクシこと「とと」は、今度こそ見に行こうと息子とユビキリゲンマンしたのでした。
そして、今更ながら携帯の着信、メール音を変身ベルト効果音にしたぐらいにして、毎日過ご
しております。
息子と過ごせる週末、今回は何に癒されようかな。

十和田湖夕日2

写真は『子の口』から観た十和田湖です。
この日マイナス2℃で風が物凄く強く、体感温度的にはマイナス10℃ぐらいに感じました。
お陰で風邪引きましたが何か?
もうすぐ・・・という言葉も耳にしますが、実際春はまだまだ先ですね。。。

←ああ、やっぱり乗りたい。ん、何に???「ポチッ」と応援お願いします。


Recent Entries