続・如月の十和田湖

2008年02月29日 00:03:06

十和田湖夕日3


←今日も「ポチッ」と応援お願いします。

春はまだ?

2008年02月28日 00:03:06

シクラメン
↑家族が買ってきた鉢植えのシクラメン。何気なく撮った一枚です。

♪うす紅(べに)色の、シクラメンほどぉ~ と思わず口ずさんでしまいました。
(若い人はこの曲しらないでしょうね)
そんなことは、おいといて。。。

日中に道端に雪があるものの乾いたアスファルトを見ると、「お、これならバイクに乗れそうだな」と思ってしまい
ますが、朝起きて車に積もった雪を見ると、「ああ”~まだまだ春は先なんだ」とがっかりしている「とと」です。

最近、バイクに乗りたい病が出てきました。
今年ほど雪解けが待ち遠しい年はありません。
地球温暖化なら「早く雪解けろよ!」 と思ってしまいますが、そんな簡単なものではないようです。
日本の気候でいえば夏は極端に暑く、冬は極端に寒くさせているのが、地球温暖化の正体のような気がします。

←早く雪、融けてクダサイ。。。今日も「ポチッ」と応援お願いします。

祖母が造った竹細工

2008年02月27日 00:03:06

籠
↑おにぎりベースのお弁当箱にぴったりです。

この竹細工は私の母方の祖母が作ったものです。
年齢は今年94歳。
昔ほどの生産力は無くなってしまったようですが、いまだに現役で作っています。

竹細工についてはこちら

私が小さい頃、母方の実家に行くと掘りごたつがある広ーい居間で祖父母と祖母が並んで座り、1日中この
竹を編んでいたのです。
その作業の様子はまさに職人そのもの。夫婦で作業を分担しながら作っていくのですが、会話はほぼ皆無。
一日中その作業に没頭できるのは、今考えてみても凄いことだなと改めて感心させられます。
私は小さい頃からその作業の様子を何度も見てきましたが、実際にやってみたことはありません。
おそらく、初心者がやると爪が痛くなると思われます。祖父母も祖母も手の指の節がぼっこりと出て、爪は竹
を編むために特化したかのような爪になっていました。
この竹でできた籠などを見るとその光景をいつも思い出します。掘りごたつがある板の間。
(床が板張りなのは竹を編むため)そこに二人が座り黙々と作業をする姿。
そこで祖父母に見守られながら遊んだこと。
これも古き良き時代というのでしょうか。
私は幸せ者だったと振り返ることができます。

祖父は私が高校2年の時に亡くなり、その家は取り壊されて無くなってしまいましたが、祖母は一人で頑張って
います。

その二人の姿を自分のカメラで撮って残しておきたかったなぁ~とこの頃よく思うようになりました。
だから、祖母だけでもいつか撮影しに行こうと思っています。

←息子にもこういうことを残してやりたい。。。「ポチッ」と応援お願いします。

チャイルドマン金太郎

2008年02月26日 00:03:06

先週の土曜日は、息子が通う保育園のお遊戯会でした。
劇は日本の昔話の代表作でもある「金太郎」。体形で主役に抜擢かと思われましたが、金太郎が3人
いたので、何故かホッとしました(笑

金太郎
↑すごーくお似合いでした。。。

大声で気張りながら「ちからくらべなら、まけないぞぉ~」のセリフで終始会場のお客さんを笑わせて
おりました。
もう少ししっかりと発音できればハナマルだったのですが。。。

←おとーさんに愛情の「ポチン」を。

如月の十和田湖

2008年02月25日 00:03:06

十和田遊覧船1


十和田遊覧船2


十和田遊覧船3
↑流氷!?!?

←応援のクリックを「ポチッ」と!

青い森の冬物語

2008年02月24日 00:03:06

冬物語1

先週の木曜日、風邪ひきながらも十和田湖に行って来ました。
今まで一度も行ったことのない十和田湖冬物語がどういうものかまた、冬の十和田湖をカメラにおさめ
るべく出かけたのでした。

冬物語2
↑スキーウェアじゃないとお尻濡れちゃう「かまくらバー」

冬物語3
↑青い森や秋の田の名物料理が食べられる食彩館。

体力の限界であまり写真撮れませんでした。
そうそうに撤収です。。。
新レンズ、でぶー デビュー

←来年は家族で来よう。。。「ポチッ」と応援お願いします。

さらば、風の岬

2008年02月23日 00:03:06

風の岬2
↑竜泊ラインの最高地点から。左下が竜飛埼、遠くに見えるのが北海道松前岬です。

昨年の津軽半島竜飛埼の旅、最後の写真です。
今年は夏に三厩から竜飛埼までの紫陽花ロードをバイクで走りに来たいと思います。
今日はこの辺で。

風の岬ラスト
この記事の反対側はこうなっていました。


←今日は息子のお遊戯会です。「ポチッ」と応援お願いします。

津軽海峡の監視岬

2008年02月22日 00:03:06

竜飛埼灯台9
2007.11.4最終ツーリングで撮影。遠くに見えるのは北海道です。

今日の記事も竜飛埼の旅シリーズからです。
私が初めて竜飛埼を訪れたのは29歳の時、妻と津軽半島キャンプ一周の旅をした時でした。その時は
ここに竜飛埼の象徴的な建造物でもある旧日本軍の津軽海峡監視所跡があったのです。
それが今はご覧の通り・・・。取り壊され、コンクリートで埋められてしまいました。

歴史を振り返る意味でそういう建造物は無くして欲しくないと思うのは、私だけでしょうか。なぜ取り壊
されたのか!?・・・理由を知りたいですね。
老朽化が進んで危険だから・・・などという理由が聞こえてきそうですが。。。

灯台3
↑夏のある日、別方向から。

←「ポチッ」と応援お願いします。

タッピ埼の公園

2008年02月21日 00:03:06

過去に撮影した写真で恐縮ですが・・・
タッピ埼の旅シリーズ、まだ完結していませんでしたので、少しご紹介したいと思います。

太宰碑公園1

太宰碑公園2

写真は、龍飛埼の漁港にある「太宰碑公園」です。
石碑とベンチがあるだけの小さな公園です。
太宰碑公園は階段国道入口から少し先にあり、外ヶ浜街道はここで終わり(行き止まり)になります。
太宰治の「津軽」は1944年5月から6月にかけて津軽半島を取材旅行したものを同年12月に小説化。
それにちなんでこの地に記念碑が建立されたようです。

ちなみにこの記事の答えでした。。。

←竜飛、龍飛、どれが正しいの?「ポチッ」と応援お願いします。

赤いラインのレンズ

2008年02月20日 00:03:06

ニューレンズ

初のカメラネタ!?です。
約1年間、写真ブログを続けてきて自分が本当に撮りたいものが明確になってきました。いずれは
35mmフルサイズ一眼レフに移行したいという思いもあり、以前から欲しかったレンズを購入しました。
今夏の北海道ツーリングにおいて最高のレンズで風景をおさめたいと思ったのもその理由です。

CanonのEF24-70mm f2.8L USMです。
一番使う常用域のズームレンズですが、手ぶれ補正:IS(イメージスタビライザー)がついていないのが
唯一の難点ですので、手持ち撮影のときは気持と一緒に脇をぎゅっとしめてシャッターを切るように心が
けたいと思います。

明日は早速試し撮りに出かけます。

←Lレンズようやく2本になりました。。。「ポチッ」と応援お願いします。

冬の晴れ間の・・・

2008年02月19日 00:03:06

土曜日は、私のオードリー号(1400GTR)のリコール修理のためにバイクショップに寄りながら
実家に帰りました。私のバイクの一番の特徴でもあり、旅の装備の要とも言われるサイドケー
スとリアキャリア台座の部品の強度不足がリコールとなったのです。
サイドケースだけは私のアパートで保管していましたので、それを届けに寄ったのでした。
エンジンなどのリコールではなくてホッとしていますが。。。

雪の道

写真はバイクショップから実家までの道のりを距離優先でナビ検索し、それに従って通った時
に出合った景色です。おそらく辺り一面が田んぼだと思われるこの場所、トラクターのタイヤ跡
が色々な形に変化していて面白かったです。

←今週の木曜日の旅はどこ行こう・・・「ポチッ」とお願いします。

岩の手の地ワイン

2008年02月18日 00:03:06

20071110120737.jpg

週末は月がとっても明るく、その月が私の実家の目の前にある雪に埋もれた畑を照らし、何とも幻想的
な雰囲気を醸し出していました。深夜0時近くにホタル(タバコ)をするため外に出た時にそれを見たの
ですが、その時は寒さで部屋に戻って三脚とカメラを持って撮影 などということは考えられませんでし
た。あとあと考えてみると、あのような景色は滅多に撮れるものではないことなので、あー写真撮って
おけば良かったなぁ~とかなり後悔しています。

そんな月の景色から思い出したワイン。
岩手県の地ワインで有名なエーデルワインさんの「月のセレナーデ」です。

←最近、ランキング下降気味です。「ポチッ」とお願いします。

気になるアイツ

2008年02月17日 00:03:06

津軽鉄道のストーブ列車を満喫したあとは、青森県産業会館で行なわれたバイクフェスタに立ち寄りま
した。私のバイクでお世話になっている吉田モータースさんも参加。もちろん私が乗っているバイクの展
示もありましたヨ。

隼1

隼2

写真は私のバイク購入候補にもあがっていたSUZUKI HAYABUSA1300(隼)です。
もし買うなら色は白にしますけど。。。

←今ならKawasaki ZX-10R通称テンアール欲しいです。。。「ポチッ」!

吸い方知ってます?

2008年02月16日 00:03:06

koolboo1.jpg

別ブログの約1年前の記事にもしたKOOLというタバコ。
写真のKOOL BOOSTは昨年の秋ぐらいに発売になったタバコですが、ターボな吸い方を知らない人が
多いみたいですね。事実、私の職場の人もこの吸い方を知りませんでした。
教えてあげたら、「へぇ~」を3連発ぐらいしてましたヨ。
今さらという感じですが、知らない方のためにもう一つの吸い方をお教えします。

koolboo2.jpg

もう一つの吸い方とは、メンソールの爽快感をもっと欲しい方のために用意されたもの。
方法は、写真のCRUSHという印の所にあるコリコリした物体を指で「プチッ」と潰すだけ。
ノーマルと「プチッ」とブーストを利かせた吸い味!?を比べてみてください。


さて、このタバコの名前(K O O L)は下記の頭文字だそうです。

①" Keep Only One Love "
②" Kiss Only One Lady "

あなたは貫くことできますか?

←(K)こんにゃくは、(O)おなかの(O)お肉に(L)ローカロリー「ポチッ」!

復路・ストーブ列車

2008年02月15日 00:03:06

あしので機関車

五所川原で機関車


←混んでない時に乗ることをオススメします「ポチッ」と!

駅舎で珈琲

2008年02月14日 00:03:06

あしのこーしー
↑カップは津軽金山焼です。

切符にも記されている通り、私たち家族は、芦野公園で下車しました。
ここには駅舎を改装した軽食喫茶があるのです。

あしのえき


←時間がゆっくりと流れていました。「ポチッ」

津鉄ストーブ列車

2008年02月13日 00:03:06

乗りたかった列車とは、津軽鉄道で冬場に有名なストーブ列車です。
車内の暖房は石炭ストーブのみ というレトロな感じが魅力ですが、その他に機関車で引っ張られる
客車という列車に息子を乗せたかったのです。
しかもこのストーブ列車の機関車は、ディーゼル。ディーゼル機関車で牽引する列車は、私の住む近場
には北海道内のこれこの列車ぐらいしかありません。

つ鉄機関車1


つ鉄ストーブ1
↑残念ながらストーブ前の席は陣取れませんでした。。。

つ鉄車内1

2月の連休ということもあり、売り子さんが乗り込んでJR顔負けの車内販売!?をしてくれます。
すると一人のおばちゃんが、私の息子に「かわいいからこれあげる」と言って真っ赤な林檎をくれました。

←次回、乗る機会があったら、今度こそスルメ焼くぞ!「ポチッ」!

念願の列車に乗車

2008年02月12日 13:50:31

津鉄切符
↑指の爪が伸びているようにみえるのですが、実は生爪剥がしたのです。。。

いつか、いつかと思いながら日程と時間が合わずに乗り過ごして!?いた列車。
先週の連休に家族で乗りに行きました。

私が小学生の時に姿を消した硬券の切符。手にとってすごーく懐かしくなりましたヨ。
これだけでも行く価値ありますね。

←津軽鉄道の旅、スタートです と言ってもあまり写真はありません「ポチッ」!

機種変!!

2008年02月11日 11:24:00

あう携帯

3年以上にわたって使った私の会社用の携帯、auの初代infobarですが、機種変更しました。理由は、
バッテリーの限界とBluetooth搭載モデルが欲しかったため。これがないと今後バイクに乗る時、かな
~り不便だと判断したからです。
と、いうか電話に出る際にいちいち停車して、ヘルメット脱いで、電話取り出してじゃ、電話がかかって
くる度に立ちゴケする可能性大です。リスクは少ない方が安全ですから。。。
仕事柄、すぐに出なきゃならないのでドライブモードなんて考えられません。。。

Bluetoothとは、対応機器にコードレスで音を飛ばすことができる技術。ツーリングでは、携帯はポケット
に通話はヘルメット内に仕組んだマイク付きイヤホンで行います。電話の応答も音声認識にさせるとこ
ろです。
さて、auの2/8に新発売になったこの携帯。設定、上手くイクか。。。

電話の下は、先月バッテリーとHDD乗せ換えでリフレッシュさせた5年愛用しているノートパソコンです。
どっちも東芝製ですた。

ちなみにプライベート携帯はDOCOMOです。

←バイク旅の必需品、コツコツ揃えてます。「ポチッ」!

一足早く・・・・・

2008年02月10日 14:08:15

ショコラ村

妻からバレンタインの贈り物をいただきました。
何故かここ数十年、純粋なチョコレートのプレゼントはありません。
自分も食べたいからチョコがらみのケーキにしてるんだと思います。

写真は、妻が言うには、タルトタタンさん・限定品の「ショコラ村のチーズケーキ」です。
写真の通り二層になっていて、中はベイクドチーズとチョコレアチーズの二層仕立て。
少し凍っていたこともあって私的にはとても美味しかったと言えるケーキでした。

タルトタタン
↑岩手県にお住まいの方ならお分かりですよね?

←私は決してチョコの値段で愛情を量ったりしません(ニヤリ)お返しが怖い。。。「ポチッ」!

サムライ空気

2008年02月08日 23:25:45

サムライエアー


←加齢臭をごまかすおっさんです。「ポチッ」とお願いします。

鬼はぁぁぁ外ぉぉぉ~

2008年02月04日 13:29:09

豆まき鬼
↑鬼さん、かわいいんですけど。。。

今年の節分は、偶然に日曜日だったため家族で豆まきすることができました。
鬼さん誰にする?の質問に息子は、私を指名。妻は絶対アタシのハズだと、言っていたのですが、
息子がいつもガミガミ怒っている鬼のような妻を指名しなかったのは、息子なりの配慮だと思われます。

写真は息子が保育園で作ってきた鬼のかぶり物!?と母方の祖母が未だに現役で作っている竹細工
の籠です。
写真にはありませんが、竹細工のお弁当箱は通気性が良くおにぎりなどを入れて持ち歩くのに最適です。

←今週も頑張っていきましょう「ポチッ」!


Recent Entries