FC2ブログ

黒石のこみせ通り

2007年08月18日 03:06:00

20070817181303.jpg


毎週木曜定番のドライブ。昨日は車で黒石市、弘前市、岩木山方面へ向かいました。
写真は、最初の目的地、日本の道、百選にも選ばれた黒石市中町地区にある「こみせ通り」です。

この「こみせ」には、藩政時代に考案された木造のアーケードがあります。
買い物をする歩行者のことを考え、冬の吹雪や夏の日照りなどを避けるために作られたそうです。
ここは、明暦二年 1656年に黒石藩祖 信英公が津軽半から分知されて以来、330年余にわたり
城下町として栄え、とくに青森方面へ通ずる街道の要衝であったこの中町は、造り酒屋や呉服屋などが
軒を並べ、前町、横町とともに、商店街の中心を成していたそうです。
「こみせ」を主体とした伝統的建造物件は全国でも唯一。

カメラを持ってこの通りを数百メートル歩いてみましたが、昔くさい家の匂いがするんですよね。
田舎育ちの私にとっては、とっても懐かしい匂いでした。

20070817181315.jpg


ちょうど訪れた16日は黒石よされという黒石市最大のお祭りがありました。
その日の19:00からメインイベントの流し踊りが行われるのですが。。。
何故か、今年はどのお祭りも見れないようです。やはり喪に付さなければならない年なのかもしれません。

20070817181326.jpg
↑こういう夢って青森らしくていいですね。これを書いた子を応援したくなりました。

←汁(つゆ)やきそば食べるの忘れたっ!「ポチッ」と


Recent Entries