誕生会・オヤヂの味

2007年08月31日 00:03:06

20070830225902.jpg
↑過去記事でもご紹介した木製プレートとともに登場です。

昨日の夜は息子の3歳のお誕生会をしました。
一つ前の記事で予告した私が息子に作ってあげるオヤヂの味とは。。。
写真の「麦わらぼうしオムライス」です。
私の別ブログをご存知の方はもうお分かりですね。って何人いるんだろ(苦笑
1年ほど前にある雑誌のレシピを見て作ってから、私の得意!?料理となっています。
ちなみにこれ、とある場所で食べることができるんですよ。
レシピやその他の情報について知りたい方は私の携帯メアドにご連絡ください って誰も知らないか(笑

ところで・・・・・・・麦わらぼうしに見えますか?

20070830225913.jpg
↑よく作るものだなと感心しました。。。

2枚目は毎年頼んでいる特注のキャラクターケーキです。
今年は、仮面ライダー電王にしてもらいました。
もちろん誰かさんは興奮しまくっておりましたけど。。。


さて、
私の息子は結婚8年目にしてようやく生まれた子どもです。
息子が生まれる前に4回ほど死産になり5回目の正直で誕生したのが息子です。
行った不妊治療については割愛いたします(苦笑)

受精はするが、育たないことに苦悩している時にとあるサイトを発見し、その中であるコラムを読みます。
書籍にもなっている「お母さんを選ぶ赤ちゃん」というコラムで、赤ちゃんは空からどのお母さんの
ところに生まれていくか見て、その赤ちゃんが生まれていく場所、つまりお母さんを決めるという
内容のコラム(及び不思議体験投稿)でした。
その中に寄せられたコメントから、話ができるようになった息子に一つだけ尋ねたいことがあったのです。
そして2週間ほど前、妻と一緒に息子に尋ねてみたのです。

「どうして、お父さんとお母さんの所に生まれてきてくれたの?」と。。。

すると息子は次のように答えました。

「おとーしゃんとぉ、おかーしゃんのぉ、ごほーびダヨ」

この言葉を聞いた時、私たち夫婦は顔を見合わせました。
出産できずに二人が苦悩しながら頑張っていた私たちへのご褒美とは何とも興味深い話です。

息子はまさに天から贈られた私たちへのご褒美(宝)なのかもしれません。
「子は宝」と言われる所以が、そこにあるのだと納得させられました。

3歳ぐらいのお子さんをお持ちの方、自分のお子さんに一度訊いてみてください。
興味深い答えが返ってくるはずです。

←ランキング下がりまくりです。。。「ポチッ」とお願いします。

今日は誕生会

2007年08月30日 11:11:11

20070829150218.jpg


「鶏のもも肉とパプリカ色とりどりとピーマンと生卵、あとはブイヨンでご飯炊いておいて」

わけ分からない会話からスタートした今日の記事ですが、今日はちょっと早い息子の誕生会を
するために実家に帰省します。
出だしのセリフは妻に準備をお願いしたものです。
夕食は久しぶりに私が作る「オヤジの味」。
さて、どんなものができるかお楽しみに。

写真は先週の日曜日に撮影した月。
拡大した写真ですが、ようやくイメージしたとおりの月をおさめることができました。

一昨日から嫌な事続きでローテンションおやぢになってます。。。
そんなときは月に向かって遠吠えです(謎

←人気ブログランキングに登録しています。指の運動に「ポチッ」としていただけると嬉しいです。

愛しのオードリー号

2007年08月29日 00:03:06

1400gtr.jpg

今思えば、私が二十歳の頃に乗っていたバイクは随分乱暴な乗り方をしていました。
嫌な事があったときには、鬱憤を全てバイクにぶつけていたような気がします。
私の2代目の愛馬(バイク)はそんなライダーに乗られ、さぞかし迷惑なことだったでしょう。
ゆえに、最後の無謀な運転の転倒で愛想付かされたという感じがします。

さて、今の私のマシンは、ゴツイ容姿から妻にはガンダムと言っています。。。が、
この大陸を横断するビッグツアラーに「オードリー」という女性の名をつけました。
オードリーといえばヘップバーンを思い出すかもしれませんが、私は「24」に出てくる
キム・レイヴァー (Kim Raver) 扮する劇中のオードリー・レインズがお気に入りなのでその名を
頂きました。彼女、ちょっとタイプです。。。そんな彼女はセサミストリートの子役上がりの
女優です。ってそんなことはどーでもいいですね。

話が横道にそれましたが、
男kawasakiと言われているくらい男とのかかわりが強いkawasaki製のバイクにもかかわらず、
このような女性の名前をつけることは同じkawasaki乗りのライダーから反感を買う行為ですが、
私の場合、このマシンを女性にしてやさしく乗ることを心がけなければ、とんでもなく危険な
ことをしそうなのでそう呼ぶことにしたのです。
その名は一種の呪縛のようなものです。

そんなオードリー号に毎回走り出す前に、「今日もよろしくな、頼むぞ」みたいなことを
心の中で呟いてから走り出しています。
車に乗るときにはそんなことなどしないのに、バイクだと普通にできるから不思議なものです。
バイクは自分の体との一体感があるからなのでしょうか。それか私がただ単にバカなだけの
どっちかです。

このオードリーを女性のようにやさしくリードし、カマイタチ いえいえ、そよ風のように
コーナーをリズミカルに駆け抜けることができる上品なおっさんライダーを目指し、今年度の
残されたバイクライフを満喫したいと思います。

写真は私の1400GTRオードリー号。
お気に入りの撮影スポットでの一枚です。

←広い道を走りにイキたいです。。。「ポチッ」

車が通れない国道

2007年08月28日 00:03:06

20070827181947.jpg

風の岬、青森県外ヶ浜町(旧三厩村)は龍飛埼。
ここは珍しいものが一箇所に集まったような場所。
過去記事では、龍、灯台などをご紹介しましたが、まだあります。

今日の写真は、龍飛埼にある「階段国道」です。
ずーッと前のめざましテレビでも紹介されたことがあるこの道。
階段ですが、立派な国道です。しかし・・・・・・・・
ご覧のように普通の車では通行できません。。。
歩行者専用国道といったところでしょうか。

20070827181956.jpg


20070827182003.jpg

←トライアルやオフロードのバイクなら通れる!?「ポチッ」!

岩の手の動物園

2007年08月27日 00:03:06

20070827101719.jpg
↑昨日の帰りは、私もこんな感じでした。(カナダ・カワウソ)

昨日は息子のリクエストで「ぞうさん」を見に、岩手県盛岡市は岩山にある盛岡市動物公園に行きました。
いろんな動物を見ながら歩き回るのですが、山と山の谷間に作った動物園で行きは下り、帰りは上り。
そんなに大きくない動物園ですが、休憩やお食事などができるレストハウスが結構あります。
実際歩いてみると何故その場所にレストハウスがあるのかよく分かります。。。

20070827101726.jpg
↑動物なんかどうでもよく、とにかく園内を走り回っていました。

園内には、子供向けに羊やヤギが放し飼いにされている場所があって間近で触ったりできるのですが・・・・・
ヤギの背中をおっかなびっくり撫でている息子の姿をみると、獣系は苦手だということがよく分かりました。。。

20070827101735.jpg


←やっぱ旭山動物園に連れて行きたい。。。「ポチッ」!

乙女なもっちもち

2007年08月26日 23:24:00

20070827100942.jpg

青い森を代表する湖、十和田湖に来ると必ず食すものがあります。
それは写真の「おとめもち」です。
十和田湖の休屋のほとんどで買うことができますが、私が買うところは一箇所だけ。
なぜなら、そこが一番おいしく感じたし、何故「おとめもち」なのか考えさせてくれたからです。
美味しいですよぉ~
お店の紹介はまた今度。

20070827100954.jpg

青森県と秋田県に跨る十和田湖。
「おとめもち」と一緒に写真中央にある「きりたんぽ(味噌たんぽ)」も一緒にどうぞ。

←十和田湖、南八甲田は、紅葉も綺麗なんですよ。「ポチッ」!

岩木山スカイライン

2007年08月25日 07:40:00

20070824015804.jpg

昨日に引き続き岩木山スカイラインの終点からの写真です。
この景色を見ていると、いつか頂上にも登ってみたいと思いました。
今日も私がはまっているこの曲と共にどうぞ。

20070824015749.jpg

わが実家の町と近隣市町村では、これから祭りの季節となります。
秋はすぐそこまで来ています。
ライダーにとっては、これからが一番気持ちいい季節ですね。

←もうすっかり秋の風です。「ポチッ」

1,247Mから観た地球

2007年08月24日 07:40:00

20070824015757.jpg

昨日バイクで行って来た津軽富士・岩木山スカイラインの終点・八合目からの景色です。
南方向を撮影。おもいっきりアンダー(露出暗め)にしたら面白い画像になりました。
宇宙からみた地球のように見えません?
スコーンと晴れた中にある雲がとても印象的でした。

20070824015737.jpg
↑ヘルメット・ぺたっとヘアーの「とと」。体が丸く見えるのはプロテクターのせいです(いいわけ)

写真弐枚目、目が腐ると言わず見てやってください。
これだけではつまらない記事になっていると思われますので、この曲とともにどうぞ。
今日の記事にピッタリです。
昨年、ネット配信され私の耳を虜にしたGenki Rocketsの曲(ここをクリック!)です。
耳に残る曲で今はまってます。
合わせてこちらもクリック
それとここも....ってしつこい?

私の体の一部もゲンキロケッ・・・・・以下、国内馬力自主規制。。。(謎

旅もバイクも写真も音楽も好きなものはスキなんですっ!って何を言ってるんでしょ。。。

←宇宙に行ってしまった私の織姫に聴かせたい。。。「ポチッ」

龍飛埼の灯台

2007年08月24日 00:03:06

20070823122701.jpg

津軽半島の北端、龍飛埼に来たのはこの灯台をカメラにおさめるためでした。
写真は龍飛埼灯台です。

あわせて下北半島のこちらも。
過去記事
白濁の尻屋埼 2007/06/09

何故、灯台はみな白いのか。誰か知っている方がいましたら、お教えください。。。

20070823125236.jpg

昨日はバイクで八甲田ゴールドラインを通り、汁(つゆ)やきそばで有名な黒石市をかすめ、岩木山スカイ
ラインを目指し、帰りに嶽(だけ)きみをゲットし、また黒石市→十和田湖を通り実家へ帰ってきました。
2月に自分がやりたかったことをやるために、一眼レフを購入。いろんな被写体を狙うことで自分の視覚
である「目」が変わりました。一つの被写体でもさまざまな面からそのものを見るようになり、そのもの
についてもよく考えるようになりました。
8月からバイクに乗るようになり、今度は臭覚が敏感になります。風を感じながら走るのがライダーとよく言
われますが、実際には鼻で「風」の匂いを感じ取っているのだと思います。ディーゼル車が撒き散らす排気
ガスのニオイ、植物の光合成で作り出される緑の空気の匂い、農業が盛んな地域ではお馴染みの鶏糞や
堆肥の臭い、大地の恵みがもたらす果物や野菜の匂い、それに加えて空気の微妙な温度差なども自分の
鼻で感じるようになりました。
(しかしながら綺麗なおねーさんのいい「にほひ」までは感じ取るまでに至っていません)

正直言って、バイクで旅をすることは贅沢、お金もかかり大変ですが、それでも「する」価値はあると
思うのです。36にして第二の人生を始めたような気がします。
そんなことを昨日の帰途に誰も居ない真っ暗な峠道を熊が出てきたらどうしよう。。。カモシカが出てきて
ぶつかったらどうしよう。。。後ろに誰か乗ってないよな???とか不安になりながらも考え走ってきたの
でした。
昨日の教訓は、「夜で真っ暗な峠道は走るもんじゃない」ということ。
ちなみに、野生のウサギを轢いてしまいました。。。Orz
月に代わってお仕置きされては困るので、今日は月に懺悔してからお寝んねしたいと思います。

←今日、明日は本部でお仕事です。。。今日も「ポチッ」とお願いします。

800km点検

2007年08月23日 00:03:06

20070822183314.jpg
分娩台 じゃなくて、作業台でリフトアップされる我がマシン。

20070822120038.jpg

昨日は我が愛馬1400GTRの800km無料点検を受けてきました。
バイクの場合は、エンジンオイルとミッションオイルが一緒になっています。
ですから、交換サイクルも走りによりますが大体3,000kmが目安となります。
今回と次回1,600km点検のオイルは無料なので、ショップ任せでどんな硬さのオイルなのかは確認
しませんでしたが、3回目のオイル交換の時にはいいオイルを入れたいと考えています。
昨日のオイル交換後から慣らし第二段階に移行し、レブリミットは6千回転となります。
といっても800km付近から既に6千まで回していました。あまり神経質になり過保護にしてしまうと
回らないエンジンになりますので。
車とは段違いの加速をしますが、早くもこのマシンの加速に慣れてしまい、最近は6千回転でも
物足りなさを感じます。
いけませんネ。。。
このバイクで1万回転まで引っ張った時、その先には悪魔が口をがっぽりと開けて待っている、そんな
地獄絵図さえ頭に浮かびます。。。

20070822120046.jpg

オイル交換の他にヘッドライトのバルブが黄色すぎて好きではなかったので、5,000k(ケルビン)の
バルブに交換しました。2枚目の写真はその点灯時の様子です。
下にある小さなポジションライトが黄色過ぎて、豚の鼻の様に見えてしまいますので、後日このライトも
白っぽいバルブに交換しようと考えています。
なお、これまでのノーマルバルブは、ツーリングで遠出したときの予備部品になりますから、今日の
買い物は一石二鳥ということになります。

さて、先日バイクで出撃する際にエンジンをかけた直後のこと。
私は携帯に電話が入ったのでバイクから離れて通話していたのですが、どこかのおばちゃんが原チャリで
来て私のバイクの前で止まってジーッと見ていたのです。
その後、反対側にいる私に気づくとそそくさと逃げるように走り去っていきました。

そのおばちゃんが何故私のバイクを見たのかそして、見てどう思ったのかを考えてみました。

①デカクてカッコええバイクだなぁ~。そう言えばうちのとーちゃんも昔乗ってたっけなぁ~あの時の
とーちゃんカッコえがったなぁ~
②こんなデッカイバイク乗ってる人はどんな人だべなぁ~一度見てみてぇなぁ~
③ワ(私)の原チャリよりデッケーバイクで、頭さきたから今度イタズラしに来てやるべかなぁ~

上記3つのうちのどれかだと思います。
もし③番であればとんでもないことですので、今日は甲子園優勝を目指す高校球児のように
金属バットを胸に抱いて床につきたいと思います。

←今日は西方面に出撃後、実家に帰投です。今日も「ポチッ」とお願いします。

いつかは..........

2007年08月22日 11:24:00

20070821173711.jpg
↑蘂にピントが合ってますが。。。

私にバイクを出会わせてくれた学生時代の先輩は、沖縄出身。
風貌は色黒でガッチリ横に広い体型。お相撲さんに筋肉をつけたような人でなかなかお洒落な人でした。
大学を卒業したあと、一通のチェーンメールが届きます。差出郵便局は沖縄県。
すぐに先輩の悪戯とわかりました。
もうかれこれ15年以上、音信不通。
「いつか来いよ、沖縄に」と聞いた言葉が最後のような気がします。
その先輩には、いろんな遊びを教えてもらいました。
とにかくどこに行くのにも一緒でした。

私が雪の怖さの話をすると、先輩は台風の怖さ知らないだろ、みたいな話で盛り上がったり、琉球語を披露
してくれたり。。。
私が乗っていたバイクをリフトアップ(ウィリーってやつです)したかと思えば、タンデムでコーナー
攻めようゼと言ったり。。。
危ないこと面白いこと、たくさんしたのを思い出します。

20070821173720.jpg


写真は青森県のおいらせ町にある「アグリの里 おいらせ」で見たハイビスカスです。
ハイビスカス=ハワイをイメージすると思いますが、私は沖縄をイメージします。
妻は、前の職場の旅行で沖縄に行っていますが、私は未経験。妻に言わせると年老いたら住みたい
のだとか。
私もいつか行ってみたいと思っています、もちろんバイクで。。。

←めんそーれ沖縄と言われたい。。。先輩生きてるかな?「ポチッ」!

御鼻部山展望台

2007年08月22日 00:03:06

20070821161405.jpg


日曜日は息子に青いものを見せたかったので十和田湖を経由して実家へ帰りました。
写真は、御鼻部(オハナベ)山展望台からの十和田湖です。
この展望台は、標高1011mと十和田湖の三大展望地の中でも最も高い場所に位置します。
十和田湖の形がくっきりと見え、北西には津軽富士と称される岩木山が望めます。
(写真には写っていませんが。。。)
今日はこの辺で。
みなさん、おやすみなさい。。。

←十和田湖の展望台、まだまだあるようです「ポチッ」!

一押しのもろこし

2007年08月21日 15:07:00

20070821161309.jpg


久々の「一押し」シリーズです。

青森県で一番おいしくて有名な とうもコロシ とうもろこしは岩木山麓で採れる「嶽(だけ)キミ」です。
そろそろいい頃かなと思い、息子に食べてもらうために片道90kmもかけて買いに行ってきました。
バカですね、私。。。

茹でたのを2本と生3本購入。
品種は「めぐみ」。
早速、食べてみて後悔。。。「もっと買ってくればよかったぁ~」です。
喉が辛くなるほどの甘さ!?とでも言えばいいのでしょうか。
ぷりっぷりでジューシーってのは、このことを言うのだと思いました。
上の写真のように茹でた一本は岩木山スカイラインの入口付近で、もう一本はアパートに帰ってから
食べました。

20070821161318.jpg


大手運送会社とのタッグにより、ここ岩木山麓・嶽キミ街道からの直送が可能のようです。

←さて、誰に送ろうかな?食べたい人は「ポチッ」と!クリックしても届きませんが(苦笑)

危険な乗り物

2007年08月21日 03:06:00

20070817181346.jpg


バイク乗りときいて一番頭に思い浮かべることは、何でしょうか?
事故、怪我、危ない乗り物、大丈夫? などとという言葉では?
妻が、バイクに乗るようになった私のことを知人に話したら、二言目にはそう返ってきたとか。。。
事故にあう確立は、運転技術が未熟でない限り4輪とそう変わらないと思いますが、問題は事故=怪我
に即結びついてしまうことだと思います。
2輪は4輪と違って体を守ってくれるものがライダーズウェア以外に何一つありません、尚且つ
不安定な乗り物。どの方向からぶつかっても、またぶつかられても怪我をすることは免れません。
そんなことが、バイク=危ない乗り物 という認識になっているのでしょう。

私のこれまでのバイクライフでの事故は二回。
一回目は左折車の巻き込まれ。ウィンカーつけずに急に左に曲がった車に衝突、転倒。
事故後、冷静に自分の運転を分析すると、あれはぶつからずに止まれたかもしれないということ。
自分の運転技術、安全確認が未熟だったために起こった事故と結論付けています。

二回目は自分の無謀な運転が引き起こした事故。
見通しの利かない道で120km/h出し突如、目の前に現れた障害物を避けようとフルブレーキング。
フロントタイヤの踏ん張りが利かず前のめりで転倒。
数十メートル転がりましたが何にもぶつからなかったのが幸いでした。
この事故で自分の技術、能力で回避できないスピードは出すなという教訓を身をもって知ること
になります。

さて、誰かに
「どうしてバイクに乗るの?乗りたいの?」と訊かれたら、次のように答えます。

 アブないから・・・

その危ない乗り物を巧く操れるようになり、それに跨って様々な道を走ることで何か自分にとって
何か価値あるものを手にいれることができる気がするのです。
価値あるもの、それは自分でしか分からない何かであったり、単純に景色であったり、人との出会い
であったり、またそれ以外の何かであったり。。。
これだけは、乗っている人でなければ理解できないでしょう。
いや、乗っている人でも私のことは分からないかもしれませんね。

今日の写真は妻と息子がプレゼント(一応そういうことになっている)してくれたお守り代わりのペンダント
です。
事故に合わないようにするためでなく、合っても死ぬことがないようにするためのものと思って
います。
危ない走りをしそうになったとき、家族がいることを思い出すために胸にぶらさげたこれを触る
のですが、逆に危ない走りをするときにこれに願かけしているというのもまた事実です。
多分、私には3回目の事故は無いでしょう。
もし、あったとすれば私の命も取られる時と思っています。

こんなことを考えながら、手紙などのトランスポーター的な役割しか果たさない、趣味で道楽が乗る
危険な乗り物」呼ばわりされる、バイクに乗っているのです。

←今日の夜は久々にバイクで出撃です「ポチッ」

続・野辺地祭の夜店

2007年08月20日 00:03:06

楽しいことをしてもとにかく疲れが取れずに次の日に残ります。
昨日、十和田湖を経由し家族3人で楽しく実家に帰ってきたのですが、あまりのだるさに途中運転を妻に
変わってもらったのです。
その後は、狭い軽自動車の後部座席で小さくうずくまりながら記憶をなくしました。。。
ホントダメです。自分の体。やはり何か異変が起きているのかもしれません。
細木○子の六星占術によると木星人(-)の8月は「健弱」という月で健康面に問題が生じるようですね。。。

今日は趣向を変えて写真説明コメントだけでお送りいたします。
「手抜き!」などと仰らないでくださいネ。
リコメと訪問も出来ていませんが、必ずしますのでもう少しお待ちください。

20070819223738.jpg
↑懐かしくて、ついやってしまいました。。。

20070819223755.jpg
↑さあ、どの子を狙おうかな(謎)

20070819223807.jpg
↑射止めたのは、懐かしくマズイお・か・し。。。

20070819223821.jpg
↑私の職場で今、話題になっている 飴です。

←花火撮影は失敗。すべては疲れが原因です。。。「ポチッ」

野辺地祭の夜店

2007年08月19日 15:03:06

20070819222914.jpg
↑やっぱ夜店はいいね。

先週の記事に「今週は赴任先でお祭りがあります」と嘘八百をついてしまったワタクシこと「とと」。
野辺地祇園祭りは今週でした。。。
体内時計だけでなく、自分の日時まで狂ってしまったようです(汗)

というわけで、家族を赴任先に連れてきて夜店と花火を堪能しました。

20070819222901.jpg
↑金魚すくいはまた今度ね。。。

20070819222924.jpg
↑妻が気になったおもちゃくじ屋さんの「タラコ」。。。

←ようやくお祭りらしいところに行けました。「ポチッ」

黒石のこみせ通り

2007年08月18日 03:06:00

20070817181303.jpg


毎週木曜定番のドライブ。昨日は車で黒石市、弘前市、岩木山方面へ向かいました。
写真は、最初の目的地、日本の道、百選にも選ばれた黒石市中町地区にある「こみせ通り」です。

この「こみせ」には、藩政時代に考案された木造のアーケードがあります。
買い物をする歩行者のことを考え、冬の吹雪や夏の日照りなどを避けるために作られたそうです。
ここは、明暦二年 1656年に黒石藩祖 信英公が津軽半から分知されて以来、330年余にわたり
城下町として栄え、とくに青森方面へ通ずる街道の要衝であったこの中町は、造り酒屋や呉服屋などが
軒を並べ、前町、横町とともに、商店街の中心を成していたそうです。
「こみせ」を主体とした伝統的建造物件は全国でも唯一。

カメラを持ってこの通りを数百メートル歩いてみましたが、昔くさい家の匂いがするんですよね。
田舎育ちの私にとっては、とっても懐かしい匂いでした。

20070817181315.jpg


ちょうど訪れた16日は黒石よされという黒石市最大のお祭りがありました。
その日の19:00からメインイベントの流し踊りが行われるのですが。。。
何故か、今年はどのお祭りも見れないようです。やはり喪に付さなければならない年なのかもしれません。

20070817181326.jpg
↑こういう夢って青森らしくていいですね。これを書いた子を応援したくなりました。

←汁(つゆ)やきそば食べるの忘れたっ!「ポチッ」と

涼しいだろうなぁ~

2007年08月17日 03:06:00

20070816123242.jpg
↑初夏の南八甲田、二次ブナ林。

8月に入ってから、自分で自分を忙しくしてるのか、はたまた猛暑のせいなのか、体調が思わしく
ありません。
変な時間に眠くなったり、寝ても夜中の3時に目が覚めたりと私の体内時計も完全に狂ってしまった
ようです。
そのことは、少しバラついているブログの更新日時が証明しています。
自分で好きなことをやっているので、その疲れは心地よいはずなのですが、日を追うごとに悪化して
いる感じです。

そんな時は、八甲田周辺の写真を見て目から癒すようにしています。

←何故か今日もダルイです。。。「ファイトぉ~!1ポチぃ~っ!」

笑顔のソウルメイト

2007年08月16日 00:00:03




先週の日曜日はあまりに暑い一日だったので、仮面ライダー電王の映画鑑賞は先送りにし、青森県の東側で汽水湖として有名な小川原湖へ湖水浴!?に行ってきました。

私のバイクにシフトダウン時に変な挙動が感じられたので、バイクを診てもらうことも兼ねて出かけることにしたのです。

ちょうど目指す小川原湖は、私がお世話になっているバイクショップの通り道にすることができたので私はバイク、妻と息子は妻が運転する車で目的地を目指すことに。途中、いつもアウトドア製品を購入する際に利用しているスポーツショップに寄って息子へ浮輪を買ってあげることにしたので、そこが最初の目的地。その後は、バイクショップに向かい、私のバイクは預けて家族3人車で湖水浴へ。帰りに寄ってバイクを取って帰る、という筋書きです。

さて出発ですが、妻の軽自動車と私のリッターバイクではどちらが早くたどり着くか分かっていたので、私が遅くスタートすることにしました。
初の車とのツーリング。私的には何とも奇妙な組み合わせです。
私は10分ぐらいのタイムラグを作って出発。その後、ガソリンスタンドに寄ったのにも関わらず、いつも走り慣れている峠道の中ほどで妻と息子が乗る車を捕まえてしまいます。

その峠道は登坂車線があり、中々いい感じのカーブが連続するバイク乗りにとっては楽しい道。
妻が私に気づいて登坂車線に避けてくれたので、私は後ろから車が来なかったのを良いことにしばらく妻の車と併走しました。私に気づいてもらうように息子に手を振ったり、オーバーアクションしたりして(息子の隣に妻が居るので、その必要は全くないのだが・・・)

バイクで気持ちよく走れる道で、それをずっと続けているのももったいないので、その後はちょいと加速をしてコーナーの先に。
そんなことをしながら、一般道を通った後は高速道路へ。ETCがついてなかったので料金所で抜かれ、その後追いつき・・・で最初の目的地へ。

そこでちょうど妻の車の隣にバイクを停めたのですが、息子が眉間にシワを寄せてライダー姿の私を見ています。私がグローブを外し、ヘルメットを取って顔を見せてやると、私だと分かって安心したのか先ほどの何か解せないようなしかめっ面が一気に笑顔に変わったのです。

それは、とても印象的な息子の笑顔でした。

その笑顔が、

「おとーしゃん、バイクのってるすがた、カッコよかったヨ。またバイクのれてよかったネ。うれしそーだネ」  と言っているような気がしたのです。

本当はどう思った笑顔なのか、本人しかしるよしはありませんが、その時だけは私のステキな勘違いで息子の気持ちを考えてみたのでした。(そう考えたかった)

私の気持ちを察した上での笑顔?息子の笑顔には、いつも何かの意味があると思っています。
私のソウルメイトは、息子なのかもしれません。

息子が生まれてすぐから一緒に暮らすことが出来なかった私。
ソウルメイトみたいに言わなくてもわかるような親子だったら素敵かな??


写真は、息子への少し早い誕生日プレゼントとのツーショット。
私と同様に二輪(補助輪ついてますが。。。)を買ってあげました。

←さて、今日はバイクで赴任先へ移動です。今日も「ポチッ」とお願いします。

お盆肉焼き宴会

2007年08月15日 23:11:24

20070804125253.jpg
↑一応、霜降りっす。

今日は妻の実家へご挨拶&お墓参りに行ってきました。
久しぶりに親戚一同が顔を合わせたようになり、それは私と妻の結婚式以来の出来事でもありました。

私はというと・・・甥っ子と姪っ子の遊び相手になり心身ともに疲労困憊。
明日の朝早くに愛馬(バイク)で赴任先にスーパーエクスプレスしなければならないのですが、
夕食のヤキニクパーティーに参加してしまうのでした。。。

その時の様子を今、詳しく書けないのにはワケがあります。。。(苦笑・酔)

写真は、妻の実家から頂いた、牛肉(にうにく←うちの息子風に)です。

←ちょっと飲みすぎで具合悪いですが、もう一つ記事アップします。。。「ポチッ」!

風の岬の龍

2007年08月14日 23:11:24

20070814231842.jpg
↑目が光る龍!?日本海に沈む夕日とともに。

風の岬、龍飛埼で見かけた2つの のご紹介です。
一つは龍見橋という歩行者専用の橋の欄干にあった龍。
もう一つは津軽半島にある郵便局で一番北にある龍飛岬郵便局の龍です。

20070814231853.jpg
↑橋の欄干が龍になっているのです。

20070814231903.jpg
↑強そうな郵便局です。

お盆なので、今日はこの辺で。
ウィキペディアで龍について調べてみましょう

←明日は何かな?今日も「ポチッ」とお願いします。

1400GTRとの旅

2007年08月13日 12:03:06

20070812180205.jpg
↑奥入瀬渓流の休屋「石ヶ戸」。その駐車帯にて。石垣の苔、良くないですか?

土曜日は私の愛馬(愛車)1400GTRが納車されてから、初めて昼間に300km以上の距離を走破した日
となりました。私の心も気温も充分すぎるほど熱い暑い一日となりましたが、汗だくになりながら愛馬を
コントロールし私との相性を確認しながら、魂入れを行ったのでした。


実は私、大型二輪免許を取得する前に、もしまたライダーになるなら次のようなバイクにしようと心に決めて
いました。
①スタイルがいいこと、フルカウルで空力特性に優れていること。
②適度なアップハンドルでライディングポジションが楽なこと。
③荷物がたくさん積めること。
④最低でも馬力は、馬150頭以上あること。
⑤二人乗りが楽にできるシート形状をしていること(妻や息子を乗せるため)

なんてことはない、早い話が長距離を快適に移動できるツアラーというバイクですね。。。

また乗るかどうかも分からないのにそんなことを考えていたら、昨年の10月末にKAWASAKIの1400GTRが
発表されます。
一度乗りたかった、乗るはずだったkawasakiのこのバイクは、私の条件をすべて満たすもので、プレス
公開の写真を見て一目惚れします。

では、乗って(跨って)みてのインプレッションをば、簡単に。
身長178cmの私にとって足つき性はまあまあです。815mmというシート高。両足べったりとは
いきませんが着きます。
片足しか着けないのと比較すると、やはり安心感が違います。
身長175cm以上の方なら油断しない限り立ちゴケはしないかと思います。
車両重量は279kg。ガソリンが22リッター入り、その他の荷物をいろいろ積んだりして約300kg。
さすがに取り回しは重くてきついので、ある程度力のある人でなければ厳しいかもしれません。
ちなみに私はちょっとおデブなマッチョ系です。
取り回しで重さは感じるものの、走り出してしまえば普通のナナハンと同じ感覚で乗れます。

実際に峠道を走行してみましたが、マスの集中化を目指した造り、高めのシートのお陰か、右、左といい感じで
バイクが寝てくれます。ラジアルマウントされたブレーキはタッチ、フィーリングも抜群でフロントブレーキを
かけた後の倒しこみが素直で非常に楽に感じました。
ZZR1400のエンジンをベースにしていますが、その味付けは中低速トルクに振っていて、第一段階の慣らし
リミット4千回転もあれば、追い越し加速など実用でほぼ困ることはありません。
(6速OD、4千回転で140km出ます。)
馬155頭分もあれば充分ですね。
ワインディングで速く走らせることも、それなりのペースでゆっくり流すことも可能な、まさに自分にとっては、
絵に描いたようなバイクなのです。

ちなみに..........
魂入れを行っている際に2,3回、オーバースピードでコーナーに進入してしまい焦りました(苦笑
比較的容易にリカバリーできましたけど。
どうやら1400GTRは、「知らない道は飛ばすな」という私の格言さえも忘れさせてくれる素晴らしい
性能を持った馬のようです。

←オレはお前(バイク)に夢中です。今日も「ポチッ」とお願いします。

萱野高原

2007年08月12日 00:03:06

20070812083905.jpg


昨日は予定していた通りのルートを走行してきました。
更新が遅れましたが、「とと」は、無事に生きて帰り、今日も二人分の空気を吸っています。

夜7時から焼肉屋での快気祝いがあったため、少しでも早く出ようと思ったのですが、33度と
いう気温が私の心を揺さぶります。
荷物を準備し搭載、走行前の儀式であるシートカバー、その他の鍵外しをしているうちに、
額から滝のような汗が流れ落ち、バイクに乗る前から私の体はカッ○ヌー○ルホットチリ
のようになったので、自分の体の冷却のために時間をとってしまったのでした。
そんなこんなでなんとか出発しましたが案の定、走行風は熱風。
とにかくひんやりとした風が欲しくて欲しくてたまらない状態で山を目指して走り続けたのでした。

さて、今日の写真のご説明を。
国道103号を青森市側から八甲田を目指し、雲谷を過ぎただひたすら上がっていくと
写真にある萱野高原にたどり着きます。
初めてここを通った時、峠道のはずなのにこんな見晴らしのいい高原があるなんて!と
驚いたことを覚えています。
ここを慣らし運転を兼ねた旅の最初の撮影スポットに選んでみました。

この国道103号は八甲田ゴールドラインともよばれ、4月に雪の回廊が見られる道。
過去記事
青い森・雪の回廊  2007/4/ 8
青い森・雪の回廊2 2007/4/12

とあるバイク雑誌の「道特集」!?でこの萱野高原を中心とした道がピックアップされています。

ちなみに昨日の飲み会で私の体はザルになり、飲む勢いは衰えることなく終始「ナマビ」が私の
体を通過し、火照った体を冷却してくれるのでした。

←今の時期、バイク乗ると痩せます。。。「ポチッ」と。

終わっちゃった。。。

2007年08月11日 12:03:06


↑こーいう男になりたい!?(謎)ねぶたの里の写真から。

結局今年は、青い森を代表する祭りどれ一つ行くことができませんでした。
他の青い森ブロガーさんのお祭り記事を閲覧してその様子を感じ取っている私です。
私の赴任先の町では、今日からお祭りです。
花火大会もあるのですが自分のことを優先するため、どのイベントもパスです。

今日は私の事業所に久方ぶりに副社長がきました。その彼もバイク乗りで持っている車両すべてが外車。
先日、また新たにドカ(ドカティ)の中古を購入したとか。
色々バイクの話をして盛り上がる私たちは、やはりバイク乗りにしか分からない何か共通のものを持って
いると改めて気づいたのでした。

外を見ると今日は絶好のバイク日和。
先日設定したルートで実家帰省します。
勿論ライダーズハイに浸りながら.....

お盆帰省が始まり、車が多めになりますが、事故には気をつけていきたいと思います。
みなさまもお気をつけくださいませ。

それでは、私は変身します。
「出戻りライダー、変身っ!」←(仮面ライダー電王)風に

←今日は暑過ぎるので、ナマビが最高に美味しく感じる日と思われます。「ポチッ」と!

横夜景・序章

2007年08月11日 00:03:06

20070809102318.jpg
↑遠くに見えるのが、函館の灯火です。

国道338の旅は大間埼で幕を閉じたわけですが、ここで撮りたかった写真があります。
それは、函館をここ大間埼からみる横夜景(よこやげー!?)というもの。
どのポイントから狙おうかとあちこち走り回り、結局最後にたどり着いたのが写真の高台です。
車からカメラと三脚を持ち出し、一番良く見えるポイントへ設置していざ撮ろうと構えると.....
海からの猛烈な霧がかかりご覧のように夕焼けなのか夜景なのかどっちにもつかない写真になって
しまいました。
もう少し暗くなるのを待とうと思いましたが、天候が回復する見込みもなく、アパートに着く時間が
次の日になりそうでしたので、2、3枚撮影して撤収となりました。

20070809102324.jpg


←次は10月ぐらいに狙いに行ってみようと思います。「ポチッ」と!

ライディングギア

2007年08月10日 13:32:49

20070810131512.jpg
↑Arai製のヘルメットとRS-Taichi製のグローブ(赴任先のアパートにて)

私はバイクに乗り始めた時からArai製のヘルメットを愛用しています。
といっても途中13年のブランクがありますが。。。
初めて借りた(かぶった)ヘルメットもArai製でした。
当時はもう一社のSHOUEIとどちらかを選択するしかありませんでしたが、私はなぜか迷わず
Arai製を選んだのです。
形、デザイン、ロゴ、かぶり心地が自分にしっくり来るのか理由は考えたことはありませんが、
後ほど妻に買ってやるヘルメットもArai製をと、考えています。

バイクに乗りはじめたとたん、妻をよく後ろに乗っけて走り回っていた時のことを思い出しました。
そんな妻に私のマシンの納車があった日に電話で、「また俺の後ろに乗らない?」と尋ねたところ、
妻は「どーしよっかなぁー」との返答......
相変わらず妻のムードの無さには、いつも閉口させられますが、そこには自分の息子を一人にして、
バイクの後ろなんかに乗ってられないという気持ちも隠されていたのでは?と考えると
ムードの無いヤツと決め付けるのもどうかと思いました。

明日は、青森市側から八甲田山を掠めて、奥入瀬渓流を通り十和田湖を眺め、にんにくで有名な町に
寄り道し、実家へ帰ろうとルートを設定しました。
実家に着いた後は、足首の靭帯を断裂し完治!?した同僚の快気祝いで、焼肉屋で飲み会です。
バイクで山越えをしたあとの「ナマビ」*1 はまた格別な味がするような気がします。
そんなことを考えた、職場での今日の昼休みでした。

*1ナマビ:生ビールのこと。

←明日から3日間、雨が降りませんように。。。「ポチッ」

青い森・風の岬

2007年08月10日 00:03:06

20070809102311.jpg
↑風力発電で使われている翼をつかった看板!?モニュメント!?です。

昨日の記事の答えです。
実は、どれを正解にするか困りました。
答えは自分の中では、龍飛埼なのですが、龍飛岬、竜飛埼、竜飛岬などという名称もあり
困ってしまったわけです。
そんなことなので、津軽半島の北端をイメージした方は正解ということで(苦笑)
いや、どの文字でも正解ですね。
ちなみに津軽海峡冬景色の2番は「竜飛岬」です。

下北半島を一周した国道338(さんさんぱー)号の旅と同じように青森県のもう一つの半島、
津軽半島も一周してみようとその旅をスタートさせました。
5年ほど前にキャンプで2泊しながら一度まわってるのですが、写真はほとんどなかったので
もう一度行くことにした というのも理由です。

この龍飛埼(どの文字(名称)が正解か誰か教えてください)の場所限定でいくつかの写真を
紹介していきたいと思います。

20070809102305.jpg
↑旅心をくすぐるようなフレーズです。。。


何かを見つける旅、誰かに私が住んでいるところを紹介したくて始めたこのブログ。
タイトルにもあるようにもっと楽に力を抜いて自分らしい、独り善がりなブログにしていこうかなと、
半年振りにご飯を炊いて頂き物のレトルトカレーを食しながら、考えたのでした。
これからも見てくださる方、よろしくお付き合いください。

←自分のバイク、眺めすぎて穴が開きそうです。今日も「ポチッ」!と

ここはどこ?パート2

2007年08月09日 00:03:06

20070808164249.jpg
↑私の車に設置しているGPSレーダー探知機の表示。

先週木曜日から一人旅を再開しました。今後、晴れた日の移動手段はバイクとなりますが、これからは
旅の目的地を考え、適材適所で車とバイクを使い分けていこうと思っています。

さて、今日の写真は、またGPSの緯度経度表示から。
北緯41度15分30秒0
東経140度20分49秒5
ここはどこでしょう?
今日はヒント付きです。

20070808164255.jpg
↑ほどよくぼかしています。どこか分かります?

←明日、明後日は雨でガッカリ。。。「ポチッ」!

1400GTRシェイクダウン!

2007年08月08日 11:24:00

20070808104620.jpg
↑私がお世話になっているバイクショップです。

実は昨日、納車されました。
これまた私が予想していた納車期日より早まります。
午前中にショップから「乗れます!」の電話を受け、即、保険をかけて乗れるようにしてしまいます。。。

6月に乗ると決めた初のリッターバイク。
免許取得、バイク購入とここまであっという間でした。
『思い立ったらすぐ!』の私の行動は、妻に「早すぎ!」とよく言われ、『手が早いオトコ』の異名をとっています(謎)

20070808104628.jpg
↑店長と私のマシン。断言したとおり載せちゃいました(笑)

私がお世話になっているショップは、青森県上北郡六戸町にある
吉田モータース さんです。(名前クリックでサイトが見られます)
店長はとっても温和でお人柄も良く、一目見てとても信用のおける人だと思いました。
だから6月末のある日に、購入を即決したのでした。
この近辺でkawasakiの逆輸入車を買うなら絶対ここですよ。

ライダーの格好をしていざ愛車に跨ると、店長から一言。
「おお~ここだけ日本ぢゃ無いみたい!」
それって似合いすぎてる?欧州ライダーみたい?ってことでしょうか?

店長、次回は800km点検の時にお邪魔します。

20070808104644.jpg
↑ナンバーの数字にも満足です。見せられないですけど。。。

さて、のっけからはしゃいでいた「とと」はというと.....
ライダーに返り咲いた喜びを噛み締めながら、夜の路をただひたすら北に向けて走っていったとさ.....おしまい。
バイクのレビューは後ほど。。。

←13年ぶりに「オレ、タンジョー」です。「ポチッ」!

小さなオーディオ

2007年08月08日 00:03:06

20070804125243.jpg
↑本体は、私のデジタル一眼レフのCFメモリーカードより小さいんです。。。

私にとって3台(代!?)目のiPodです。
私のライダーズアイテムということで買ってしまいました。

大抵のバイクには、オーディオというものが付いていません。
私が購入したバイクにも勿論ついていません。
バイク乗りなら、風、エンジン音、排気音を聴いて走れよ!という声が聞こえてきそうですが、
私の旅には音楽が必需品なのでイヤホンを耳につけ、本体を懐に忍び込ませて走ります。
旅をもっと印象的なものにするために、そしてその時聴いていた曲をどこかで聴くことによって、
その旅のことを思い出す。
そのためにもこの小さなオーディオは私にとって必需品なのです。

←今日はもう一つ記事書きますヨン。「ポチッ」と!

7月末に行なった健康診断の結果、左肺に「カゲ」が見つかってしまいました。
今日、とりあえずCT撮ります。
癌か肋骨の石灰化かどちらになるか久々の嫌なドキドキです(汗


Recent Entries