続・関東東海からのお客様

2010年10月28日 13:01:00

次の日の日曜は朝5時半に起床。
ゆーじさんと6時に待ち合わせ。
間もなく西の空に沈む満月を見ながら気温約8℃の中、青森市内のとあるホテル前を目指して走ります。
フクベイさんたちとは7時半に待ち合わせ。
約束の時間まで20分ぐらいあったので、ゆーじさんと朝すき○をしてから向かいました。

今日のルートは、昨日同様八甲田・十和田湖周辺で紅葉を眺めながらバイクを走らせた後、昼食をとって高速に乗ってそれぞれ帰路につくというもの。

4人の男たち2
SIGMA DP-1

今日は・・・昨日の紅葉渋滞でストレスを感じたことと、このあと単調な高速道路を走って帰られる方々のため、私おススメのクネクネ道にご案内しました。

8時前には八甲田方面に向けてスタートしたものの既に車が詰まり気味。
途中、気分転換にクネクネ道に誘導、Uターンをして今来た道を戻って再び酸ヶ湯温泉方面へ。
そして、酸ヶ湯温泉で休憩、笠松峠を越えて奥入瀬方面へ。
それから日本一の幹の太さをもつブナにご案内........しようとおもったのですが、時間等を考えてスル―。
(すみません、またの機会に。。。)

御鼻部山展望台2010秋
SIGMA DP-1

その代わりに御鼻部山展望台に立ち寄ってここで記念撮影。
そのあと、道路わきの枯れ葉を風で舞い上がらせながら、ほっそーいクネクネ道を黒石方面に下り、ドライブインで昼食をとってお別れしました。

機会がありましたら、またおいでください。(オーナーズクラブのみなさま方も)
まだまだ紹介したい楽しい道がありますので。
二日間、大変おつかれさまでした。

[ 続きを読む ]

関東・東海からのお客様

2010年10月27日 22:47:59

3人のgtr2
SIGMA DP-1  酸ヶ湯温泉付近にて

土曜日は、今年の7月にお会いしたことのあるフクベイさんとロジャーさん、ずっしーさんと紅葉真っ盛りの八甲田周辺をバイクで走る約束をしていたのでした。

午前中の仕事を終え速攻で奥入瀬に向かいましたが、とんでもない渋滞に巻き込まれて約束の時間に遅刻。。。
結局、すれ違いでなんとか合流することができ、ちゃんと挨拶も出来ないまま次の目的地である酸ヶ湯温泉を目指しました。

フクベイさんは、東京都から。ズッシーさんは神奈川県から。そしてロジャーさんは愛知県からそれぞれいらっしゃいました。。。私みたいな長い距離を走れないヘタレとは気合が違います。。。

ご挨拶とおトイレタイムをとって酸ヶ湯温泉をあとにし、城ヶ倉渓谷に寄り道。



3人の男たち
EOS 30D / EF 50mm F1.8 USMII    城ヶ倉大橋にて

みなさん、やっぱり10歳ぐらい若く見えます。(みなさん私より年上。。。)


[ 続きを読む ]

明日の休みは?

2010年09月22日 15:03:26

20100909オードリー尻屋埼1
SIGMA DP-1

バイクで びゅーん としたいのですが、どうしようか迷っています。

朝は雨模様だった青森県。
昼前に晴に変わり、空は秋空。
風もひんやりした秋風です。

気温15℃・・・

2010年07月30日 13:36:33



Docomo携帯

さむいよ。。。

只今、釧路手前

09八甲田紅葉ツーリング

2009年10月23日 12:31:04

09gtrkoyo01.jpg

日の午後は久しぶりに私の戦闘機に乗ってきました。
八甲田の紅葉を見ておくこととタイヤの両端を削るためにいつものホームコースへ。
ジャケットを秋冬用に換装して出かけましたが、山はかなりの寒さ。
寒い中、やめればいいのにあちこち走りまわってとんでもない場所に出て暗い中、そこから帰ってくるのが寒くて怖くてしんどいツーリングになりました。


八甲田周辺の紅葉は、終わりかけでしたが西日の斜光で綺麗に見えました。
写真は昨日一番眼に焼きついた場所での一枚。

視点を変えてこの場所で何枚か撮影したので、このあと少しだけアップしてみたいと思います なんでもない写真として。。。





裏磐梯ツーで食したモノ

2009年05月08日 23:11:24

一つ前の記事で、さくっと裏磐梯ツーリングの記事にしますなどと書いていますが、どうしても使える写真がありません。
社長のバイクなども掲載しようとしましたが、肖像権の許可を取っていませんし、その他の写真もイマイチなものばかりだったので、今回は食べたものだけご紹介します。
いいえ、私が記事を書く気力がないだけなのかもしれませんね。。。
楽しみにしていた方々、誠に申し訳ございません。

さて・・・・・
今になってから考えたのですが、今回の旅の食キーワードは、「ソース」にありましたよ。。。

ソースかつ丼
浄土平のレストハウスで食したソースカツ丼

SIGMA DP-1 クローズアップレンズ使用

ここで走った道・ルートについて
初日、裏磐梯についてから3つの道路を走りました。
磐梯吾妻スカイライン、レークライン、ゴールドライン の3つの有料道路です。
福島西ICを下りて、すぐのコンビニでその3つの道路をお得に走れるチケット1,900円を購入しました。
その後、スカイライン、レークラインを走り、一旦猪苗代湖へ出ます。
最後にゴールドラインを猪苗代湖側から走り、宿を目指しました。
そのゴールドラインが一番楽しいワインディングロードでした。

2日目のルートは日本海にある山形と秋田県の県境付近にある鳥海山に登り、そこから盛岡→実家を目指すルートを考えていましたが、下道を長く走るということで時間的に断念。
別なルートで宮城県の西蔵王のワインディングを楽しんで帰るという案もありましたが、それも却下され・・・・・

結局、高速でひたすら北上し、秋田県横手市にあるソースやきそばを食しに行くのでした。

ソース焼きそば1
横手駅前にある「食い道楽」さんで食した横手やきそば

見た目は普通のやきそばのようですが、少し甘めのソース味が何ともいえません。
おいしいのです。目玉焼きが乗っているところもグーです。
これで500円は、とっても安いでしょ?

ソース焼きそば2
過去にグランプリを取っているそうです。

Canon EOS 30D
Canon EF 50mm F1.8 USM


横手市でソースやきそばを食べた私たちは、フルーツロードというクネクネ道を走って帰ろうと目論むものの、昨年の岩手県南部地震の影響で道路がどれだけ復旧されてるか事前の確認をしていなかったため、ただひたすら高速道路を北上。

そして、岩手県にある紫波SAで社長とお別れし、そこから一人で気温8度の山の中の高速道路を実家へ向けてオードリーを走らせるのでした。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい

裏磐梯ツーリング序章

2009年05月08日 00:00:01

今回の裏磐梯ツーリングは、前々から行きたいと思っていた同じバイク乗りの社長に声をかけていただいて実現したものです。
福島県の裏磐梯周辺にあるワインディングロードをバイクで堪能するのが目的です。
その様子を記事にしようとおもったのですが、意外に見せられる写真が少ないことに気づきました(汗

ということで、この後さくっと記事にしておこうと思います。

日焼け止めとたばこ
裏磐梯ロイヤルホテルの一室にて

Canon EOS 30D
Canon EF 50mm F1.8 USM


写真は、愛用しているアラミスLABシリーズの日焼け止め。
顔だけ焼けるのもなんだかなぁ~ ってなことで、バイクに乗るときに顔に塗っています。

その他の肌のお手入れはどうなの って?
手遅れかもしれませんが、一応やってます。
目指しているのは、ステキなオッサンライダーですからww

往復1,000kmの旅

2009年05月07日 12:50:23

オレとオードリー1

裏磐越ツーリングから無事に帰ってきました。
今回、あまりいい写真はありませんが(あ、いつものことですねww)、少しだけ振り返って記事にしたいと思います。(ホントに少しだけ。。。)

写真は、ある人に見ていただいたら、今までのなかで一番いいかもと言われたので公開してみました。


オレとオードリー2

Canon EOS 30D
Canon EF 50mm F1.8 USM

撮影は、私の会社の社長です。
カメラやってるだけあって、私の狙い通りのアングルで撮っていただきました。
社長、また連れてってくださいねー

初参加!

2009年04月20日 14:17:09

喜多方ラーメンツー
微妙にぼかしをいれています。

4月19日(日)1400GTRオーナーズクラブ(通称:オナクラ)のツーリングイベントに参加してきました。
※ここにたどり着くまでの写真は後日公開します(予定)

福島県喜多方市へのラーメンツーリングです。

同じバイクがたくさんある光景を初めて目にして舞い上がってしまいましたww
いつもブログにコメントいただく方とお会いできて、喜びのあまり 法要 抱擁も(笑
みなさんがとってもいい笑顔をされていたのが、印象的でした。
このクラブだけは、不景気知らずですねww

もっと、もっとお話をしていたかったのですが、途中で帰ってしまい申し訳ございません。
帰りのご挨拶も少数の方にしかできず、大変失礼いたしました。。。

次こそは、射手座一号で参加しますよぉ~

海辺のオードリー

2008年07月15日 11:24:00

うみと

Canon EOS 30D
 EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM



「ポチっ」と応援を →

南八甲田・癒しスポット

2008年07月08日 00:00:01

海へ山へツーリング⑤
つたブナ林1


つたブナ林2

Canon EOS 30D
 EF-S10-22mm F3.5-F4.5 USM

蔦(ツタ)沼へ向かう路にて

美味しい空気を独り占め。「ポチっ」! →

青天の銅像茶屋

2008年07月05日 00:00:01

海へ山へツーリング④
どうぞうちゃや景色

Canon EOS 30D
EF-S10-22mm F3.5-F4.5 USM

予約投稿です。
この記事がアップされる頃、私は青森市内を飲み歩いているかと思います。
そう、今日は仕事関係の方とオフ会です。
残念ながら女性は居ません(苦笑)
今日は市内のホテルに一人でお泊りです。

写真と記事には全く関係ありませんが、ワタシはこの時間、どーなっているのでしょう。。。

青空のもと、バイクを走らせたい。「ポチッ」とお願いします。→

山を見守る銅像

2008年07月03日 00:07:19

海へ山へツーリング③
どうぞう1


Canon EOS 30D
EF-S10-22mm F3.5-F4.5 USM

フェリー埠頭で海を見たあとは、青森市街から南に見える山(八甲田連峰)を目指してバイクを走らせました。
ここはこの記事で紹介した本物の銅像がある場所です。
『後藤房之助』伍長像が山の安全を見守っているかのようでした。

皆様の応援を・・・「ポチッ」 →

フェリーターミナルでのひと時

2008年07月02日 18:07:19

海へ山へツーリング②はーばーちっきん

Canon EOS 30D
 EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM

8月の北海道ツーリングのための情報収集としてこれまでに何冊の本を買ったことか。
何冊か買った雑誌の記事に、とあるリゾートホテルに宿泊した女性ライダーにホテルの従業員がさりげなくプレゼントしたモノについて書かれていました。それこそが忘れていたワタシに必要なモノです。たぶん、1年に1回北海道を走るライダーの皆さんは絶対そう願うのではないでしょうか?さて、何かわかりました?

はーばーちっきん2

Canon EOS 30D
 EF24-70mm F2.8L USM

一番効果があると思われる人からプレゼントしてもらおうと、こーしーをすすりながらこの場所で考えたのでした。
ここは高速フェリーターミナルの2階にあるハーバーキッチンという軽食喫茶(待合室!?)です。訪れた日に正式オープンしたようでした。こーしーを注文して受けとる時にここのおねーさんの手が震えていたのが印象に残っています。ワタシがかっちょいいイケメンでキンチョーしたのか、それとも熊みたいな形相でビビってしまったのか、その理由については皆様の想像にお任せします。

何気にお気に入りの場所だったりします。「ポチッ」 →

青森HSFT下見

2008年07月01日 23:11:24

海へ山へツーリング①
Hターミナル

Canon EOS 30D
 EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM

今日から7月です。今年も半年終わりましたネ。
先々週から色々と忙しく、まともに更新もできませんでした。
今はダージリンティーを飲みながら記事を書いています。もちろん小指もア○コも立てていますが、何か?
皆様、こんばんは。
貴方の「とと」が再び帰ってきました。今月もやさしくかまってくださいませ。

先月の毎週木曜日のプチツーリングは、贅沢に半日で海と山の両方を堪能できるルートを考え、走ってみました。大した写真はないのですが、この後少しずつ公開していきたいと思います。

写真は青森港の高速船専用のフェリーターミナルです。
8月9日の出発日の午前中は仕事なので、時間をロスせずにフェリーに乗り込むために下見に来たのでした。ETCゲートのようにスムーズにはイキませんが、今は無人(有人)ゲートであらかじめ用意したQRコードを読み込ませるだけでスムーズに乗船できるようです。
ここには万全を期すため車で1回、バイクで1回、計2回下見に来ています。この日は北海道サミット前の警備で息子にも見せてやりたくなるくらいのパトカーとすれ違いました。おまわりさんには、職質まがいの声かけもされるし、ワタシハ相変わらず人気者です。
今ではさらに警備が厳しくなっているのではないでしょーか。カメラになが~い望遠レンズつけて撮影していたら、それがロケット砲に見えて取り押さえられでもしたら大変なことになるので、もーイカないことにしました。
今の津軽海峡はイージス艦や原潜がウジャウジャ、空も三沢基地と千歳基地からの防空任務で賑やかなことと思います。早く何事もなく終わってほしいものです。テロでもおきてしまったら、北海道ツーリングどころじゃなくなりそうですから。。。

さて、今年1月からコツコツと準備してきた北海道ツーリングはココから始まります。これまでの記事にも幾度と無く書きましたが、いい年コイタおっさんがカメラを持ってバイクで走り回ることにワクワクしてるわけです。旅に必要な装備も徐々に揃い、後は宿とルートの最終確認、オードリーの点検(タイヤ交換含む)、自分の健康な体を用意するだけですが、一つ大事なものを忘れていました。   つづく・・・・・

梅雨明けはいつですか? 「ポチッ」と!→

2008北の大地ツーリング

2008年06月17日 21:00:00

じてあるツタ

相棒の影響で最近、紅茶にはまり、ティーポットに高い位置から熱湯を注ぎ、跳ね返った湯滴!?で火傷をしてしまった「とと」です。
皆様こんばんは。
今、小指を立ててアールグレイ(イギリスの貴婦人)を飲みながら記事を書いています。似合わねぇーというツッコミは無しで。。。

本日、フェリーの予約を取れたことを受け、今年の8月に予定しているツーリングの全日程を決めました。苫小牧上陸で日本最北端を目指すルートも検討しましたが、以前記事にした通りのルートに落ち着きました。キャンプツーリングも魅力的でしたが、荷物が増えることと体力が持たないことの理由から却下し、全て布団若しくはベッドで寝ることができる宿にしました。
同じ1400GTR乗りで北海道に上陸される方もいらっしゃるようなので、もう一度日程を記しておきます。同じバイクに乗っている方は勿論のこと、その他のライダーさんも私の姿を見かけたら、お声をかけてください。ソフトクリームの一つでもおごります。

【8月 9日(土)】16:45フェリー青森港発 18:15函館港着 四稜郭裏夜景 宿:函館市
【8月10日(日)】トラピスト修道院 夷王山 洞爺湖 宿:洞爺湖
【8月11日(月)】支笏湖 札幌 北竜ひまわり 宿:旭川市
【8月12日(火)】美瑛 富良野 かなやま湖 狩勝峠 花畑牧場 宿:帯広市(相棒合流)
【8月13日(水)】三国峠 糠平湖 ナイタイ高原 釧路湿原 宿:鶴居村
【8月14日(木)】開陽台 野付半島 知床半島 摩周湖 宿:弟子屈町
【8月15日(金)】美幌峠 層雲峡 宿:旭川市
【8月16日(土)】旭山動物園 札幌 小樽 宿:小樽市
【8月17日(日)】(相棒とお別れ)積丹岬 ニセコパノラマライン 19:30フェリー函館発

この旅の途中、一度は「今日何曜日だっけ?」と言うと思います。
学生時代私を魅了した北海道。
社会復帰が出来なくなるくらい満喫してきたいと思います。
前半はソロツーリングで途中から相棒がヒコウキで北海道に上陸します。
宿を固定しているので、天気が悪くても必ず次の宿に向かわなければなりません。
その点、キャンプツーリングだと雨を避けて自由に走り回ることができます。
雨を追いかけることだけは避けたいのですが、どーなることやら・・・。

学生時代、北海道に住んでいた妻:ナターシャは私が購入したこの本を見て、「こういう写真撮って来い!」とのたまいました。
良い写真が撮れる様に普段の行いをしっかりしたいと思います。

総額数十万の豪華なロングツーリングです。その中でもお土産代が占める割合が大きいと予想しています(;。;)

ここをクリックしてくれると元気になります。→

初乗り2008

2008年05月10日 00:03:06

一昨日、オードリーを引き取りに行ってきました。今年の初乗りです。その足で鳥インフルエンザ検出で
話題になった十和田湖へ。改めて自分はチャレンジャーだと思いました。これでインフルエンザに感染し
て死ぬようなことがあれば、自分の人生もそこまでっ てことで、走らせてみたのです。トータルの走行距
離140kmにもなりましたがナニカ?って自分でも何を書いているのか分かりません(笑

ピカピカに整備されたオードリーは、昨年ショップに預ける前、へなちょこになっていたバッテリーがリフレ
ッシュされ、リコール対策が施されたパニアケース取り付け金具も換装済。おまけに妻公認のスペシャル
アイテムを装備されたマシンとなって生まれ変わったのでした。
そして肝心のワタシはというと、昨年のクリスマス、年末年始、今年のGWの暴飲暴食、禁煙が重なり体
が育ってしまい、お気に入りのジャケットがぱっつん、ぱっつん。。。

おーどりーひきとり1

それでも右に左にと車体を倒しこみ、奥入瀬渓流のアップダウンがついたクネクネ道を走らせました。
ですが、帰り道にはワンサイズ体が引き締まったことに気が付きました。寒さによる筋肉の収縮、ナイロ
ン製ジャケットが多少伸びたこともあるとは思いますが、バイクに乗ることは、これに乗ることと同じ効果
があると考えます。事実、過去に毎日のようにバイクに乗っていた時は、ハラが出ることなど皆無でした
から。

おーどりーひきとり2

昨年13kg絞ってバイクの免許を取り、一目ぼれしたバイクを購入。私のバイク病に対する妻の理解、バ
イクに乗ることによって生き生きとした自分。そして、今年は、人生初のロングツーリング、バイクが引き
寄せる人とのつながり・・・・・。お金がかかる点と環境破壊している点を除けばイイこと尽くめです。
ゆえに私にとってはバイクは人生の必需品です。

これからはツーリングネタが多くなると思いますが、飽きずに私のブログにお付き合いください。
ブログを閉鎖した相棒の分まで頑張って写真を公開していきます。

←えーっと、昨日の乗り方でキン○○痛です。。。今日も「ポチッ」と。

追伸  Kohaさーん、準備できましたヨ~(笑

今年最高のイベント

2008年03月14日 00:03:06

北海道計画1
↑早くイキたくて、行きたくて地図や観光情報誌と毎日にらめっこ。。。

ワタクシ、これまで何日も宿泊してのロングツーリングをしたことがありません。
これまでの長距離ツーリングといえば、①実家→横浜の往復(高速使用)、②札幌→函館→実家(一泊あ
り)で、どちらも帰省ツーリングのようなものでした。

今夏、最長の旅、北海道ツーリングの準備をコツコツと始めたのは過去記事にも書きましたが、ここで日程
について記しておこうと思います。
全行程8泊9日。一日の走行距離を300km前後に設定。
気が早いと言われればそれまでですが、宿もいくつか押さえちゃってます。
前半は一人旅。4日目に山口県からいらっしゃるこの方と合流。それ以降は男二人旅です。
(言っておきますが我々はホモではありません)

北海道計画2
↑赤ペンで書き込んじゃってます。。。

大まかな日程はこんな感じです。
【1日目】函館港着 函館山夜景 四稜郭裏夜景   宿:函館
【2日目】洞爺湖 ニセコ                  宿:ニセコ
【3日目】ニセコ 札幌 美瑛                宿:富良野or美瑛
【4日目】美瑛 富良野 狩勝峠待ち合わせ       宿:帯広
【5日目】糠平湖 三国峠 ナイタイ高原 釧路湿原  宿:釧路周辺
【6日目】釧路湿原 開陽台 知床半島 摩周湖    宿:屈斜路湖周辺
【7日目】美幌峠 サロマ湖 旭山動物園         宿:旭川
【8日目】札幌 小樽                     宿:小樽
【9日目】小樽でお別れ 積丹岬 ニセコパノラマライン 函館港発

いつ行くのかは、内緒です。

←休みが取れるように今日からゴマスリ男に変身(笑)今日も「ポチッ」とお願いします。

後悔なソロツーリング

2007年11月05日 11:24:00

最近、バイクブログと化してるワタクシのブログ。
ですが、こちらのバイクシーズンも終わりに近づいています。もう少しだけお付き合いください。。。

昨日の日曜日、家族から1日休みを貰ってソロツーリングに出かけたのでした。
しかし、今回の休みの話をしたところ、日頃の子育てでストレスが最高潮に達していたこともあり、
些細なことで口論(喧嘩)となってしまいます。
このような事態を防ぐため、私は久方ぶりに自慢の料理の一つ、パスタのミートソースを作った他、
毎日の息子の献立レパートリーを増やすホットサンドメーカー!?というものを購入。
その二つをせめてものご機嫌取りとして持ち帰ったのでした。
それが裏目に出たわけではありませんが、妻は仕事でもイライラすることが重なり、私の単身赴任の自由
さが羨ましく思ったのか、ワインを飲みグチグチと言い始め喧嘩になったのです。

私はバイクに乗らせてもらった妻に感謝しています。だから、これまで週末にバイクで帰る事はあった
ものの一度も一人でぷら~っと出かけることなどはしなかったのです。
しかし今回、先週雨で乗れなかったこと、あと1回ぐらいしか乗れないかもしれない(天気もあるので)
と考えると、年数回の自由な休みを申請しないわけにはいかないのでした。
別なことで喧嘩になったものの結局は妻が反省し、私はめでたく日曜日の休みを獲得するに至ったのでした。

20071105121920.jpg
↑眺瞰台からのショット。遠くに見えるのは北海道です。

が......日曜当日、寝坊し出発時間を大幅にオーバーしてしまい、当初の予定とは全く異なる、寒くて、
寂しくてハラが減って、クタクタのツーリングにしてしまったのでした。。。
その原因は寝坊したことと、私のプランにあります。

20071105144104.jpg
↑反時計回りの青いラインが予定ルート。赤いところをショートカットして帰ってきました。。。

当初の予定は、
赴任先を出発し青森市を経由、津軽半島竜飛埼で青函トンネル記念館の日本一短い私鉄(ケーブルカー)
で青函トンネルの中を見学し、その後過去に雨に降られた竜泊ラインを流し、権現崎に立ち寄り、
十三湖の西側を通り、しじみラーメンを食し、その日本海側から岩木山を眺め、鯵ヶ沢で烏賊を堪能。
その後、岩木山の外周:アップルロードなるところを走り、津軽産のりんごにかぶり付き(歯槽膿漏かチェック)
弘前市→黒石市とオードリーを走らせ、一度も食べたことのない本場黒石市の「つゆ焼きソバ」なる
物を胃袋に取り込み、平川市にある青荷温泉:ランプの宿で温泉につかり、八甲田を経由し南八甲田
蔦温泉がある蔦沼の写真を撮って帰宅しようというものでした。

ドンブリ勘定でスタートさせた今回のソロツーリング。今改めて走行ルートを見るとかなり無茶なものが
ありましたね。。。(苦笑
10時近くに出発して、夕方5時までに戻れるわけがありません。

走行ルート検索、総距離、走行時間を計算してくれるナビは、必需品のようです。
『妻の車でも使えるから・・・』を合言葉に携帯ナビ(実際はバイク用(笑)の購入を目論んでる間もなく
36歳のおっさんがココに居ます(ニヤリ)

でも、今回は今後のツーリング(旅)の時間と走行距離について考えさせられました。
このちょっぴりもったいない経験は、来るべきホッカイドーツーリングに生かすことになると思われます。

←最高に走っても1日300kmが限界だと思います。旅の写真も撮りたいしね。「ポチッ」!

ファイナルソロツーリング2007

2007年11月03日 00:11:24

20071031200045.jpg
↑走り回った青森県。走ったことの無い道はどこ?

先週の木曜日は雨でバイクに乗ることが出来ませんでした。来週の木曜日も雨だったら・・・・・その次の
木曜日はバイクをショップに預け、今シーズンのバイクライフを終えることになる などと考えたら、
丸一日思いっきりバイクに乗りたくなったのです。
ということで
日曜日に遠出してきたいと思います。
きっとそのツーリングはどこに立ち寄っても暖かいものが欲しくなるくらい寒さとの戦いになりそうで
それでも行くのか?と青森県の地図を見ながら、自問自答している自分が今ここにいます。

行き先は、走行プランがまだ頭の中でグルグルまわっているので決まっていません。それに付け加え、
とにかく走りに徹するツーリングにするのか、旅としての出会いをメインにするのか、いろいろ迷ってしまいます。

20071026191215.jpg

6月下旬の記事に、今年の自分の上半期は最悪みたいなことを書きましたが、後半は良いことだらけです。
結論から言うと、私はバイクに乗るようになってから変ったのだと思います。

もう一度バイクに乗るチャンスをくれた妻、バイクに乗ることでポジティブな考えを持つようになった自分、
バイクが媒介となって呼び寄せる出会い!?などなどすべてに感謝です。
そんな今年を振り返りながら、明日は走ってきたいと思います。
見かけたら手を振ってください。

寒いだろうな。。。「ポチッ」


Recent Entries